ライフスタイル収納・片付け暮らしの工夫・知恵

元・汚部屋女子が教える!片づけのための3ステップ+キープするコツも

『断捨離』『ミニマリスト』などの言葉が流行する昨今。部屋の片づけに悩む人も多いのではないでしょうか。実は私も元汚部屋出身。脱ぎ散らかした洋服や、いつのものかもわからない飲みかけのカップがある部屋に住んでいました。ですが出産を機に一念発起!今では訪れた人が「モノが少ない~!」と口々に言うような住まいを手に入れることができました。そこで今回は元汚部屋出身の私が、あなたにもできる『片づけのための3ステップ』をご紹介していきます。

部屋が汚いデメリットは?

image by iStockphoto

あなたが「片づけたい」「キレイな部屋に住みたい」と思っているということは、あなた自身が部屋が汚いことで何かしらの不便や不満を抱えているからではないでしょうか?

そこでまずは、部屋が汚いことで発生する『デメリット』について考えていきたいと思います。あなたの日常と比較しながら読んでくださいね。

デメリット1 必要なモノがすぐに取り出せない

部屋が汚いデメリット1つ目は、必要な時に必要なモノがすぐに取り出せないことです。「ここにあったはずのモノがない!」「仕事で使う〇〇が見つからない!」などと、困ってしまうことが度々起こります。そのため探し物に時間がかかってしまい、会社やデート、友達との待ち合わせに遅刻してしまうこともしょっちゅう。「また遅刻?」なんて、あなたの評価を下げてしまっているかもしれません。

私も汚部屋時代は、本当に沢山の時間を探し物に費やしていました。ですがそれではもったいないですよね?部屋をキレイに片付けて、探し物とはおさらばしましょう!

デメリット2 無駄にモノを買ってしまう

image by iStockphoto

部屋が汚いデメリット2つ目は、無駄にモノを買ってしまうことです。急いでいる時や、中々探し物が見つからないと、「もういいや!」と諦めてしまうことはありませんか?

今は100円ショップなどで安く商品を手に入れることができるので、買った方が早い!とついつい思ってしまいがち・・・。その結果、同じものを何個も買ってしまい、お金を無駄にしてしまっています。

私も部屋の断捨離をはじめたところ、大量のペンと複数のリップクリーム、そして印鑑が6本も出てきました!しかも全部が使いかけ・・・。1つ100円だとしても、全て合わせると数千円!自分が一生懸命働いたお金をこんなにも無駄にしていたのかと、心底がっかりしたものです。

あなたも、ご自分で稼いだお金を無駄にしていませんか?部屋を片付けることで、無駄な買い物も減らすことができますよ!

デメリット3 汚い部屋にいることがストレスになる

部屋が汚いデメリット3つ目は、ストレスがたまってしまうことです。「アレがない・・・コレがない・・・」と探し物をするのは、本当にイライラしますよね?仕事で疲れて帰ってきた時に、グチャグチャになった服や、積み重なった多くのモノを見ると、思わずため息が漏れてしまうこともあります。

自分は汚い部屋が好きで、モノが多い方が落ち着く!と言う人も中にはいます。それならいいのですが、ほとんどの人はキレイな部屋でくつろぎたいと思っていますよね?そうなると、毎日汚い部屋で生活すること自体が、ストレスを溜める原因になってしまうのです。

デメリット4 急な来客に対応できない

image by iStockphoto

部屋が汚いデメリット4つ目は、急な来客に対応できないことです。どんなに汚い部屋に住んでいる人でも、身なりは整っているという人がほとんど。ですので周囲の人は、まさかその人が汚部屋に住んでいるとは思っていません。

そこで困ってしまうのが、急な来客です。あなたも「今から家に行ってもいい?」と急に言われ、焦った経験はありませんか?事前に予定が分かっていれば片づけることができますが、急に言われた時にはそうはいきません。

色々理由をつけて断るか、どうしても断れない時には「ちょっと待ってて!」と部屋の前でお客様を待たせて、大急ぎでモノをなんとかするしかありません。私も急な来客に、何度も冷や汗をかいたことがありました。その度に、次こそは部屋を片付けようと思ったものです。

あなたも急な来客に慌てないように、部屋の片づけを進めていきましょう!

デメリット5 アレルギーになってしまうことがある

部屋が汚いデメリット5つ目は、アレルギーなどの健康被害です。汚い部屋に住んでいると、恐ろしいことに体にも影響が出てしまう場合があります。その代表が『アレルギー』です。

掃除がされずモノがたくさんある部屋には、ホコリがたまり、カビダニが繁殖してしまいます。すると、そのホコリやカビ、ダニが原因になり、アレルギーを発症してしまうのです。

アレルギーは1度発症してしまうと、部屋を片付けたからと言って、完全に治るというものではありません。慢性鼻炎やお肌の痒みなどに悩まされるのは嫌ですよね?そうなってしまう前に、お部屋を片付けて健康的な生活を手に入れましょう!

あなたにもできる!片づけのための3ステップ

image by iStockphoto

ここまでは、部屋が汚いデメリットをご紹介してきました。色々なデメリットを見て、きっとあなたも「片づけたい!」という気持ちが高まってきているのではないでしょうか。

さてここからは、いよいよ『部屋を片付けるための3ステップ』について詳しくお話していこうと思います。元汚部屋の住人だった私が、どのようにしてキレイな住まいを手に入れたのか!ぜひご覧ください。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: