おすすめアイテムボディケアライフスタイル家事掃除料理・食事洗濯自分磨き

使ってみてやっぱりこれは便利!と思えたおすすめの家電18選

2. 最新式より型落ちがコスパはバツグン

新発売出ない限りどんな家電でも、旧式がありますよね。ただのモデルチェンジなだけで機能が変わらないならば、旧式だってOK。先ほどご紹介した、ソニッケアの電動歯ブラシは、その当時の1つ前の型式のものを購入したのですが、新機能がさほど重要ではなかったので旧式にしたまで。その方が安いのでお得な気分になりました。

最新式が一番いいかもしれませんが、必要な機能なのか、新しい方がお得なのか比較するのがベター。

3. 使用頻度をしっかり考える

便利家電といったって、使わなければ意味がないですよね。収納したまま出すのが面倒だからって眠ったままにしておいてはもったいない!購入前には、どのくらい使用するのかしっかり考えましょう。

4. インテリアにマッチさせる

収納しない家電の場合、インテリアにマッチするかどうかは考えた方がいいです。例えば、全体的に明るい白やベージュ系のお部屋なのに、いきなり黒色の家電が加わったら違和感は間違いなし。

そこまでこだわりがなければいいかもしれませんが、統一感がある部屋というのはやっぱり居心地がいいものです。インテリアとの調和は考えた方が◎。

5. スペック確認は忘れずに

本当に、メーカーによって消費電力やパワーというのは大きく違います。多少なら良いものの、大幅に違うときは、どうして違うのかしっかり比較した方がいいです。電気代がとにかくかかる家電もたくさん。でも、筆者の場合スペックを見てもよくわからない部分がたくさんあるので、すぐに電気屋さんに質問しちゃいます。やっぱりプロに聞いた方が早いしわかりやすい!

6. 他の商品との比較を必ずする!

この家電!と最初から決めつけることなく、必ず2,3個の比較家電は探してみてください。案外そっちの方がスペックが良くて、気が変わることも。色、形、値段、機能などなど比較して決めると一番自分が満足のいく家電を購入できると思います。

オススメ家電で快適ライフを!

image by iStockphoto

今回は、筆者がこれまで購入して満足した、オススメの便利家電を18個ご紹介してきました。

正直なところ、家電の種類がありすぎて全てをチェックして購入できているわけではありませんが、それでもご紹介した家電たちはどれも満足のいくものばかりで、買って良かったと心から思えるものばかり。今回の記事を参考に、皆さんも納得のいく便利家電が購入できるといいですね。

1 2 3 4
Share: