ビューティーボディケア女子力自分磨き

肌質だからと諦めない!真似したい美肌の人の生活習慣4選&NG習慣3選

女性にとって、美肌というのは憧れ。しかし、どうすれば美肌を作れるのか分からない人も多いでしょう。では、美肌の人はどんな生活習慣があるのか、美肌作りをするために避けたいことはどんなことなのか、ご紹介します。

真似したい!美肌の人が行っている生活習慣とは?

image by iStockphoto

女性にとって、美肌というのは永遠の憧れ。美肌であればすっぴんでも堂々と外出することができるでしょうし、自信を持ってすっぴんを彼氏に見せることができるでしょう。

実は、美肌の人には美肌を作るための条件、生活習慣があります。

では、どんな生活習慣があるのかご紹介しましょう。

美肌作りの基本は睡眠

あなたは、毎日しっかりとした睡眠がとれていますか。仕事が忙しくて睡眠時間が短い人もいれば、ついついスマホをいじって夜更かししている人も多いのではないでしょうか。これでは、美肌を作ることはできません。

美肌の人は、しっかりと睡眠をとっています。睡眠中は、肌の生まれ変わりが行われており、美肌には大切な時間。毎日違う時間に就寝したり、睡眠時間が異なると体内時計が崩れてしまい、バリア機能などが低下してしまう恐れがあります。

美肌を目指すのであれば、規則正しい生活が基本。同じ時間に起床、就寝をし、生活リズムを保つことが必要です。

また、睡眠中の質も大切。どんなに長時間睡眠をとっても、質が悪ければ意味がありません。睡眠の1時間前からは、テレビやスマホを見ない、清潔な寝具を揃える、加湿器などで乾燥を防ぐなどして、睡眠環境を整えましょう。

美肌は食事からも作られる

ダイエット時には、食事に気を使う人が多いでしょう。カロリー計算をしたり、糖質などを抑えている人も多いのではないでしょうか。しかし、肌のことを考えて食事をしている人は少ないはず。体同様、肌も普段の食事が大きく影響してきます。

美肌を目指すための食事は、何よりもバランスの良い食事が基本。また、季節の食べ物を上手に取り入れることが大切です。

例えば、夏場には夏野菜を摂ることでポリフェノールやカロテノイドが摂取でき、紫外線によるダメージを軽減することが期待できます。

また、美肌を目指すためには、腸内環境を整えてくれる食物繊維の多い食材を摂る、ビタミン類を積極的に摂るようにしましょう。

スキンケアは保湿が決め手

美肌の人は、スキンケアにも気を使っています。スキンケアに気を使っているというと、「コスメに、お金をかけられない」と言う人もいるでしょう。確かに、高価なコスメは効果がありそうですが、お金をかけなくても美肌を目指すことはできます。

まず、クレンジングや洗顔は肌刺激を抑えること。ゴシゴシとこするのではなく、優しく汚れを落とすようにケアすることが大切です。ゴシゴシとこすってしまうと、肌のバリア機能が低下してしまう恐れがありますから注意が必要。

そして、クレンジング、洗顔後には水分補給をして、保湿をしっかりと行いましょう。皮脂が多いという人も、保湿をしなければ余計に皮脂分泌が活発になってしまう恐れがあります。脂性肌の人にとっても、保湿は必要不可欠。

美容液やクリームなどの量を調節して、しっかりと保湿を行うようにしましょう。

ストレスを貯めこまないことも大切

あなたは、ストレスがたまっていますか。多くの人は、一つや二つのストレスを抱えているでしょう。今では、ストレス社会と呼ばれる時代ですから、ストレスがないという人の方が少ないかもしれません。

実は、このストレスもお肌にとっては悪影響を及ぼします。ストレスがあると、私たちの身体はコルチゾールというホルモンを分泌。その生成家庭では、活性酸素を生み出してしまい、肌の老化に繋がることもあります。

美肌の人は、このストレスとも上手に付き合っており、発散も上手。自分なりのストレス発散方法を持っています。

ストレスを貯めこんでしまう人は、今から自分なりのストレス発散方法を見つけて、ストレスとも上手に付き合いましょう。

美肌作りの邪魔をするものとは?

image by iStockphoto

美肌を目指し、生活習慣を見直そうと考えている人もいるでしょう。生活習慣が変われば、きっと肌だけでなく、体も心も変わってくるはず。

しかし、美肌作りの邪魔をするような行動をしてしまえば、せっかくの効果も得ることができません。

では、どんなことが美肌作りの邪魔となるのか、ご紹介します。

次のページを読む
1 2
Share: