おすすめ商品ライフスタイル出産子育て

先輩ママが教える!実際に出産準備で買ってよかったもの8選

妊娠されたプレママのみなさん!ご懐妊おめでとうございます!これから出産に向けて準備を始められることと思います。ですが出産準備といっても、ベビーグッズはメーカーや種類も多く、どれを選んだらいいのか難しいもの。そこで今回の記事では、一児の母である筆者が実際に出産準備で買ってよかったものをご紹介していこうと思います。先輩ママとして、微力ながらみなさんのお力になれれば嬉しいです。

赤ちゃんとのお出かけをサポートしてくれるグッズ

image by iStockphoto

まず始めに、赤ちゃんとのお出かけをサポートしてくれる便利グッズをご紹介します。赤ちゃんと一緒の外出は荷物は多いし何かと気を遣うので、最初のうちはドキドキ。筆者も初めて息子と一緒に外出した時のことを、今でも鮮明に覚えています。筆者がたくさんの失敗を重ねてたどり着いた、外出先で役立つアイテムをぜひご覧ください。

#1 オムツの臭いとさようなら!「BOS(ボス)おむつが臭わない袋」

こちらは外出先で使用済みのオムツが捨てられない時に、簡易オムツ入れとしておすすめの防臭袋です。医療向けに開発された商品なので、その防臭力は驚異的!排泄物の嫌な臭いを完全にシャットアウトし、一切袋の外に漏らしません。

一般的なビニール袋と比べると、防臭力の差は歴然!筆者も初めて使用した時には、本当に感動しました。使用済みオムツ以外にも、ミルクの吐き戻しで汚れてしまったベビー服やガーゼなどを入れるのにも大変重宝します。

IMAGE

驚異の防臭袋 BOS (ボス) おむつが臭わない袋 赤ちゃん用 おむつ 処理袋 【袋カラー:ピンク】 (Mサイズ 90枚入)

Amazonで見る
価格・情報の取得:2018-12-24Amazonで詳しく見る

#2 寒い時期の防寒対策に「BuddyBuddy(バディバディ)ダウン4wayケープ」

横抱っこ・対面前向き抱っこ・おんぶ・ベビーカーの、4wayの使い方ができるケープです。新生児の時からベビーカーを卒業する3歳くらいまで、寒い時期には本当にお世話になりました。

素材は軽いダウンなので、赤ちゃんもママも長時間使用しても疲れません。ただのケープやブランケットと違い、スナップボタンを止めるとカバーオールのように赤ちゃんをぐるりと包み込むことができるので、暖かさが全然違いますよ!

抱っこ紐やベビーカーへの装着は、ワニクリップで挟むだけ!シンプルな使い方なので、どなたでも簡単に使用することができます。リバーシブルなので飽きずに長く使用してもらえますよ。

IMAGE

バディバディ BuddyBuddy ダウン4wayケープ 無地ブルー(裏地/星柄) Z7040

Amazonで見る
価格・情報の取得:2018-12-24Amazonで詳しく見る

#3 お出かけの相棒!「GRACO(グレコ)シティライトRアップ」

筆者が赤ちゃんとのお出かけ時にいつも使用していたのが「ベビーカー」です。ママの中には「抱っこ紐があるから不要では?」と思う方もいるかもしれませんが、筆者はベビーカーなしでのお出かけは考えられませんでした。

筆者が愛用していたのは、グレコのシティライトRアップ!こちらを選んだ理由は、(1)4.7キロと軽量で持ち運びがラク、(2)52センチのハイシート仕様、(3)大容量のバスケット付き、の3点です。

まず、赤ちゃんを抱っこしたままでも片手で持ち運べる軽量のものというのが必須条件でした。こちらはさらにワンタッチで開閉ができるので非常に便利でしたよ。次にハイシートにした理由は、座席が地面から離れているので、夏場の照り返しやホコリから赤ちゃんを守ってくれるから。最後に大容量の収納が備わっているものを選んだのは、外出時の荷物の多さに困っていたからです。

こちらのベビーカーを購入したことで、赤ちゃんとの外出が本当に楽になりました。行動範囲も広がり、お散歩や買い物も楽しめるようになったことが、とにかく嬉しかったです。

IMAGE

GRACO (グレコ) 軽量ハイシートベビーカー シティライトRアップ ボーダーBK 【足カバー付 & 大型ワイドタイヤ仕様】 67483

Amazonで見る
価格・情報の取得:2018-12-24Amazonで詳しく見る

お家での育児をサポートしてくれるグッズ

image by iStockphoto

次は、自宅での育児をサポートしてくれるお助けアイテムをご紹介します。授乳やオムツ替えなど、赤ちゃん用品は沢山ありますが、使いやすい商品をとそうでない商品では大きな差が・・・。筆者も購入した商品が合わずに、買い直したこともありました。みなさんが同じような失敗をしないように、筆者オススメのアイテムをご紹介します。

#4 ウェットシートが乾かないフタ「Bitatto(ビタット)」

こちらは、おしり拭き・手口ふき・除菌シートなどに貼って使える「フタ」です。貼ってはがして何度も繰り返し使用することができ、シートが乾燥することなく最後の1枚まで使い切ることができるのでとても経済的!お値段も手頃なので、1人で2個3個と所持しているママも少なくありませんよ。

ウェットシートなどに元から付いているフタよりも開閉もスムーズで、子供でも自分で開け閉めすることができるので助かります。豊富なカラーと「ディズニー」や「はらぺこあおむし」などのキャラクターものもあるので、お気に入りの一品を探してみてくださいね。

IMAGE

Bitatto ビタット ウェットシートのふた ピンク

Amazonで見る
価格・情報の取得:2018-12-24Amazonで詳しく見る

#5 消臭・除菌はこれ1本でOK!「iPOSH(アイポッシュ) 」

アイポッシュは99.9%水からできた、次世代の消臭除菌水です。食品添加物と水のみで構成されていて、水道基準に適合する高い安全性を持っています。飲用ではありませんが、赤ちゃんやペットが口にしても安心な消臭除菌水です。

毎日の衛生ケアはもちろん、花粉・ダニなどのアレルギー対策やカビ対策にまで幅広く使うことが可能。「インフルエンザ」やアルコール除菌では効果のない「ノロウイルス」に対する除菌効果も認められています。金属や衣類に直接吹きかけても腐敗させたりシミになることがないので、家電・服・子どものおもちゃなど、あらゆるものに使用することができますよ。

さらに消臭効果も高く、服や髪についてしまった食事の臭いや排泄物の臭いも、一瞬にして消臭!これまで色々な除菌アイテムを使用してきましたが、これ程安全性が高く優秀な商品には出会ったことがありません。我が家には欠くことのできない存在です。

IMAGE

iPOSH(アイポッシュ) 400ml

Amazonで見る
価格・情報の取得:2018-12-24Amazonで詳しく見る
次のページを読む
1 2
Share: