歴史

教養歴史豆知識・雑学

臥薪嘗胆の由来になった呉越の争いと今に生きる教訓とは

昔あった事柄を題材として出来上がった言葉を故事成語といいます。故事成語の一つで四字熟語でもある「臥薪嘗胆(がしんしょうたん)」は漢字を見ただけでは意味が想像しにくい言葉ではないでしょうか。臥薪嘗胆の出典は古代中国の歴史書『史記』や『十八史略』で、呉と越の争いを描く中で生まれた言葉でした。マンガ『キングダム』の時代のさらに数百年前におきた呉越の争いを紹介しつつ臥薪嘗胆の由来を解説します。 この記事の目次 臥薪編~2人の呉王、闔閭(こうりょ)と夫差の物語~ 呉王闔閭、楚との戦いに勝利し覇者となる 呉王闔閭、覇者となるも越に背後を突かれ無念の死を遂げる 臥薪~夫差による復讐~ 嘗胆編~越王句践による復讐~ 会稽(かいけい)の恥~降伏後、屈辱に耐える句践~~ 呉王夫差の有頂天~覇者を目指すことにこだわり、重臣伍子胥を自害させる~ 越王句践の勝利~会稽の恥をすすぐ~ 近代日本で使われた「臥薪嘗胆」 臥薪嘗胆の意味と現代にも生きる教訓 臥薪編~2人の呉王、闔閭(こうりょ)と夫差の物語~ image by PIXTA / 44115898 臥薪嘗胆には呉と越の2国が登場します。春秋時代の後半、呉は急速に国力を増しつつありました。その立役者が呉王闔閭です。 闔閭は隣の大国、楚から亡命した伍子胥(ごししょ)や軍事の天才である孫武(孫子)を取り立てて力を付けました。 ...
教養昔話・神話・童話歴史豆知識・雑学

干支の歴史雑学~十二支とどう違う?暦の不思議と面白知識

ね・うし・とら・う・たつ・み・うま・ひつじ・さる・とり・いぬ・い……。こんなふうに声に出して指折り数えながら、十二支に登場する動物たちの順番を覚えたものです。この動物たちのことを干支と呼ぶことが多いですが、厳密に言い表すと干支と十二支は、密接な関係にありますが同じものではありません。干支とは何か?いつ頃からあるものなのか?摩訶不思議でちょっと面白い暦と干支の世界へご案内いたします。
教養歴史

一からわかる戊辰戦争と箱館戦争

箱館戦争とは、幕末の1869年におきた新政府軍と旧幕府軍の戦いです。前年の鳥羽伏見の戦いを皮切りに始まった戊辰戦争の最終決戦でもあります。日本史の教科書では五稜郭の戦いとして教えられますね。各地の戦いに敗れた旧幕府軍は幕府海軍を引き連れて脱走した榎本武揚が占拠する蝦夷地・五稜郭を目指しました。そして、この地で新政府軍と旧幕府軍の最後の決戦が行われたのです。今回は、箱館戦争を戊辰戦争全体と関連させつつ、紹介します。
教養歴史

世界で最も華麗で豪華な建造物・ヴェルサイユ宮殿の歴史に迫る

エッフェル塔やルーブル美術館と並ぶフランスの観光名所、ヴェルサイユ宮殿を知らない人はまずいないでしょう。世界一豪華な宮殿と称されることもある巨大建造物は、19世紀に美術館に改装され、内部の美しい調度品や絵画が市民に公開されています。日本では漫画『ベルサイユのばら』の人気とともに絢爛豪華な様子が知られるようになりました。建造されてからおよそ400年、ヴェルサイユ宮殿の波乱の歴史をたどります。
教養歴史

最強の戦国大名と戦国武将は誰?個人的に思う最強大名と武将を徹底解説【12選】

皆さん大好き戦国時代。この時代は様々な戦国大名や戦国武将が活躍した時代でもありました。そこで今回はその名だたる大名や武将の中でも特に最強と呼べる人たちをご紹介いたします。
教養歴史

残念な死に方をしてしまった歴史上の人物6選を解説

歴史上の人物といったらやっぱりきらびやかな世界で生涯を生き抜き、そして最期を迎えるというイメージがあります。偉人もなんだかんだで人間。時々偉人の中には「なんちゅう死に方してるの」と突っ込みたくなるような死に方を迎えてしまったこともあるのです。今回はそんな死に方をしてしまった6人の人物を紹介していきたいと思います。
教養文化歴史豆知識・雑学

意外と知らない?インドネシアの文化と宗教事情

インドネシアと聞いて、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?南の島?リゾート地?ナシゴレンなどのエスニック料理?それとも、とにかく暑いというイメージをお持ちの方もいらっしゃるでしょうね。そんなインドネシアという国を【文化】というキーワードで解き明かしていきましょう。とにかく多種多様な民族や文化が混在した国なので、それぞれのパーツに切り分けて解説していきますね。
教養歴史

「大化の改新」で目指した中央集権国家~乙巳の変から改革内容まで~

蘇我氏を滅ぼした645年の乙巳の変から始まる「大化の改新」。蘇我氏滅亡ということがクローズアップされがちですが、それによって成された一連の政治改革を大化の改新と呼びます。いったいどのような改革だったのでしょうか。この記事では、背景から改革の内容まで見ていくことにしますね。
教養歴史

意外と知らない関ヶ原の戦い?戦いの背景からその後までをしっかり解説

きっと名前だけなら知っている関ヶ原の戦い。東軍と西軍が激突した、天下分け目の戦いです。しかし、なぜ東軍と西軍に分かれたのか、それぞれの大義とは、この戦いが豊臣家の滅亡にどんな意味を成したのか…意外と複雑だったりもするんです。また、戦後の戦国武将たちの運命も様々でした。今回は、関ヶ原の戦いについて、発端からその後までをわかりやすく解説していきたいと思います。
教養歴史

日本刀にまつわる逸話いろいろ【あんな刀やこんな刀も?】

日本刀は、古来からある日本特有のカタナのことですね。そんなのは常識。最近は女性までが老いも若きもゲームアプリなどの影響で「刀剣女子」なんて呼ばれたりもしてますよね。そう、日本刀は美術品や骨董品だけの枠に収まらず世間一般的にも広く知られてきています。でもあまり知られていない日本刀に関する逸話。皆さんどれくらいご存知でしょうか?これからじっくり探っていきましょう。