ビジネスマナーマナー礼儀作法

新社会人になる方へ!社会人としての心構えで大切なことやマナーは?

学生から社会人になるには、スーツや持ち物の準備に加え、気持ちの切り替えも肝心ですね。とはいいつつも新生活スタート前、春休みを楽しんでいる内にあっという間に初出勤日になってしまうものです。「明日から会社勤めだけど、心の準備がまだ…」という方へ、今回の記事は社会人としての心構えが全て分かる内容に仕上げました。新社会人になる方はぜひチェックしておいてくださいね。

気持ちの切り替えは、生活態度で一新できる!

image by iStockphoto

社会人になるにあたり、確かに気持ちの切り替えは大切です。ですが急に大人の一員としての自覚をもつなんて、中々できるものではありませんよね。定年まで最後の長期休暇とも言われる春休み、やり残したことはきちんと片付けておくことも大切です。

「じゃあいつ気持ちのリセットをすれば良いの?」と思われるでしょう。実は社会人の自覚をもつには、きちんとした生活態度を身につけることが一番なんです。以下のことに気をつけていれば、自然と社会人らしい振る舞いと考え方が身についてきますよ。

朝に弱い?それとも強い?

学生時代によく寝坊していた、という方は、まず朝に強くなることから始めましょう。寝坊や遅刻グセは社会人としてNGの一つ。早く治しておいて損はありませんし、早起きの習慣作りは春休み中に始められますね。まずはこういったことから取り組んでみてはいかがでしょう。

・夜更かしはしない。

・寝る2時間前にお風呂に入る。

・寝る前にはなるべくブルーライトを目に入れないようにする。

睡眠時間を確保するとともに穏やかな睡眠を促すように工夫すれば、夜型生活も徐々に改善していきますよ。特に寝る前のお風呂は重要で、徐々に体の体温を下げていき自然に眠たくなる効果が期待できます。半身浴などで十分身体を温めることはリラックス効果もありますから、ストレス社会で働くにあたってもぴったりの習慣といえますね。

ブルーライトは目から入り、脳に刺激を与える光です。睡眠前にスマホやPCなどで脳を活性化させてしまうと、ぐっすり眠れなくなってしまうことも。必要であれば自宅でもブルーライトカット眼鏡をかけるなどして、身体を起こさないようにしてください。

遅刻しそうなときは…

「報連相」と聞いたことはおありかと思いますが、社会人の常識として欠かせないポイントです。特に遅れや休暇の連絡は大切で、多くの会社では「連絡なしの遅れは数分でも許さない」という意識が定着しています。ギリギリ間に合うかな、という状況の場合は、遅刻するかもしれない旨を連絡しておくと良いでしょう。

これは普段待ち合わせをする時も気をつけておくと、意識せずともできるようになりますよ。

社会人になってからも身だしなみに気をつける!

就活の時は新品のスーツや靴だったかと思いますが、何度か使ううちに汚れてしまっていませんか?無事に就職先が決まったからといって、出社時に着ていくもののお手入れを怠ってはいけませんよ。

身だしなみがきちんとしていないと、イコール仕事も雑であるというイメージに繋がりかねません。ケアできる部分でイメージダウンしてしまっては勿体ないですから、初出勤の前には一度クリーニングや靴の手入れをしておくと良いでしょう。その後も着用するのであれば、定期的にメンテナンスをするのも忘れずに。

服装の他、髪が長い方は髪型にも気をつけてください。男女問わず、服装が良くとも髪がボサボサのまま出勤しては台無しです。男性は短めに整えておくと後々楽ですし、女性は鞄にヘアゴムを入れておくようにすれば時間がない時でも安心ですね。

挨拶や返事はハキハキと

声が小さい方は要注意、相手に聞こえるように発言をすることも仕事上大切になってきます。個性ですし仕方がないことではありますが、ハキハキと喋る方が好印象なことは事実です。普段から意識して大きな声で話すようにしてみると、徐々に発声の音量は上がってきますよ。

さらに小さな声で話す方は「自分に自信がない」ということも多いようですが、大きな声で発言できるようになると自ずと自信もついてくるんです。自信あふれる姿は頼もしく見えるものですから、日常生活で発声に気をつけていて損はないといえるでしょう。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: