ビューティーリラックス自分磨き

体内からキレイに!簡単に取り入れられる7つのデトックス方法

肌荒れや便秘に悩んでいる場合、体内に貯まっている老廃物が貯まっている可能性があります。老廃物を蓄積してしまうと、体調不良といったトラブルに発展することもありますから注意が必要。では、毒素や老廃物を排出できるデトックス方法をご紹介しましょう。

デトックスって何をするの?

image by iStockphoto

デトックスという言葉は知っていても、なんとなくの意味しか知らない人も多いはず。

デトックスは英語で解毒の意味。身体の中に貯まってしまっている毒素を、浄化することをデトックスと呼んでいます。

私たちの生活は、食生活や環境などにより、知らず知らずのうちに不要な有害物質を体に貯めこんでいるもの。貯めこんでしまうと、代謝が悪くなり肌トラブルを起こしたり、腸内環境が乱れ便秘になったり、体調不良を起こすなど、様々なトラブルの原因に。免疫力も下がってしまいます。

そうならないためには、定期的なデトックスで体の中をすっきりさせることが大切です。

 

意外と簡単にできる!7つのデトックス方法

image by iStockphoto

デトックスをしようと思っても、何をすれば良いのか、どうすれば良いのか分からない人も多いはず。なんとなく、「難しそう」と感じている人もいるのではないでしょうか。

しかし、デトックスの方法はとても簡単。様々な方法があり、自分にとって取り入れやすい方法を選ぶことで、無理なくデトックスを行うことができます。

では、様々なデトックス方法をご紹介しましょう。

#1 入浴で心と体をデトックス

みなさんは、ちゃんと入浴をしていますか。忙し過ぎて、毎日シャワーだけで済ませている人も多いのではないでしょうか。入浴は、体だけでなく心ののデトックス効果も期待。

入浴中は、汗をかくことができ体をすっきりとさせることができます。この汗を出す行為自体にはデトックス効果が低いですが、入浴で体全体を温めることで代謝を上げむくみや冷えを解消することが可能。内蔵も温めることができるため、デトックス効果をサポートしてくれます。

また、入浴することでリラックスした状態を作ることができるため、日頃貯まったストレスなどを発散し、心のデトックス効果も得られるでしょう。

#2 プチ断食で胃腸を休める

私たちの食生活は、必要以上の食事をしているもの。「それほど、無駄な食事はしていない」と思っていても、間食などで知らず知らずのうちに必要以上に摂取し、胃腸に負担をかけています。

そんな時には、自宅で簡単にできるプチ断食を行いましょう。2日間から3日間胃腸を休めることで本来の機能を取り戻す効果が得られます。

今ではプチ断食に用いることができるジュースなども販売されていますから、これらを上手に利用することで気軽にプチ断食が可能。週末を利用してプチ断食を行うことで、翌週から元気に仕事をスタートさせることができるでしょう。

#3 運動で思い切り汗を流す

ダイエットをしている人の中には、運動を取り入れている人も多いでしょう。実は、運動で汗をかくのもデトックス効果を得ることができます。

汗をかくということは、血液の流れが良くなっている状態。ということは、代謝もアップすることになり、デトックス効果が期待できます。より効果を高める時には、体の巡りを良くしてくれる健康補助食品などをプラスすることがおすすめ。

運動をして汗を流せば、美容効果も高め、貯めこんでいたストレスも一気に吐きだすことができるでしょう。

#4 水分補給で利用作用を促す

みなさんは、一日にどのくらい水分を摂っていますか。たくさん飲んでいると思っている人でも、意外と一日に必要な水分を摂れていないもの。

水分を摂るということは、利尿作用を促すということ。尿を出すということは、同時に体に貯まっている毒素や老廃物なども排出することになりますから、尿がスムーズに出せる状態を作りだすことも大切です。

1日2リットルの水を摂取するのが理想的。細目に水分補給を行い、利尿作用を促しましょう。

#5 一日のはじまりは白湯から

朝起きて、みなさんは何を飲まれていますか。朝食時にコーヒーを飲んでいる人もいれば、お茶などを飲んでいる人もいるでしょう。実は、この朝の1杯を白湯に変えることで、デトックス効果を得ることができます。

私たちの身体は睡眠中に汗などで思っている以上の水分が奪われており、朝起きた時に白湯を1杯飲むこでとで内蔵に刺激し、体を目覚めさせるだけでなく、整腸作用胃腸を温める効果を得ることが可能。

より効果を高めるためには、白湯にクミンやコリアンダーなどを少量加えることで、肝臓の働きをより高め、デトックス効果を高めることができるでしょう。

次のページを読む
1 2
Share: