ビューティーリラックス自分磨き

これでモチベーションアップ!行き詰った時に試したい気分転換の方法7選

仕事中や勉強中に、行き詰った…と思ったとき、あなたはどんなことをしていますか?モチベーションが下がっているわけではないのに、進捗がよくないことありますよね。そんなときに自分なりの気分転換できる方法を心得ておくと心強いです。学生時代の受験期や、長時間パソコンに向かって仕事をするときに私がよくしていた気分転換の方法をここでは7つご紹介します。

自分なりの気分転換できる方法を見つけよう!

image by iStockphoto

やる気はあるのに、どうしても目の前のことに集中できなかったり、今日中にやらないといけないことなのに全然進まなかったり。人生の中で1回や2回は誰でも必ず経験したことがあると思います。そんなときに、自分がどうやったら気分転換ができて、集中力を取り戻すことができるのか、知っているに越したことはありません。

私がしている気分転換の方法をご紹介するので、試せそうなものから試してみるのはいかがでしょうか?

#1 本屋さんに行く

本屋さんに行くことは、とってもおすすめです!できれば、商店街にあるような小さな本屋さんではなくて、2階や地下もある大型の本屋さんの方がおすすめ。きっと人によって、本屋さんに行くときに寄るコーナーが違うと思いますが、よく行くコーナーと、本屋さんが今売りたい本を置いているコーナー(入り口付近にあることが多い)にぜひ立ち寄ってみてください。

今話題の人の著書や書店員がおすすめする本がたくさんあって、自分の興味関心が広がると思います。人は何かに夢中になると、憂鬱に感じていた感情を忘れる生き物です。お気に入りの一冊が見つかれば満点ですね。

#2 自然の中を散歩する

image by iStockphoto

これはあなたが住んでいる場所から行きやすい自然で大丈夫です。山、海、河原、公園、お寺など、普段の生活ではなかなか行かなくて、人気がなさそうな場所が良いと思います。私は山や丘を歩くのが好きですが、自然の中を黙々と歩いていると、考え事がしやすいですし、身体を動かすことで血の循環がよくなり、ほどよい疲労感とともに心もリフレッシュされるのでオススメです。

#3 お気に入りのカフェで小説を読む

image by iStockphoto

まず、あなたにはお気に入りのカフェはありますか?これも、人気店などではなく、できれば人が少ない方がおすすめですが、あなたがその場の居心地を気に入っていることが大切です。仕事や勉強など何かに追われているときには、カフェに行ったらそれに関連するものを読みたくなる気持ちは分かります。ですがそんなときこそ、小説を読むことをオススメさせてください。

小説に出てくる、登場人物たちの気持ちの動きや、絶妙な言葉遣い、共感できるところなど、私たち人間の本質的な部分を思い出させてくれます。時間が気になる方は、コーヒーを1杯飲む間だけ、と決めてしまってもいいかもしれません。

#4 心を許している相手と過ごす

気の置けない友達、お母さん、彼氏など、あなたが心を許している相手と過ごす時間を設けてみてください。彼氏だったら、ただくっついているだけでもいいですし、友達なら永遠とおしゃべりでも、何でもいいです。とにかく、自分の気持ちを開放してあげることが大切。目の前の相手との時間を満喫してください。

#5 目の保養になる画像を検索しまくる

image by iStockphoto

これが一番手軽です。かっこいいと思う芸能人でも、可愛らしい赤ちゃんでも、愛おしい犬や猫でも、とにかく自分が癒されるものを画像検索してみてください。ただ15分間くらい、見るだけです。

私の場合は、中学生の頃から憧れているモデルの名前を画像検索したり、彼女のInstagramをみて、「いつでも可愛いなぁ」と癒されています。憧れの気持ちがあるので、いつもやる気スイッチを入れてくれて一石二鳥です。もし憧れの人がいる場合にはぜひお試しください!

#6 大好きなものを食べる

image by iStockphoto

あなたには、大好きな食べ物ってありますか?自分で作るものでも、お母さんがよく作ってくれるあの料理でも、お気に入りのお店の定番メニューでも、自分の心を元気にしてくれる食べ物を食べましょう。

人って単純で、美味しいものを食べるだけで、食べる前とは全然違う気持ちになっていたりするんですよ。

次のページを読む
1 2
Share: