ビューティーボディケア女子力自分磨き

実は朝してはいけないこと4選!美容効果が期待できる朝するべきこと3選!

朝おこなった方が効果がある!と、自分の中で信じて続けているルーティンはありますか?何気なく美容に良さそう。毎日続けている事に意義がある!信じているからこそ継続できているんですよね。その信じ続けている事は、本当に朝が最も効果的なタイミングなのか?実は、根本的にNG?朝にしてはいけない事、朝だから良い事をご紹介します。

朝にしてはいけなかったこと4選

image by iStockphoto

根拠は無いがイメージで”美容に良さそう”と、思い込んでいる事は多いかもしれません。朝はダメでも、他の時間帯なら効果的を発揮する事もあります。ご紹介する”朝にしてはいけなかった事”は、今までの固定観念を覆えしてしまうかもしれません。

1.念入りな朝の洗顔

朝の念入りな洗顔が実は、デメリット。肌へ負担をかけてしまいがちです。朝の洗顔は軽めにぬるま湯だけ。もしくは、低刺激の洗顔料の使用で済ませる事がベスト。

夜は1日のメイクをしっかり落とすためにも、クレンジングと洗顔は絶対に外してはいけない行程。しかし、朝は汚れがほぼ無い状態。皮脂を取りすぎない事と、肌の負担を軽減させる為にも軽めの洗顔がおすすめ。

乾燥肌・敏感肌の方は、ぬるま湯のみの洗顔。オイリータイプは全体を、混合肌は皮脂の出やすい部分のみを、洗顔料をよく泡だて洗顔すると言ったように自分の肌質を考慮した洗顔へ切り替えてみましょう。

2.朝のシャンプーは毛穴詰まりの発端

髪の毛が細くやせてしまったり、薄毛の原因は頭皮の毛穴詰まり朝のシャンプーは毛穴詰まりを引き起こす元となっています。

夜シャンプーをせずに朝シャンプーをしているとすれば、1日の汚れを落とさずに眠る状態。髪の毛が成長する時間帯の夜に、毛穴汚れを残したままと言うことは、髪の毛の成長を半減させる結果になります。

更に他のパターンとして、1日2回夜と朝のシャンプーをしている場合。2度目の朝のシャンプーが頭皮の皮脂を落としすぎてしまう結果に。肌と同じく頭皮も、皮脂がなくなると乾燥を防ごうと皮脂分泌が過剰になります。過剰に分泌された皮脂が毛穴詰まらせる。頭皮、毛穴を綺麗にしているつもりがが約効果を招いてしまう結果になります。

3.朝に摂るビタミンCは注意

オレンジ、グレープフルーツなどの柑橘系のフルーツを朝に食べる事は、実はNG。オレンジやグレープフルーツ・レモン等のビタミンCには、紫外線を吸収しやすくする高毒性物質ソラレンが含まれているからです。もちろんソラレンが含まない食材も有りますが、割合としては少なめ。朝のビタミンCの摂取は控えた方が良いでしょう。

しかしビタミンCは美容には欠かせない栄養素。摂取するのは、紫外線の影響がなくなったが最適。

4.寝起き直後のコーヒーと甘い朝食

寝起きには、とりあえず1杯のコーヒーという方は多いのでは?また、朝食を甘い菓子パンですませる事はありませんか?この2つは血糖値が急激に上昇し、インスリンを大量に分泌させるため、太りやすい身体にさせてしまう原因。どちらも、飲むタイミングや食べるタイミングを考慮する必要があるという事。

コーヒーは飲むタイミングによっては、脂肪の蓄積を抑制したり、脂肪燃焼といったダイエット効果が期待できます。食後や、運動前に飲む事がベスト集中力を高めたいならA.M9:00〜11:00が最適。仕事も効率よくこなせるはず。

そして、朝食の菓子パン。菓子パンに限らず朝に甘いものを食べるなら食後に少しデザートとして。または、おやつとして午前は10時頃、午後は3時頃が急激な血糖値の上昇がなく、脂肪を蓄えるリスクも軽減される時間帯として最適。

朝にするべきこと3選

image by iStockphoto

朝やってはいけない事、当てはまった事はありましたか?当てはまった事があったら、これからご紹介する”朝に取り入れは方が良い事”へシフトしていきましょう。また、普段の習慣にプラスアルファーで何か1つ、新しい事を取り入れてみてください。

1.朝一の飲み物は白湯

眠っている間に失われた水分を補給するために、起床後にコップ1杯の白湯を飲みましょう。冷たい水ではなく、白湯を飲む事内臓を温め血液循環を良くしてくれます。内臓が温まると新陳代謝が上がり冷え性改善脂肪燃焼・排泄機能が高まり便秘解消等の女性にとって嬉しい効果ばかり。

白湯を飲む時のポイントは、お湯の温度は体温よりも少し熱めに冷まし時間をかけてゆっくり飲む事。朝食は、朝一で白湯を飲んだ30分後がベストなタイミングです。

次のページを読む
1 2
Share: