ライフスタイル

赤ちゃんの写真どう整理する?子どもの写真の整理術を紹介

赤ちゃんや子どもの成長は写真に残しておきたいものですよね。でも整理する時間がなくて気づけば大量のデータが溜まっている…。そんな忙しいママ・パパのためにおすすめの写真整理術をご紹介します。

まずは写真整理のルール決めから

image by iStockphoto

日々あっという間に成長していく赤ちゃんや子ども。特に我が子だとかわいさは倍増。ついつい写真を撮りすぎて、膨大な数のデータが眠っていませんか?

整理せずにそのままにしておくと、「あの頃はどうだったかな?」と振り返りたいときに手間取ってしまいます。しかし、毎日子育てをしているとなかなか時間がとれないもの。

写真整理は、一気にやろうとすると重い腰があがらずついつい先延ばしにしてしまうので、ルールを設けてこまめに整理するのがオススメです。

子どもの写真専用の保管場所を作る

ママのスマホ、パパのスマホ、デジタルカメラなどの撮影機材ごとに、子どもの写真が散らばったままになっていませんか?

まずは共有の子どもの写真専用の保管場所を作り、撮影したあとは専用の置き場所へデータを移動するようにしましょう。

データの場合、USB・SDカード・HDDといったハードディスクか、GoogleフォトやDropboxといったクラウドサービスを利用するのがおすすめです。

ハードディスクなら通信量を気にすることなく大容量を保存できますし、クラウドサービスを利用すれば写真の保存や検索が簡単に済みますよ。自分の利用目的に合わせてお好みで選んでくださいね。

共有した写真をみて、「こんなシーンがあったんだ!」とママとパパで会話が弾むかもしれませんね。

時系列順やイベントごとに整理する

あとから「あの時の写真がみたい!」と振り返りたい時に、子どもの写真の時系列順がごちゃごちゃだと探すのに一苦労してしまいます。

共通の保管場所に写真を移したら、こまめに子どもの成長の時系列順やイベントごとに写真を分けてみましょう。

「生後1ヶ月」といった誕生月ごとや、「夏休み」「帰省」「動物園」といったイベントの項目ごとで整理するとわかりやすくて◎。見返したいときにすぐに参照することができますよ。昔の写真が出てきた!なんていうときも、再度整理しやすいです。

子育てをしていると、毎日・毎月・毎年と目まぐるしく過ぎていくので、イベントごとに整理する際は、「20○○年○月クリスマス」というように日付をいれるのもおすすめ。「いつのクリスマスだったかな…」と悩んだときもすぐに見つけられます。

見せたい相手別・用途別に分けよう

「義両親や友達にかわいい子どもの写真を見せたい!」というときに、家の中がぐちゃぐちゃの写真が出てきてしまうのは避けたいですよね。

家族で振り返る写真とは別に、家族以外の誰かに見せる用の写真や、セレモニー等きっちりした行事ごとの写真は複製して分けておくと便利ですよ。

「子どもが成長して結婚式を挙げる際に披露用のデータを渡す」という方も。

ひと手間かかりますが、いざというときに困らなくて済むので安心です。ぜひ取り入れてみてくださいね。

アルバムを使った写真整理術

image by iStockphoto

手作り感のあるアルバム。一枚一枚選んで印刷して、貼り付けて…といった作業は少し手間がかかりますが、その分あたたかみのある大切なアルバムができますよ。

簡単なコメントを付けて育児日記代わりにしたり、作る人のこだわりを目一杯発揮してオリジナリティーあふれる一冊にしたり。

毎年のお誕生日など、節目ごとに見返したくなる素敵なアルバムを作ってみましょう♪

枚数とレイアウトを決める

まずは、アルバム一冊の枚数と写真の配置を決めましょう。アルバム一冊は、月毎や年毎、またはイベント毎に作成するとわかりやすいです。

定番のポケットアルバムなら収納枚数が決まっているので、データを選んで印刷し入れるだけなので楽チン。

こだわりたい方なら、スクラップブックやフリー台紙アルバム、無地のノート等を使って、写真を切り貼りして個性豊かなアルバムにしましょう。チケットの半券を入れたりイラストを書いたり、見ていて楽しいアルバムができますよ。

手書きコメントでオリジナル感を出そう

写真を撮ってすぐの時は覚えていたことでも、時間が経つと忘れてしまうといった経験はありませんか?

アルバム制作でぜひおすすめしたいのが、その時々の行動や感情、感想等を一言コメントで残しておくこと。些細なことでもコメントで残しておくと、見返したときに「そういうこともあったな〜」と思い出に浸れますよ。

「公園へお散歩!ワンちゃんがいたよ」というようなイベントの具体的な内容はもちろん、「初めてのつかまり立ち」「上手にハイハイできたね」といった子どもの成長に関わることや、「保育園へ登園。いっぱいお友達ができるといいなあ」といったママ・パパの気持ちを書くのも素敵ですね。

手書きコメントで、未来のお子さまに向けた心のこもったアルバムができそうです。

次のページを読む
1 2
Share: