マナー公共マナー

ネットリテラシーを高めて!SNSの暗黙のルール・マナーをご紹介

スマホが普及し、現在はいつでもどこでもネット上で情報交換や共有ができるようになっています。そんな中でも特にSNS(Social Networking Service)とよばれるツールは、現代人の日常に欠かせないネットワークとなっていますよね。ネット上でも人とのコミュニケーションがある際は、やはりマナーを守った行動をとるよう心がけたいものです。日常に溶け込んでいるSNSですが、だからこそ見落としていたNG事項があるかもしれませんね。利用時に気をつけたいポイントについてこちらで再確認しておきましょう。

写真をUPする際に注意することは?

image by iStockphoto

SNSではスマホなどで撮った写真を簡単に投稿でき、近況報告としてやネット上のアルバムとして利用することも可能ですね。その場ですぐUPできますし、写真を撮ったらすぐSNS上にあげるという方も多いのではないでしょうか。

しかしそこで少し立ち止まって考えていただきたいことがいくつかあります。ネット上に写真が上がるということは、閲覧しようと思えば世界中誰からでもアクセス可能になるということです。写真も立派な「情報」ですから、以下の点に注意して投稿するようにしてくださいね。

複数人で撮った写真はUP前に確認!

例えば旅行や食事会などで、複数人で一緒に写真を撮ることもありますね。集合写真やインカメ機能を利用して、友人たちと記念撮影をする機会はたくさんあることでしょう。

そんな時に注意していただきたいのが、一緒に写っている方に無断でSNSにUPしてはいけない、ということです。SNSは日々進化していますが、最近では写真を上げた際自動で顔認証され、タグ付けまでする機能もあります。もしこういった機能をオフにしていなければ、ご自身と繋がっている方全員にその方の情報も流出してしまいますよね。また「ネット上に自分の顔写真を上げたくない」と思われている方もいらっしゃいます。

複数人で写った写真をSNSに上げたい場合、念のため本人に確認しておくと良いですね。

お子さんの写真は悪用されることも…

お子さんが産まれると、可愛さゆえについつい写真を撮ってしまうかと思います。もちろんご自身やご家族で眺めるのは素敵なことですし、写真によって日々の成長を実感することもあるでしょう。

しかし気をつけていただきたいのは、お子さんの写真をSNSにあげると悪用されることもあるんです。特に女の子の場合は要注意。悪質なサイトにお子さんの写真が掲載されるというケースが増えているみたいなんです。ご両親にとっても辛いことですが、お子さん本人が一番の被害者になってしまいます

可愛いお子さんの写真を「みんなに見てほしい!」という気持ちも分かりますが、顔の部分にスタンプ加工をするなどして、全身が写らない工夫などをすると良いですよ。

顔+指紋はNGです!

写真を撮る際定番のポーズといえば、ピースサインですよね。ご自身やお友達を写す際、ピースでポースをとることはたくさんあるはずです。その際、カメラに向けてピースしている場合は、SNSにUPしない方が良い写真であるといえるんですよ。

最近のカメラは高性能ですから、細部まで綺麗に写すことができますね。それゆえに、顔と指先が詳細に写っている写真は「個人が特定できる情報+指紋」が一度に取得できてしまうものなんです。

ご自分の写真もそうですが、友人知人のピース写真をSNSに上げることで、その方の個人情報を意図せずともバラまいていることになります。写真をUPすることで他の方に被害が及ぶ可能性もあることなので、ピースサインの写真は避けて投稿すると良いでしょう。

▼振り返りポイント

・SNSに上げる前に、写っている人にUPして良いか確認する

・写真をUPすることで、お子さんが被害に遭うことも

・ピースしている写真は投稿しない!

近況報告はしない方がいいことも?

image by iStockphoto

知り合いやご家族の近況が知れるという点は、SNSの魅力の一つですよね。遠くにいても身近に感じられ、また次に会った際の話題としても役立ちます。ご自身も外出した際や食事に行った際は、「〇〇に行ってきた!」など投稿されるのではないでしょうか。コメントやリアクションする機能もありますし、投稿したものに対して反応があると嬉しい気持ちにもなりますね。

しかし時にはSNS上に上げるべきではないシーンもあります。SNS上で繋がっている相手を不快にさせたり、不安にさせるような投稿のことですね。例えばどういった場合が当てはまるのか、こちらで確認しておきましょう。

会社の人と繋がっている場合は…

会社の方とのSNS上での繋がりは、仲の良い方ばかりともいえないのではないでしょうか。上司や後輩からの申請だと「これも付き合いの一つ」と割り切って承認する方も多いかと思います。そんな会社の方との繋がりがあるSNS上に、有給休暇時の様子などは迂闊に投稿しない方が賢明であるといえますよ。

もちろん有給休暇は働いている上で当然の権利ですし、お休み中に遊びに出かけることも個人の自由です。しかし悲しいことに、それを好ましく思わない人も中にはいますね。平日にあなたがUPした投稿を見て「こっちは働いているのに…」などとひがまれる可能性も無きにしもあらずです。それ自体はマナー違反とはいえませんが、そのことがきっかけで職場の空気を悪くしてしまうこともあるかもしれませんよね。

会社内の方とSNSで繋がりがある際は、投稿内容に十分注意するようにしてください。

次のページを読む
1 2 3
Share: