教養歴史

【今さら聞けない本能寺の変】織田信長は何故裏切られたのか?

織田信長が明智光秀の謀反によって亡くなった本能寺の変は、これまでも何度も映画、テレビドラマなどで描かれています。その際に思うのは、なぜ光秀は信長を裏切ったのかということでしょう。この点は有名すぎる事件で、今さらそれを聞くことは出来ないですよね。この信長がなぜ裏切られたのかに焦点を当てて解説しました。 この記事の目次 本能寺の変について復習 本能寺の変で明智光秀はなぜ織田信長を裏切ったのか 諸説紛々の裏切りの背景説_徳川家康黒幕説まである ドラマに良く見られる信長のいじめ原因説は本当か 光秀は行儀作法に詳しく、信長の信頼は厚かった 本能寺の変の顛末_光秀の三日天下と羽柴秀吉の台頭(中国大引き上げ) 本能寺の変で織田信長はなぜ裏切られた? 織田信長は常識の破壊者だった 織田信長は日本の支配構造そのものを変えようとした 石山本願寺攻めと比叡山延暦寺の焼き討ち 足利義昭の追放によって明智光秀の心に疑心が生じた可能性 織田信長の天下布武の行き先 本能寺の変を起こした明智光秀はどういう男だったのか 諸国放浪の末に細川藤孝とともに足利義昭の家来に 武家社会の秩序、作法に詳しかった光秀 明智光秀は悩み苦しんだ 本能寺の変の本質とは何か_旧社会の揺り戻しが家康の支配体制へ 徳川家康は保守主義者で光秀とは通じる面があった ...
教養歴史

日本人の心のふるさと聖徳太子!その多才さと現代への影響力とは

聖徳太子(しょうとくたいし)は、日本人にはなじみの人物です。特に十七条憲法、冠位十二位などで歴史の教科書にはよく紹介されているため、その存在は良く知られています。ところがその生涯については謎な部分も多く、良く知られていません。日本人の心のふるさとともいうべき聖徳太子の謎の部分に光を当ててみたいと思います。
教養歴史

未完の大器高杉晋作!彼がいなければ明治維新はなかった!

これまでも映画、テレビの中でよく描かれている高杉晋作ですが、実際の彼の生涯を知っている方は多くありません。高杉晋作の生涯は28年と短く、しかも彼が指揮をして勝利したという記録も少なからです。西郷隆盛のように華々しく散った訳でもないためによく知られていないのです。 後年伊藤博文が「彼がいなければ明治維新はなかった」と言わしめたように、未完の大器そのものでした。
教養歴史

異端の戦国武将織田信長!革新性と厳しさの天下布武の結果はいかに?

現代の日本人で織田信長を知らない方はいないのではないでしょうか。太閤記などのように信長を描いた書物は少なく、「信長公記」などの難しい古文書があるだけです。文献が少ないにもかかわらず、過去には映画、テレビドラマなどでは盛んに取り上げられ、最近ではゲーム「信長の野望」などの主役として知っている方もたくさんいらっしゃいますね。 たくさんの方によく知られている割には、その生涯がよくわからない織田信長という人物について見てみましょう。
教養歴史

明治維新の先駆者吉田松陰をご紹介:維新の偉人を育てた教育者

明治維新を薩摩とともに成功させた長州藩ですが、藩内の精神的な支柱であり、多くの維新人材を排出したのが、吉田松陰の松下村塾でした。彼自身は明治維新を見ることはできませんでしたが、彼の門下生たちによって明治維新が成し遂げられたことは万人が認めるところです。この松下村塾で多くの門人を生み出した吉田松陰について、彼の生きざま、教育者としてのあり方を中心にご説明します。
教養歴史

今さら聞けない三国志の人物たち:英雄たちのエピソードをご紹介!【8人】

中国の歴史の中で忘れてはならない最大のドラマは、やはり「三国志」と言えるでしょう。小説の三国志は非常に長編ですが、小説家でもかなりの方が書いています。この小説の三国志はテレビドラマ化もされていますし、マンガにもあり、さらにゲームにもなっています。三国志に出てくる英雄たちの物語について、エピソードを中心にご紹介しましょう。
教養歴史

日本が参加した戦争って?明治維新以降の近代の戦争をわかりやすく解説!

日本は、最後の戦争であった第二次世界大戦からもう73年以上経過してしまいました。この70年以上、戦争に参加していませんが、明治維新の後では、さまざまな戦争に継続して参加していました。 明治維新より前にも、織田信長の意思を継いだ豊臣秀吉の朝鮮出兵や元寇で攻められたこともありましたが、ここでは明治維新以降の戦争について、ご紹介してみることにしましょう。