ビューティーリラックス自分磨き

自分を愛する方法10選…すでにあなたは自分を愛してる!

自分を愛する方法を検索したのはなぜでしょうか。「自分を愛せないから」「他人に愛されていないから」など、いろいろな理由があることでしょう。ですが、これだけは心にしっかり刻みつけておいて下さい。愛する方法を検索するのは、自分を愛しているからこそなのです。ちょっとだけ足りないものがあるあなたに、小さなヒントをお伝えいたします。

愛するとは大切にすること!自分より他人を大事にするのはなぜ?

image by iStockphoto

“愛する”の定義はひとによって様々で違うもの。個人的には、“愛する=大切にすること”だと考えています。あなたは今まで、自分を大切にして生きてきましたか?

答えがNOなら、自分より他人の想いを大事にしすぎてしまっているのかも。ただ、愛する方法を検索したのなら、気づかないながらも自分を愛せている証拠です。だって、自分を愛したいと悩んでいるからこその検索結果なのですからね。

まず、自分を愛せないと感じる悩みから脱出するには「自分を愛しているんだろうな」というひとを、じっくり観察してみてください。自分を愛することのできるひとは、良くも悪くも間違いなく自分を大切にしています。

あなたに足りないのは、「最終的には、他人より自分の存在が大切だ!」という強い気持ち。悲しい現実ではありますが、自分を大切にすることさえも自信がもてないひとは、他人からなかなか承認されにくいのです。

その1 自分の気持ちを常に優先順位の一番に置く

image by iStockphoto

自分を愛する方法を探したあなたが真っ先にやるべきは、自分の気持ちを常に優先順位の一番に置くようにすることです。自分を嫌いになったり、他人に愛されないと感じてしまうのは、あなた自身が自分を大切にできないから。

他人の気持ちを思いやりすぎたり、譲ってあげすぎたりするから、自己肯定感が下がってしまうのです。だからといって、ありのままに自己主張が激しすぎてよいわけではありません。「この一線だけは譲らない」というラインだけは、絶対に守るようにするのです。

できないことはできないと穏やかに伝えるクセをつけましょう。自分を愛することのできるひとは、この境界線をしっかり引いています。自分を愛せないひとは、線引きが弱いから、あっという間に相手に突破されてしまうというわけなのです。

その2 「私が嫌いなら仕方がない」と開き直る

自分を愛することのできない人は、自分を押し通す強さに欠けています。自分を嫌っているひとに気づくと、「どうしよう」「否定されるのはつらい」などとしり込みしてしまうのです。

ハッキリ言ってしまいますが、自分を嫌いなひとが自分を愛してくれることはあまりありません。あなたの持つ何らかの要素を勝手に下に見ていたり、妬んでいたりするからこそ、“あなたが嫌い”とアピールしてくるわけなのです。

「私が嫌いなら仕方がない」と開き直ってしまいましょう。相手の感情に反抗するのではなく、受け流すことで対応を不要にするのです。

自分を嫌いなひとに、愛を捧げたって無駄!これはアラフォーの年齢まで生きてきたわたしが、人生において痛感した真実ですよ。

その3 仕事や勉強に打ち込む

自分を愛するひとは、自分優先に行動できているから、他人に振り回されることがありません。だからこそ、仕事で華やかな活躍をしたり、学業で優秀な成績を収めたりできているのです。

「自分を好きになれない」「他人に愛されない」とネガティブな感情が浮かんだら、すかさずその苦しみを仕事や勉強に向けていきましょう。実は、苦しむという行為はかなりパワーを必要とするもの。

他人が勝手につけた評価が原因であなたが苦しむなんて、本当にもったいないです。“筋肉は裏切らない”というフレーズが脚光を浴びましたが、同じように仕事や勉強もあなたを裏切ることは決してありませんよ。

その4 大切にしてくれるひとに気づく

image by iStockphoto

自分を愛することができないのは、自分を大切にしてくれないひとばかり追いかけてしまうから。要は、自分を愛してくれないひとから、愛をもらおうと尽くしてしまうわけです。でも、やっぱり愛はもらえないので、自分をどんどん嫌いになっていってしまう。

あなたに愛をくれないひと、大切にしたって意味ないです。向こうはあなたに対して愛情を持っていないのだから。むしろ、そのようなひとはあなたを都合の良い時だけ利用しようとするでしょう。

健やかなるときも、病めるときも。誓いの言葉ではありませんが、そんなときでも寄り添ってくれるひとこそ、あなたが愛するべきひとだといえるでしょう。

その5 お肌と髪の毛と衣類に栄養を

自分を愛することができないひとは、いつも自分へのメンテナンスを後回しにしがち。お肌はガサガサ、髪の毛はゴワゴワ、衣類もボロボロになってしまってはいないでしょうか。

まずは、今身に着けている下着をチェックしてみてください。ヨレヨレの下着を身に着けているとすれば危険信号!早急に、ゴージャスでラブリーな下着を買いに行きましょう。

キレイな下着を身に着ければ、オンナとしての気持ちが生き返り、足りないものにアレコレと気づくことができるようになりますよ。お肌や髪の毛にも栄養という名の愛をたっぷりと捧げましょう。

即効性があるのはコラーゲンドリンクです。1~2週間ほど飲み続ければ、お肌も髪の毛もツヤツヤに潤ってくれることでしょう。

その6 とにかく身体を温めよう

image by iStockphoto

個人的な見解になってしまいますが、自分を愛する方法を検索してしまうようなひとは冷え性なのだと感じます。冷え性だからパワーが足りず、悲しいかな、心も冷えてしまう。そんな気がしてなりません。

だって、私の知っている自分を愛するひとは、みんなホカホカ!手を触らせてもらえば発熱体のように温かく、お肌もツヤツヤで、心も健康、さらに良くも悪くもみんなやたらとポジティブなのです。

心当たりがあるなら、ひたすら自分を温めてあげてください。お風呂でしっかり温まり、髪の毛もきちんとドライヤーで乾かすのです。衣類は1枚多めにはおり、秋冬は手を洗う水さえもお湯にしておきましょう。

真冬の外出はカイロを忘れずに。常に自分を温めておけば抵抗力が上がるため、心も身体も元気になって、自然に自分を愛することができるでしょう。

次のページを読む
1 2 3
Share: