おすすめアイテムライフスタイル子育て

離乳食期の食べこぼし問題を大解決!おすすめエプロンレビューをご紹介

スモックタイプのエプロン

スモックタイプのエプロンをベビー用品店で見つけました。腕の部分までカバー出来るスモックであればどんな激しい遊び食べにも対応出来るのではないかとウキウキしていましたが、可もなく不可もなくといった感じでしょうか。

カバー出来る範囲が広くはなるものの、こちらも口から落ちた食べものをキャッチすることが出来ず、結局ポロポロと床に落ちる量が減ることはありませんでした。また、スモックタイプのデメリットは、夏や冬などの季節には向かないという点です。

夏はエアコンのきいた部屋で食事をする分には良いですが、エアコンをつけていなかったり少し汗ばむ室温であったりする場合には子供が暑がってスモックを着るのを嫌がります。ただでさえ食べ物を食べるときは体が熱くなりますよね。

そして、汗が出た肌にスモックがペタペタと触れてしまい暑い&ベタベタのダブルパンチです。見ているこちらも暑くなるような気がしました。

冬は、スモックを着るために服を一枚脱ぐ必要があります。モコモコの服を着た上にスモックを無理やり着せることも出来ますが、そうなるとハイチェアなどのテーブルや安全バーに当たり苦しそうな状態になってしまいました。

食事をするたびに一枚服を脱がせて、食後にはまた服を着せて。この作業が面倒で大変でした。ただ、外食やお出かけ時にはコンパクトに畳むことが出来ますし、服を汚す確率が低くなるのでおすすめです。

ベビービョルンのお食事エプロン

友人からのおすすめでベビービョルンのお食事エプロンを購入することに。結果、このエプロンが我が子と相性ばっちりでした。離乳食期から、現在3歳になりますが、毎日使用しているアイテムになります。

我が家で使用しているハイチェアもそうですが、食事をする際のアイテムにベビービョルンはとてもおすすめです。機能性、デザイン、どちらをとってもメリットが多く、小さな子供を持つママにも人気があるメーカーでもあります。

食べこぼし問題を解消したのは、ベビービョルンのお食事エプロンだった

image by iStockphoto

離乳食期から3歳になる現在まで、ベビービョルンのお食事エプロンを愛用しています。食べこぼし問題や洗いやすさなど、いろいろなタイプで満足出来なかった点をすべて解消した唯一のエプロンだと自信をもっておすすめします!

IMAGE

ベビービョルン 【日本正規品保証付】ソフトスタイ イエロー 046260

Amazonで見る
価格・情報の取得:2019-01-03Amazonで詳しく見る

どこで購入できる?

ベビービョルンのお食事エプロンは、ほとんどのベビー用品店で見つけることが出来ます。私はトイザらスで購入しましたが、インターネット通販などでも取り扱いがありますので比較的手に入れやすい商品です。

ただ、店舗によってはカラーバリエーションが少なく欲しいカラーが手に入らないものもあるようなので注意が必要。また、ベビービョルンのお食事エプロンに似た作りのエプロンも多くあります。

ベビービョルンの商品はエプロンの中央部分にクマのキャラクターにベビービョルンというロゴが入っていますのでこちらを目印に見てくださいね。他のメーカーも形が非常に似ているものがあるのでお間違えなく。

首にフィット、食べこぼしを広範囲にキャッチできる作り

子供の食べこぼしは想像以上のもので、それが1日3食あると思うと本当にクタクタになってしまいます。そんな問題を解消できるのがベビービョルンのお食事エプロン。ベビービョルンのお食事エプロンは、子供の首にフィットする形状です。

首の固定もこまめに調節が可能なので隙間がないのに苦しくないという絶妙なサイズ調節が可能なのが魅力の一つ。そして、食べこぼしをキャッチする受け皿部分も立体的で、しっかりと自立している形です。

ビニール製などでは、このキャッチする部分が自立することが非常に難しいものばかりで、度々、キャッチしやすい状態に戻す必要があります。しかし、ベビービョルンは、硬めのシリコンのような素材なのでグニャっと押し付けない限りキャッチ部分がつぶれる心配もありません。

口からキャッチ部分までの距離も邪魔に食事にならない程度に近い距離なので落ちたらすぐにキャッチということが出来ます。なので、いろんな場所に食べこぼしが落ちずにほとんどの食べものがキャッチ部分に集めることが可能です。

素材が頑丈で破れる心配もなし

ベビービョルンのお食事エプロンは、プラスチック製です。ただ、プラスチック製と言ってもカチカチの硬いものではなく、柔らかさがあるものですので赤ちゃんや小さな子供でも安心して使うことが可能。

柔らかいけれど素材自体に強度があるので、食事の途中にエプロンを嫌がって無理やり外そうと引っ張っても破れる心配もありませんし、カミカミとかじって遊んでも長時間噛み続けない限り問題はありません。子供に物を持たせると、驚くような使い方をしたり乱暴な扱いをすることもあります。

しかし、破れにくくケガをしにくい素材なので安心して子供が身に着けることができるでしょう。

次のページを読む
1 2 3
Share: