ビューティーボディケア自分磨き

ダイエットだけじゃない!健康や美容にも良い白湯の効果効果を高めるコツ

ダイエットに効果があるという情報が広がって以来、一定の人気を維持し続けている白湯。効果はダイエットだけではありません!健康や美容にも広く良い影響を与えてくれる万能アイテムです。必要な材用は水だけの白湯は、コストパフォーマンスも最高。そんな白湯の力を最大限活かすコツをご紹介していきます!

身体の内側から綺麗にしてくれる、白湯の効果とは?

image by iStockphoto

白湯とは、水を沸かして少し冷ましたお湯のこと。言い換えれば「ただのお湯」ですが、飲む方や飲むタイミングを気を配れば健康や美容に広く良い影響を与えてくれます。

白湯が身体に良い影響を与えてくれるのは、主に身体を内側から温めてくれることが一因です。身体の内側からじんわり温まることによって身体の機能が高まるから、健康や美容、ダイエットに繋がると言われています。継続して身体を温めることによって、白湯の効果が発揮されていきますよ!

では、具体的な効果をご紹介します。

血行促進で基礎代謝アップ

アツアツのお湯ではなく、馴染みやすい温かさの白湯を飲むことによって、食道や胃腸などの内臓がじんわり温められます。寒い季節は特に血の巡りがよくなり、基礎代謝もアップ。

内臓温度が1℃上がると、基礎代謝は約10~20%も上昇するのをご存知ですか? 基礎代謝が上がれば、脂肪燃焼の効果が高まります。この効果が「白湯がダイエット効果がある」と言わる所以です。継続して続けていけば、太りにくい体質を手に入れることもできますよ!

ぽっこりお腹もスッキリ!便秘の改善

内臓が冷えると胃や腸の働きが悪くなり、便秘になりやすくなってしまいます。白湯を飲むことによって内臓が温まり、胃や腸などの活動が活発に働き便秘の改善に。消化機能が高まるため、胃もたれなどの症状を緩和する効果も期待できますよ。

水分不足もまた便秘の原因にのひとつですが、白湯を飲むことで水分補給にも繋がります。硬い便が柔らかくなり、お通じがスムーズに。

副作用が気になる薬に頼る機会を減らすことが出来そうですね!

デトックス効果で、むくみ解消や肌荒れ改善

白湯を飲むことで血行が良くなり、リンパの流れも良くなります。同時に水分補給をすることにもなるため、利尿作用が高まり、老廃物排出の助けに。むくみ解消や肌荒れ改善の効果が期待できますよ。

実は利尿作用なら、お茶やコーヒーなどの方が高めです。それでも白湯をおすすめする理由は、カテキンやカフェインなどが入っていないため。身体に負担をかけないので、無理なくデトックスができます。

ただし、飲みすぎは禁物!適量を心掛けてくださいね。

白湯の効果を高めるための3つのコツ

image by iStockphoto

健康や美容、ダイエットにも効果のある白湯ですが、ただやみくもに飲んでも期待する効果は得られません。白湯の効果を最大限に発揮させるには「作り方」「飲むタイミング」「飲む分量」の3つがカギになってきます。

さらに、継続することも大切です。白湯の効果は、飲んだ直後にすぐ体質改善するようなものではありません。継続することで身体を冷えから守り、様々な健康効果に繋がっていくものばかり。正しい方法で白湯を生活に取り入れて、習慣づけてしまうのがオススメですよ。

その1 白湯の作り方と気を付けたい温度

白湯の作り方は、お水をやかんに入れて10分程沸騰させた後、50~60℃になるまで冷ましていく。これが一番ベストな方法だと言われています。ですが、時間がないときや火を使いたくないときなどは、電子レンジで加熱(500wで1分30秒から3分を目安にしてください)や、電気ポットでも問題ありませんよ。

重要なのは50~60℃、体温よりも高い温度の白湯を飲むことです!最低でも40℃以上の白湯を飲むようにしてください。体温より低い白湯を口にすると身体が冷えるため、効果は激減。飲んでいるうちに冷めないように注意してくださいね。

その2 白湯を飲むタイミング

ベストなタイミングは、朝起きてすぐだと言われています。起きてすぐは胃や腸が空っぽなため、吸収しやすく身体が温まりやすい状態です。朝起きたらまず、コップ1杯の白湯を5~10分かけてゆっくり飲みましょう。朝から体温を上げて基礎代謝を上げれば、日中の脂肪燃焼の手助けになりますね!

とは言え、朝は何かと忙しい時間帯。「白湯をゆったり作る時間なんてない!」そんな方は、寝る前に沸騰した熱いお湯を、水筒に入れて保温しておくのがオススメ。朝の作業をしながら少しずつ飲むようにすれば「白湯を飲む時間」を確保しなくても、白湯の効果を発揮させられますよ!

次のページを読む
1 2
Share: