教養文化豆知識・雑学

今さら聞けない!「スター・ウォーズ」はどの作品から観ればいい?

時系列で観てみるのもあり

もう一つの順番として、エピソード1から時系列に沿って観ていくというのもあります。最初に観ることになるエピソード1~3の主人公は、アナキン・スカイウォーカー。この3部作では、母思いの心優しいアナキン少年がジェダイへと成長していく過程、ナブーの王女パドメ・アミダラとの愛、そして暗黒面(ダークサイド)に落ちていくまでが描かれます。

時系列で観るメリットは、時代が行き来しないので話しの流れがわかりやすいことですね。R2-D2とC-3POというシリーズに欠かせないドロイド(ロボット)たちもここから登場しています。ただし、2005年公開のエピソード3の後、1977年公開のエピソード4を観ると、時代は新しいのに映像が古いというギャップを感じるという声も聞くので、そこは覚悟しておきましょう!

時系列で観るとこうなる

1. エピソード1→2→3

2. エピソード4→5→6 

3. エピソード7→8→9

新しいものが好きなら最近の作品から!

実は、公開順と時系列順のどちらで観るかはファンの間でも長く意見が別れるところで、これが正解という順番はありません。筆者はエピソード4~6を先に観て十分楽しめましたが、もし1~3を先に観ていたら登場人物に対する思い入れも違って別の楽しみ方ができたかもしれません。

興味があるけれどシリーズ全てを観るのは腰が重いというなら、最近の作品から入ってみるのもありです。エピソード7は2015年の作品なので映像も新しく、今の時代の映画に慣れた世代ならこちらから観たほうが取っ付きやすいかもしれません。新しい作品を観て興味が持てたら、自然と繋がりが気になって過去の作品も観てみたくなるでしょう。

スピンオフ作品は後回しで大丈夫

映画だけでなく、アニメやゲームなど様々なメディアで展開されているスピンオフ作品ですが、本編が未見なら後回しで大丈夫。スピンオフ作品は数多く存在しているので、全てを鑑賞する必要もありません。もちろん、本編を観て「スター・ウォーズ」の世界観が気に入ったら色々観てみると楽しいですね。

2016年公開のスピンオフ作品「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」はその中でも評価が高くおすすめの作品。時代はエピソード3と4の間で、これを観たら4を観たくなりますよ。「ジェダイ」「帝国軍」「反乱軍」「デス・スター」など、キーワードだけ少し予習しておけば「スター・ウォーズ」初心者でも楽しめる作品です!

 

今さら…と思わずとにかく観てみよう!

image by iStockphoto

作品数が多いと何となく観るのを避けてしまいがちなシリーズものの映画ですが、長く続いているシリーズにはやはりそれだけの魅力があるものです。この記事を参考に、ぜひあなたも「スター・ウォーズ」の世界を覗いて、その魅力に触れてみてくださいね。

1 2
Share:
malta