ビューティー女子力自分磨き

やっぱりかわいい!魅力的な猫系女子になる方法7選

男性が好きな女性のタイプで毎回上位に上がる猫系女子。自分は果たしてその特徴を持っているでしょうか。今回はファッションや性格から子猫のように気まぐれな魅力や、飼い猫のように従順な魅力をあげていき、猫系女子になる方法をご紹介します。行動や恋愛傾向など、参考になること間違いなし。情報をチェックして雰囲気をつかんでくださいね。

猫系女子の特徴・傾向はこれだ!

image by iStockphoto

それでは早速猫系女子の特徴や身につけ方を見ていきましょう。

#1 いつでもマイペース・自分のテリトリーは守る

猫系女子の特徴はやはりそのマイペースさにあります。いつでも相手を振り回し、困らせるけど嫌われない。そんな女の子は男性も扱い方に困りつつ、忘れられない気になる存在になるでしょう。周りからどう見られようと、自分の気持ちに正直に生きてください。それを嫌がる男性とはもともと相性が良くなかったと思ってフェードアウトしていくのが一番です。

外してはいけないポイントとしては、何かしてもらった時にふんぞり返ったり、無視したりしないことですね。猫系女子はお礼を言うのが上手。なにかどうしてもやってもらわなければいけないことができた時、猫系女子は男性の好意に気が付くのがうまい。甘え上手とも言えますが、マイペースでも人として常識的にお礼が言えるので、結果的に愛されるのですね。なおかつ自分のテリトリーは守ります。そんな猫系女子に男性はついハマってしまいますね。

#2 誰にもこびない・クールに気高く

みんなの憧れと嫉妬を一身に受ける気高いミステリアス猫系女子。優雅なしぐさとプライドの高さは超一流です。自由をこよなく愛し、束縛してこようとする男性ははじめから近づけさせません。ややこしい場面は大の苦手です。よく真っ白なペルシャ猫だと例えられますね。

クールな言動は時に人を遠ざけてしまうかもしれません。しかしそれに動じることなく、自分がやるべきことを黙々と貫く。レベルの高い女性のことです。こういった女性にはレベルの高い男性しか近づけないので、難易度は高くてもぜひ目指してみたい目標ですね。ブランドアイテムも好みますが、それは自分で稼いだお金で買うもの。男性からのプレゼントは容易く受取りません。クール系猫女子は気高い見た目に反して純粋な価値観の持ち主です。そのギャップに男性もメロメロですよ。 

#3 野良猫みたいにフラフラしてもいい

image by iStockphoto

気まぐれだと言われても、人それぞれ大事なものは違う。世の中の分別を分かっているのが野良猫みたいな猫系女子です。単にフラフラしているだけの女の子はこのタイプとは全然違います。まして男性の間をフラフラしている人はいますぐやめましょうね。あなたの恋愛市場における価値はどんどん下がっていますよ。

野良猫みたいにフラフラする猫系女子の条件として、自分の軸をしっかり持っておくことです。自分の軸がない人は、女性として以前に人として尊敬されません。お付き合いも人同士が基本なので、たんなるだらしない女性にならないように、自分の大事なものは譲らない姿勢が重要です。野良猫みたいにフラフラしてもいい。ただし基準と分別を持って、行動しましょう

#4 メイクは釣り目気味がかわいい!

猫系女子の目元といえばかわいい釣り目。くりっとした黒目がパチパチと動くさまは、愛嬌があって最高ですね。猫系女子に近づきたいなら、まずは見た目から真似するのもいい方法です。世の中の猫系女子を観察してみましょう。

ツヤツヤの髪に、大きな瞳、セクシーなファッション。女の子から見るともしかするといやな女の子かもしれません。しかし、自分がそういう格好をすると一気に世界が変わりますよ。自分がそのメイクや洋服を楽しむために努力するようになります。すると魅力的な男性が寄ってくるので、さらに見た目に気を使い、努力する。こんなプラスのループが始まります。自分がもし男性であったならば、どんな女性と一緒にいたいですか。選ばれる女性になれるように、日々自分磨きは続けましょうね。

#5 多少のわがままは相手の反応を見て

image by iStockphoto

猫系女子に必須なもの。それは多少のわがままです。どんな場面でも自分が優先だと思っている彼女は男性も引いてしまいます。しかし、ちょっとのわがままは男性の大好物。お願いは、自分ができなくても彼なら少しがんんばればできることを頼みます。

例えばコンビニエンスストアでアイスが欲しい、コーヒーが欲しいなどの内容ですね。やってはいけないことは、相手の反応を見ずにわがままを言うことです。自分がもし逆の立場で、まったく余裕がないときにわがままを言われたらどうでしょうか。わずらわしくなって別れを考えてしまうかもしれません。また、誰かが悲しんでいるときのわがままはご法度です。周りの状況を正確にとらえることができ、最適の行動をする。やみくもなわがままは危険ですね。 

#6 時には素直に甘えてみて

今までマイペースや気高さばかりが注目されていた猫系女子ですが、その間に素直に甘えてみることも重要ですね。いつも忠実ではおもしろみがないし、かと言ってマイペース過ぎるのも困りもの。人はいつだって一緒にいて快適な人を選びます。その人を大事にしたいと思ったらそのまま結婚の可能性もありますね。最近ではこういったギャップの激しい魅了のことをツンデレと呼びます。 

人間ですから寂しさを感じることもあるでしょう。しかしそれに対してやせ我慢を続けてはいけません。自分の気分に素直になり、正直に甘えてしまうと快適ですし、二人で生活していく意味でも男性側から少し安堵感はうまれるかもしれませんね。たまにでいいのですり寄ってみてくださいね。 

次のページを読む
1 2
Share: