ライフスタイル出産子育て

先輩ママが教える!出産準備で要らなかったもの6選

出産を控えた女性のみなさん、そしてご家族の皆様、ご懐妊おめでとうございます!今は、これから誕生する新しい家族との出会いを、今か今かと心待ちにされていることと思います。そこで、今回はこれから出産を迎える方に向けて「出産準備で要らなかったもの」をご紹介していきます。実際に1児の母である筆者が経験談をもとにご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

その1 買い過ぎ注意!赤ちゃんの衣類

image by iStockphoto

赤ちゃんのことを考えながら行う出産準備は、ママにとっては楽しい時間!特に赤ちゃんの衣類はどれも可愛らしいものばかりなので、ついついあれもこれもとなってしまいがちです。必要な量とアイテムをしっかり確認して、無駄のないようにしましょう。

要らなかったもの1 可愛いけれど出番なし・靴下 

image by iStockphoto

筆者も新生児用の靴下を準備していましたが、結局新生児の時には1度も出番がありませんでした。家の中では裸足で過ごしている赤ちゃんがほとんどなので、病院などへ出かける際に履かせようとしても、嫌がって泣いてしまうことが多いです。新生児用の靴下自体も、ゴムの締め付けが緩く作られているので、脱げやすくなっていて、気が付くと紛失していることもしばしば。

小さな靴下はとても可愛いのですが、出産準備には必要ありません。寒さが気になる場合には、赤ちゃんのつま先まですっぽり覆えるタイプのカバーオールなどを利用した方が、赤ちゃんも快適に過ごすことができますよ。

IMAGE

Sanke ベビー ダウンロンパース キッズ フリース ジャンプスーツ ウンコート 防寒 保温 カバーオール 赤ちゃん 可愛い 爬行服 フード付き 手袋付き アウターウェア 幼児用 80CM 90CM (100CM, ダークブルー)

Amazonで見る
Amazonで詳しく見る

要らなかったもの2 ついつい買い過ぎてしまう・ベビー服

新生児は、ミルクの履き戻しやオムツの漏れなどで、洋服を汚してしまうことが多いです。そのため、家では赤ちゃんを肌着だけで過ごさせているというママも少なくありません。病院の健診の際にも、すぐに脱がせることができるので、肌着におくるみスタイルの赤ちゃんをよく見かけました。

あまり外出しない新生児にとっては、沢山のベビー服は必要ありません。出番がこないうちに、サイズアウトしてしまいますよ。2、3枚あれば十分です。

要らなかったもの3 個人差があるから・スタイ

image by iStockphoto

出産祝いに贈られることの多いアイテムでもある「スタイ」ですが、出産準備の段階では必要ありません。赤ちゃんにも個人差があるので、よだれを沢山垂らすお子さんとそうでないお子さんがいます。

筆者の場合は、ほとんどよだれを垂らさなかったので、せっかく頂いたスタイもほとんど使うことがありませんでした。必要になるかわからないものを用意するよりも、お子さんが産まれてから必要なら準備する方が無駄になりませんよ。

その2 場所を取るものだから買う時は慎重に!赤ちゃんの寝具

image by iStockphoto

ベビーベッドやベビー布団は、置いておくのにも場所を取りますし、お値段もそれなりにするものです。本当に使うのかを、じっくり考えてから購入するようにしましょう。病院を退院して、実際にお家で過ごすようになってから、ママと赤ちゃんの生活スタイルに合わせて購入することをおすすめします。

要らなかったもの4 使わなかったという声多数・ベビーベッド

image by iStockphoto

ベビーベッドを購入したものの、実際には使わなかったというママは意外と多いです。なぜなら、夜中に授乳をする際には「添い寝」が楽だから!母乳を飲みながら寝てしまった赤ちゃんをそのまま寝かすことができますし、ママも授乳の度にベッドから起き上がる必要がありません。

またオムツ替えの時に、ベビーベッドの柵が邪魔!という声もあります。筆者もベビーベッドを使用したのは数日で、あとは大人用の布団を使用していました。本当にもったいなかったです。

要らなかったもの5 いくらでも代替えがきくから・ベビー布団セット

ベビー用品のお店に行くと、ベビー布団セットが売られています。敷布団・シーツ・掛け布団・枕などがセットになっているのですが、これも急いで準備する必要はありません。敷布団は、ママと同じ布団に寝るのであれば必要ありませんし、枕や掛け布団はタオルやバスタオルで代用することができるからです。

昔ながらの方法で、敷布団の代わりに座布団をすすめている助産師さんもいらっしゃいます。ママがお世話しやすいようなものを選ぶようにしましょう。

次のページを読む
1 2
Share: