テーブルマナーマナー

お寿司を食べるにもマナーが必要?美味しく楽しむために知っておこう!

最近では大手回転寿司チェーン店も数多く出店していますし、馴染み深い食べ物となっている「お寿司」。海外からも人気があり、世界的に知られるようになった日本食ですね。世界から注目されるものだからこそ、日本人として食べ方のマナーはしっかりしておきたいもの。今回はお寿司のきちんとした食べ方について、NG事項も含め詳しく解説していきますね。

お寿司の食べ方にマナーはあるの?

image by iStockphoto

普段何気なく口にしているお寿司。お子さんを連れて週末に回転寿司によく行かれる方も多いでしょう。しかしお寿司も和食の一種、時には高級店に行く機会もありますね。そういったシーンで必要なマナーがあるのか気になるかと思います。

ですが結論から言ってしまうと、お寿司を食べることに関するマナーは特にないんです。お寿司が大衆文化として定着しているのは、気兼ねなく食べられるという要因もあるかもしれませんね。

ではこちらで、お寿司屋さんでよく聞く疑問や不安点をこちらで確認しておきましょう。

手で食べる?それともお箸?

日本食といえばお箸で食べるものですが、「お寿司は手で食べるもの」と聞いたことがあるでしょう。筆者も時代劇で手づかみでお寿司を口に運ぶ様を見たことがあります。しかしお寿司屋さんに行くとお箸が用意されていますし、どちらが正しいのか分かりづらいところですね。しかしそんな心配は無用で、お寿司は手でもお箸でも、どちらで食べてもOKなものなんです。

分かりやすい例えでは、フライドポテトが挙げられます。洋食ですが、食べる際はフォークなど使っていませんよね。それと同じで、ぱっと手に取ってそのまま口に持っていける形状から手で食べているだけであって、特に食べ方に決まりはないんですよ。そもそも手で握っているものですから、お寿司を食べる際に手を使っても問題ないということなんです。

お寿司は一口で食べるべき?

お寿司といえば何となく一口で一貫口にするイメージがありませんか?確かに握り寿司は割りにくい形状ですし、せっかく握ってくださったものを崩して食べるのは勿体ないように思います。しかし最近ではネタの大きさを売りにしているお店もあり、特に女性にとってはとても一口で入る大きさではありません。

一回で食べきらないといけないと思われがちなお寿司ですが、もし一貫が大きいと感じたら、ご飯の量を少し減らしてから食べると良いですよ

シャリとネタを合わせて食べたいところですが、噛めないほど頬張っては元も子もありません。そんな時はネタの隙間からご飯を割って、先にそのシャリだけを食べ、後に小さくしたお寿司を食べれば丁度いいサイズになるかと思います。無理に一口で食べるものではありませんから、ぜひ試してみてください。

お醤油はガリでつける?

お店に行っても出前を頼んでも、お寿司にはガリが添えられていますよね。年配の方はよくガリをお醤油に浸して、それを寿司ネタにつける食べ方をしていますし、これが正解だと言われる方もいらっしゃいます。しかしお醤油をガリでつける食べ方が正しい作法というわけではありません。

元々ガリは、脂ののったお魚を食べた後お口をリセットしてから次のネタを食べれるように添えられていたようです。文化は形を変えていくもので、「こうやったら美味しい」という考え方一つで新しい食べ方が生まれるもの。お醤油をガリでつけて食べることで、ほんのりさっぱりとした風味が移り、それを好む人が多かったということでしょう。

また、軍艦巻きは直にお醤油をつけるとご飯をこぼしやすいため、ガリでお醤油を塗って食べると良かった、という説もあります。農耕民族ですから、米粒一つでも無駄にしないよう食べる意識からの由来ですね。

取り皿にご飯を残さずきれいに食べられれば、特にガリでお醤油をつけることにこだわらなくてもOKですよ。

▼振り返りポイント

・お寿司は手でもお箸でもOK

・一口で食べきれないなら、シャリを半分にしてから食べる

・ガリでお醤油をつけるか否かはお好みで

これだけは気をつけて!お寿司に関するNG事項

image by iStockphoto

先ほど「お寿司を食べることに関してのマナーはない」とお話しましたが、お料理に対する考え方のマナーとしてお寿司でも注意すべき点はもちろんあります。以下でご紹介するポイントはお店でもよく見かけるNG事項ですので、要注意ですよ。

回転寿司のお皿は戻さない

回転寿司店は全国各地に展開され、現代人にとって馴染み深いものになっています。お安く美味しくお寿司が食べられますから、家族連れにも人気ですよね。

例えばお子さんが回転レーンに近い席にいると、勝手にお皿を取ってしまうことがあると思います。お子さんとしては食べたかったのかもしれませんが、親御さん的には「もう駄目です」ということもあるでしょう。しかしその場合も、一度手に取ったお皿をレーンに戻すのはマナー違反といえますよ。

もしお子さんに触ってほしくないのなら、レーンから離れた位置に座らせるようにしてください。手に持ったものを元に戻す様子を見て、生鮮食品ですから、他のお客さんは快く思わないでしょう。誤ってお皿を取ってしまった場合も、親御さんが責任もって食べるようにしてください。

次のページを読む
1 2
Share: