教養自分磨き

品のある女性の特徴10選~目指すべき女性像を知ってさらに輝こう~

「品のある女性」と聞いて、思い浮かぶのはどんな女性でしょうか。身近にいる女性を思い浮かべた人もいるでしょうし、芸能人を思い浮かべた人もいるかもしれません。おそらくその女性を思い浮かべたとき、外見の美しさとともに、それにまさる内面から出る美しさを思い出したのではないでしょうか。品があることは、女性をより美しく見せますよね。この記事では、そんな品のある女性になるべく、いくつか特徴を紹介していきますね。

品のある女性の特徴を知って実践しよう

image by iStockphoto

品のある女性になるために1番簡単な方法は、品のある女性の特徴を知り、自分もそれを意識して実践することです。身近にお手本となる女性がいる場合は、その女性を観察してみましょう。メイクや髪形という外見はもちろん、姿勢やたたずまい、話し方、周囲の人との関わり方、すべてにおいてです。きっと、これから紹介する特徴が当てはまるはずですよ。

#1 清潔感がある

真似しやすい外見から見ていきましょう。まずは、服装・メイク・髪型に清潔感があります。どんなにブランド物で高価な洋服やバッグ、アクセサリーで自分自身を飾っても、例えばスカートがしわだらけだったらどうでしょうか。ストッキングが伝染していたら、寝癖が直ってなかったら…これは極端な例ですが、品がある女性なら、絶対にこんなことはないですよね。

しっかりとアイロンがかけられた服を着る、髪も毛先まで丁寧にケアされている、ネイルが剥がれていない、靴のかかとのゴムがとれていないなどは大前提。さらに、流行りを一部取り入れながらも、年相応の自分に合った清潔感のあるナチュラルメイクやファッションをしているのが、品のある女性です。

過度な露出や若い女の子たちのメイクを真似しなくても大丈夫。自分に似合うものを取り入れて、TPOに応じたファッションやメイクを楽しみましょう。

#2 姿勢が美しい

image by iStockphoto

品のある女性って、後ろ姿も座り姿も、どこから見ても美しいと思いませんか。そして、どんなに疲れていても、その姿勢が崩れることはありませんよね。品のある女性で、猫背の人はあまり見たことがないはず。背筋をピンと伸ばすだけで、とても美しく見えますし、自信を持っているようにも見えます。

姿勢も真似しやすい特徴ですね。もし、自分は少し猫背かもしれないと思ったら、気づいた時だけでも構いません。背筋を伸ばしてみましょう。そして慣れてきたら、常に姿勢をきれいに保つようにしてみましょう。人は意外と前からの姿ではなく、後ろ姿を見ています。後ろ姿が綺麗な女性からは、上品な雰囲気が感じられますよ。

#3 常に整理整頓されている

パッと見わかりやすい外見の次は、身のまわりのものの扱いに移りましょう。1番最初に紹介した、「清潔感がある」につながることかもしれませんね。3つ目は、常に身のまわりのものが整理整頓されているのが特徴です。ここでポイントなのは、「常に」ということ。誰かが来るから部屋を片づける、バッグを開けたときに気になる人から中身を見られるかもしれないから整理しておくということではありません。

彼が急に訪ねてきたとして、自分の部屋は恥ずかしくない状況でしょうか。会社のデスクは、すぐに必要な書類が取り出せるように整理されているでしょうか。バッグからすぐに必要なものを取り出せるでしょうか。すべて「YES」と自信をもって答えられるように、できるところから整理整頓を心掛けてみませんか。

#4 ものを丁寧に扱う

image by iStockphoto

次も身のまわりのものについてです。品のある女性は、ものを丁寧に扱うという特徴があります。毎日使っているスマートフォン。画面にひびが入っていることは、おそらくないでしょう。毎日オフィスで使っているマグカップも、きちんと帰社時には洗って乾かしているでしょう。朝出勤したら、会社のパソコンのホコリをとったり、電話の受話器を拭いたりと、自分のものでなく会社の備品であっても、大事に扱っているはずです。

大事に扱う習慣がついているので、物持ちがいいのも特徴。しっかりと手入れされて、長年使っているバッグや小物類、アクセサリーやコートなどを持っていることが多いですね。

#5 美しく丁寧な言葉づかい

ものを丁寧に扱うことに引き続き、丁寧なものと言えば、言葉遣いが挙げられます。品がある女性は、美しく丁寧な言葉づかいをしているのが特徴ですね。流行り言葉を若者と同じように使わない、学生の頃に流行した言葉をそのまま使い続けない、擬音語や擬態語ばかりを用いて話さない、正しい敬語を自然に使えることなどが挙げられますね。

若いうちならさほど気にならなくても、ある程度歳を重ねたら、丁寧な言葉遣いを求められます。そして乱暴な言葉遣いも、当然好まれません。特に口癖になってしまっているとなかなか直りませんので、普段から意識していくことをおすすめします。

#6 字が丁寧できれい

image by iStockphoto

きれいなものつながりで、続いての特徴は、字がきれいなこと。せっかく美しい人であっても、書いた文字が雑だったり、はたまた学生時代に流行した「丸文字」や「ギャル文字」だったら、雰囲気が良いだけに、なんだかガッカリしてしまうのではないでしょうか。

社会に出ると、なかなか文字を書くことは少なくなるかもしれません。しかし、サッと書いたメモや手紙の文字が美しかったら、それだけでその女性の印象は良くなります。そして字というものは、丁寧に書かれたか、雑に書かれたかがすぐにわかってしまうもの。字があまり上手でないという人も、丁寧に書けば気持ちは伝わります。誰かに宛てて書く文字は、丁寧さを心がけましょう。

次のページを読む
1 2
Share:
みほこ