ビューティーボディケア女子力自分磨き

女性にとって髪は命!美髪を目指す髪の毛のケア方法7選はこれ!

髪が綺麗な女性は魅力的に映るもの。同姓からみても、ツヤツヤの髪は憧れるでしょう。そんな美髪を作るためには、日々のケアが欠かせません。では、今日からでも簡単に取り入れられる美髪のケア方法や、オイルを使ったケア方法などをご紹介します。

美髪を目指す7つのケア方法とは?

image by iStockphoto

女性にとって、髪の毛はとても大切なもの。せっかく綺麗にメイクし、お洒落をしていても、髪がパサパサでは清潔感ある印象は失ってしまいます。それだけ、髪の毛の印象というのは人の雰囲気を変えるということ。

いくつになっても美髪をキープすることができれば、若々しい印象を作ることもできるでしょう。

では、美髪を作るためにはどうすれば良いのか、その方法をご紹介します。

#1 頭皮と髪に優しい正しいシャンプー&トリートメントを心がける

髪のケアとして、シャンプーは基本中の基本。頭皮や髪を清潔に保つためには、シャンプーは欠かせません。

しかし、「キレイにしよう」「清潔を保とう」とすると、ついつい洗浄力の強いものを選んでしまいがち。洗浄力の強いシャンプーは、頭皮や髪に必要な皮脂まで落としてしまい、逆に髪を傷めてしまいます。髪にツヤを出すため、指通りを良くするには、ある程度皮脂も必要ということ。

そのため、シャンプーはできるだけ頭皮や髪に刺激を与えない優しいものを選ぶこと。過剰なシャンプーも禁物です。

そして、シャンプーをする際にはまず予洗いをすること。すぐにシャンプーで洗うのではなく、お湯だけでさっと頭皮と髪を流すと良いでしょう。次に、シャンプーで洗うことになりますが、その際頭皮にシャンプーを直接付けるのではなく、手で泡立ててから髪に乗せること。事前に泡立てておくことで、髪の摩擦を防ぐこともでき、ダメージを抑えることができます。

シャンプーが終わったら、トリートメントをつけますが、その際トリートメントは頭皮ではなく髪に馴染ませるようにしましょう。

シャンプー、トリートメントともに、頭皮に残らないようにしっかりと流すことも忘れてはいけません。頭皮に残ってしまうと、毛穴を塞ぎ抜け毛等の原因となってしまうため注意が必要です。

#2 ドライヤーで乾かす前にタオルドライを

お風呂からあがったら、すぐにドライヤーで髪を乾かしてしまう人も多いでしょう。確かに、美髪を保つためには髪の毛はしっかりと乾かすことが必要です。

しかし、ドライヤーの前にタオルドライで水分を落とすことが大切。濡れた状態の髪は、キューティクルがはがれやすい状態ですから、擦らずにタオルドライすることがポイント。髪に摩擦を加えないように、タオルで髪をはさみポンポンと優しく叩くように水分を吸い取るようにすると良いでしょう。

髪を乾かす感覚はタオルドライ8割、ドライヤー2割をイメージすると分かりやすいです。

タオルドライ後、自然乾燥はNG。自然乾燥はダメージが少なく感じますが、実際には自然乾燥させることで髪内部の水分が蒸発し、髪がパサパサになってしまいます。これを防ぐためには、ドライヤーで素早く乾かすことが重要です。

ダメージを防ぐためには、ドライヤー前に流さないトリートメントなどを付けることがおすすめ。また、ドライヤーは熱風は避け、10分以内で乾かすことが大切です。また、最後に冷風を1分程度あてることで、キューティクル引き締め、髪をツルツルに仕上げることができるでしょう。

#3 頭皮マッサージで血行促進

美髪を目指すためには、頭皮を健康な状態でキープする必要があります。そのためには、頭皮マッサージが欠かせません。頭皮マッサージというと、「自分では難しい」と思われる人もいますが、シャンプーなどの時に少し時間をかけてクルクルと指を動かすだけで簡単にマッサージ効果を得ることができます。

頭皮マッサージを行う際には、爪を立てないように注意し、指の腹部分を使ってクルクルとマッサージすると良いでしょう。

また、ブラッシングヤコームでもマッサージ効果を得ることができます。部分的にブラシをかけるのではなく、頭全体に行き渡るようにブラッシングすることで、頭皮に刺激を与え、血行促進の効果を得ることができるでしょう。

頭皮マッサージをすることで、抜け毛や薄毛対策、髪の乾燥効果を得ることができます。

#4 食事からも美髪を目指す

私たちの体は、普段の食事から作られています。髪の毛も同じ。普段、食べているものが大きく影響してくるため、美髪を目指すのであれば食事にも気を付ける必要があります。美髪を作るためには、たんぱく質をしっかりと摂ること。ビタミンやミネラルも取り入れることで、たんぱく質の代謝を高め、美髪を目指しやすくなるでしょう。

中には、ダイエット中のため、たんぱく質を控えている人もいますが、これでは髪に悪影響を及ぼす可能性があります。痩せたい、スリムな体を目指したいという気持ちは分かりますが、極端な食事制限は、髪だけでなく、体にも不調を来す可能性があるため注意が必要です。

#5 髪も紫外線対策が必要

外出時には、日焼け止めなどで紫外線対策をしている人が多いでしょう。肌に紫外線を浴びてしまえば、シミ等の原因となってしまいますから、日頃からの対策が欠かせません。

しかし、髪への紫外線対策を行っている人は少ないもの。実は、髪も肌同様に紫外線からダメージを受けてしまいます。髪は紫外線を受けることで、乾燥やパサつき等の原因に。それを防ぐためには、外出時の紫外線対策が欠かせません。

帽子や日傘などを使うことも大切ですし、今ではスプレータイプやオイルタイプなど、様々な紫外線対策アイテムが販売されています。これらを上手に取り入れ、髪も紫外線対策を行いましょう。

美髪を目指すオイルを使ったケア方法とは?

image by iStockphoto

美髪を目指すアイテムとして、オイルは抜群。乾燥によるパサつきを抑えたり、ツヤ感を出すことができます。

では、オイルを使った美髪ケア方法をご紹介しましょう。

次のページを読む
1 2
Share: