ディズニー教養昔話・神話・童話

原作にしかない悲劇と救い、アンデルセン「人魚姫」の真実

アンデルセンの不朽の名作童話『人魚姫』。ちゃんと通しで読んだことはありますか?ディズニーのアニメのイメージが強い人も多いはず。しかし原作の人魚姫はあまりに美しくはかなく、純粋な悲劇。悲劇らしいことは知ってるけど、どんなものなのかはよく知らない……そんなあなたに向けて、人魚姫の真実に迫ります。

アンデルセン「人魚姫」王子様を慕って、海の底から陸へ

image by PIXTA / 37728798

アンデルセン「人魚姫」のあらすじの前半をまずは追いましょう。だれもが知っているあらすじは「人魚姫が陸に上がって王子様と暮らすけど泡になる」というもの。でも人魚姫はなぜ泡になったの?どうして王子様を好きになったの?そもそも人魚姫って何者?1つ1つ追っていきましょう。

海の底で幸福に暮らしていた人魚姫

人魚姫は海の国の王様の娘。6人姉妹の末っ子。女王さまのおばあさんといっしょに深い海の底で暮らしていました。15歳になれば海の上へ姿をあらわしてもいいという決まり。末っ子の人魚姫も誕生日の日についに海の上の世界を見ます。そのときはちょうど夜、美しい船の上では王子様の誕生パーティーが開かれていました。しかし船は嵐に見舞われ、難破します。人魚姫は海に落ちた王子を救い、岸辺に運んで、人間に見つかる前にその場を離れました。

海の底へ戻った人魚姫は、王子様に恋して深く物思いに沈みます。祖母の人魚に人間について尋ねると、こう答えが返ってきました。「人魚は300年間生きることができます。でも人間にある「死なない魂」を持っていないのだよ」人間の王子様への恋、そして死なない魂。この2つに人魚姫はあこがれていきます。

王子様と死なない魂を求めて、陸へ

思いつめた人魚姫は海の魔女のもとへおもむきます。魔女は、人魚姫の持つ美しい声と引きかえに、人間の足を得る薬を与えました。しかし薬を飲んで手に入れた人間の足で歩くたびに激痛が走ります。王子様に拾われた人魚姫は、口がきけないながらも美しく善良な存在として、いつくしまれるのでした。

ところが王子様のもとに、隣の国のお姫さまとの結婚話が持ちこまれます。人魚姫はもうひとつ魔女から言われていたことがありました。王子様が結婚してしまえば、その結婚式の翌朝に泡になって消えてしまうというのです。死なない魂を得るためにも、王子様との結婚が人魚姫には必要でした。しかし隣の国のお姫さまは、王子様が岸辺に運んだあの直後に、王子を介抱した少女だったのです……。

人魚姫の恋とは?

image by PIXTA / 12436034

さて、ここで物語を一旦切って、謎にせまりましょう。人魚姫の物語のどうして人魚姫は王子様を好きになったのでしょう?また王子様もぐうぜん流れ着いた人魚姫をなぜ側に置くことにしたのでしょうか。一目惚れというのには極端な気が……それには原作でしっかり伏線が張ってありました。

人魚姫は王子にそっくりな彫像を持っていた!?

アンデルセンの原作では書かれている描写ですが、実際に知っている人は少ないのでは?人魚姫は実は、王子様をずっと昔から知っていたかもしれないのです。

といっても、実物の人間としてではありません。海には難破した船がたくさん沈んでいます。その船から、人魚たちはめいめい好きなものを運んで、自分の宝物として飾っていたのです。人魚姫はあるとき、難破船のひとつから美しい人間の少年の石像を見つけました。大切に飾ったその石像は、のちに彼女が恋に落ちる王子様そっくり。もしかしたら王子に依頼された像を運んだ船が難破したのかもしれませんね。あえて言うのならば、この石像が人魚姫の初恋だったのでしょう。王子様をたすけたあの日以来、彼女は自分の庭にある石像をながめては、一度だけ見た王子を思い出していたのでした。

王子は「身代わり」として人魚姫を入手

一方、王子様はどうしてポッと出てきた人魚姫(もう人魚姫ではなくなっていたわけですが)をそばに置くようになったのでしょう?実は王子様も恋をしていたのです。それは彼にとっても叶わぬ恋のはずでした。人魚姫が王子様を救出したときに上げた岸辺は、海沿いの修道院。そこから出てきた少女たちに介抱されました。修道女になると結婚はできませんから、王子様は自分の手当をした少女に叶わぬ恋をしていたわけです。王子様はつねに自分のそばに人魚姫を置き、自分の寝室のそばのベッドに人魚姫を寝かせるまでにします。声の出ない人魚姫を膝の上に抱きあげたり、キスしたり……。

当初、隣国のお姫さまとの見合い結婚に王子様は抵抗。自分が恋をしたあの少女に似た人魚姫と結婚する、とまで言いました。しかしあらわれたのは、あのときの少女。当時の慣例から考えると、隣国のお姫さまは修道院で行儀見習いをしていたのでしょう。きれいサッパリ人魚姫への執着を捨てます。人魚姫はついに泡になってしまうのですが……さて、物語に戻りましょう。

人魚姫は本当に悲劇なのか?原作でしか読めない感動のラスト

image by PIXTA / 41848969

と、物語に戻りましょう。本命の彼女を手に入れ、結婚式にのぞむこととなった王子様。人魚姫の恋はやぶれ、彼女は泡になって消え去ることになります。悲しい悲しいラストですが、実は原作にしかない救済がありました。人魚姫物語の真実に迫りましょう。

次のページを読む
1 2
Share: