教養文化豆知識・雑学

ひな祭りの起源知ってる?由来からひな人形の飾り方までをご紹介!

季節が冬から春へと変わっていく季節、3月にある行事の一つであるひな祭りについてどうして行われるようになったのか、どんな意味があるのかについて気になったことありませんか?今回は桃の節句であるひな祭りについてご紹介します。 この記事の目次 ひな祭りについて知ってみよう ひな祭りの由来は平安時代に貴族の間で行われていた人形遊びだった! 五節句って桃の節句以外には何があるの? 桃の花が飾られる理由 ひな人形について ひな人形の種類 ひな人形の飾り方 ひな祭りの意味を知ってより良い経験を ひな祭りについて知ってみよう image by PIXTA / 44633099 ひな祭りとは、毎年3月3日に行われる女の子の健やかな成長や幸せを祈る行事です。ひな人形や桃の花を飾り、ひなあられやちらし寿司やひし餅などを頂き楽しみます。ひな祭りは桃の節句として知られていますが、節句とは中国の陰陽五行説に由来しているものです。江戸時代に幕府によって公的な行事、祝日として定められたものを五節句といい桃の節句も五節句のひとつにあたります。ひな祭りの由来は平安時代に貴族の間で行われていた人形遊びだった!ひな祭りが始まった時期ははっきりとしていませんが、由来の一つとされるのが平安時代、あるいは平安時代以前から京都の身分の高い家で遊び事として行われていた天皇の御所を模して作られた御殿やその飾りを使った人形遊びです。「ひいな遊び」と呼ばれています。その他に平安時代には「流し雛」と呼ばれるものもあり、紙人形や土人形に自分の罪や厄災などをうつして形代とし、自分の身代わりとして川へ流しました。流し雛の文化は古くは源氏物語にも登場しており、現代でも鳥取などでは風習として残っているようです。 江戸時代に入り、「ひいな遊び」や「流し雛」と桃の節句が結びつき全国に普及していったとされています。それから人形を作る技術が上がったことにより人形を流すのではなく飾るようになっていきました。五節句って桃の節句以外には何があるの?ひな祭りが行われる桃の節句は五節句のひとつで、節句とは季節の変わり目に無病息災や子孫繁栄、豊作などを願い邪気を払う行事です。五節句は中国の唐の時代にはすでにあったとされており、奈良時代ごろに日本へと伝わったとされています。中国では、奇数は縁起がいいとされており偶数は縁起が悪いとされていますが、奇数の月と […]