ビューティー自分磨き

健康な人が自然と大切にしている生活習慣7選

みなさんは自分が健康だと思いますか?からだだけじゃなくて、心も健康な状態に保つことって、人生においてとっても大切なことですよね。「幸せ」って、健康のうえに成り立つものだと思います。ここ5年間風邪をひいたことがない著者が思う、健康な人が日常的に自然と大切にしている習慣をご紹介します!

そもそも、健康な状態ってどういうこと?

image by iStockphoto

辞書で、「健康」という言葉を調べると【からだや心の調子がよくて、元気なようす】となっています。そう!「からだ」だけではなく、「心」の状態も健康のうちの1つなんですね。「からだ」は風邪をひいたり、どこかしらに不調が出てくるので周りの人からも気付かれやすいと思いますが、「心」は人からは見えません。自分のことを一番大切にできるのは自分です。

健康な人が自然としている生活習慣7選はこれだ!

image by iStockphoto

そんなからだも心も健康な状態を保つために大切だと考える習慣をここでは、7つご紹介します。今からできる方法ばかりなので、自分にあったものはぜひ取り入れてみてくださいね。

#1 健康的で美味しい食事をする

image by iStockphoto

まず、「食事」です。よく「人間のからだは食べ物からできている」と言われるように、自分が食べたものは自分のからだをつくっています。何を食べると調子がいいか、眠くなるか、だるくなるか、など自分の体調をよく観察してみるのがオススメです。

また、「からだにいいから食べる食事」と「自分の心が喜ぶから食べる食事」と分けて考えると、ひもじい思いをせずに続けやすいと思います。ビタミンやミネラル、コレステロール値など、自分で管理できるようになるとより良いですね。

#2 良質な睡眠を毎日とる

image by iStockphoto

次は「睡眠」です。睡眠は人や日によって、必要な睡眠時間が異なります。「絶対に8時間は寝ないと!」や「夜0時までには寝ないと!」など、こうでなければいけないと決め過ぎず、自分のからだや心をよく観察して、毎日その日にあった睡眠をとることをおすすめします。また「お風呂に入ってから1時間以内には寝床につく」や「寝る前にはなるべくブルーライトを浴びない」などについても、実際に自分は寝付きにくくなるのか、実践してみるといいです。

ちなみに、著者は寝る前にコーヒーを飲んだり、スマホを見ながら就寝することも多々ありますが、次の日にはスッキリ目覚めることができます。どんなことも、個人差があるので、自分はどうなのか、よく観察してみてくださいね。

#3 ストレスを回避する

「自分の心がわくわくしない」「手持ち無沙汰」「考えると億劫な気持ちになる」…。こんな気分になるようなスケジュールは、入れないように気を付けましょう。自分がやりたいことやわくわくすることを精一杯「努力」することと、自分の中に抱えた「違和感」をそのままにしながら「我慢」することは大きく違います。何かをするときには「目的」を意識してみるようにしましょう。

#4 生活環境を整える

毎日過ごす自分の部屋。会社のデスク。常に身を置く環境は、自分が一番居心地の良い場所でしょうか?少し贅沢なハーブティーや、人目にはつかないけれど、お気に入りの部屋着など、テンションが上がるアイテムをそろえるのがオススメです。自分の心を安らかにしてくれる空間を意図的につくるようにしましょう。また、小まめに掃除したり、断捨離したり、「今の自分が必要としているもの」に着目して空間づくりをするといいですね。

#5 女性らしく、お洒落を楽しむ

image by iStockphoto

たまには、ばっちりメイクをして、お気に入りの洋服を着て、お洒落な靴を履いて、女性であることを楽しむとそれだけで活力が湧いてきます。お家でも仕事場でもない、自分だけのお気に入りのお店に出掛けて、コーヒーとチョコレートをゆっくり味わうのも良し、バーで一杯だけも素敵ですね。メススイッチは定期的に入れることをオススメします。

次のページを読む
1 2
Share: