アイデア・コツライフスタイル料理

シチューが大変身!定番リメイクにアイデアちょい足し【3選】

野菜をたっぷり入れて作るシチューは美味しいですよね。栄養バランスも良いし、体も温まりとっても理想的。寒い季節には、定番の人気メニューですよね。 ごはんとしては申し分ないメニューのシチューなのですが、作りすぎて食べきれずに余ってしまうこともよくあります。次の日も同じメニューを出すと、家族が不満顔に……なんてこともありますよね。ついつい作りすぎてしまったシチューを次の日はリメイクして食卓に出してみませんか。定番のリメイクにアイデアをちょい足しするだけで、家族の満足度も変わってきますよ。

簡単アレンジでシチューをリメイク【3選】

image by iStockphoto

そのまま食べてもクリームシチューはとても美味しいです。まろやかでクリーミィ、しかもとても食べやすい。ですがそれが2日3日と続くと、さすがに食べ飽きてしまいます。でも、市販のルーは4人前8人前を前提にしたものが主流。どうしても余ってしまうんですよね。

冷凍して保存しておいてもいいけれど、どうせなら次の日で食べきってしまいたい。そんな時には、ちょっとしたアレンジを加えてみましょう。この記事では、お手軽簡単にアレンジできるレシピを紹介していきます。

#1 マカロニを加えてお手軽グラタンに

image by iStockphoto

牛乳と小麦粉、バターを使ってホワイトソースからグラタンを作るのって、意外と手間がかかります。そこで一つ目のアレンジは、ズバリ『グラタン』です。そもそもシチューのルーを使ってグラタンを作っちゃう、という方も多いかもしれません。シチューで作るグラタンはまろやかでおいしいですよ。子どもも大喜びですよね。

用意するものは、昨日の残りのシチューマカロニとろけるチーズです。パン粉があればより香ばしく仕上がります。ちなみに、マカロニは早ゆでタイプがおすすめです。早ゆでタイプなら茹でずにそのままシチューに入れるだけ!時短アイデアで簡単リメイク。ぜひ、お試しください。

▼お手軽グラタンレシピ紹介

<材料(シチューを除く)>

・マカロニ(早ゆでタイプは、シチューへ投入する前に茹でなくてOK)

・とろけるチーズ

・あれば、パン粉

<作り方>

作り方は簡単。マカロニをゆでて、温めておいたシチュー鍋に投入。さっとかき混ぜたら、グラタン皿に移してチーズやパン粉を乗せオーブンで焼くだけです。すでに火が通っていますので、チーズがとろけたら食べごろですよ。

マカロニをゆでるのも面倒だなと思ったあなたには、早ゆでタイプのマカロニをおすすめします。早ゆでタイプのマカロニなら、茹でずに直接シチュー鍋にマカロニを投入し、シチューを温めるだけでOK。マカロニが少し硬めでも、オーブンで焼いている間に柔らかくなりますよ。

#2 ご飯に乗せて焼けばドリアに変身

image by iStockphoto

次に紹介するのはやはり『ドリア』です。グラタン同様、シチューのアレンジランキングの上位に入ってきますよね。ご飯の上にシチューをかけてチーズを乗せたらオーブンで焼くだけ。簡単にアレンジ可能な一品です。

でも、それだけでは終わりません。実はドリアにもたくさんのちょい足しアレンジができるんですよ。ご飯の上に茹でたさつまいもやかぼちゃを乗せるだけで、ほくほくの食感が楽しめる変わり種ドリアに大変身しちゃいます。少し食材を足すだけで、手作り感が出るのも良いですよ。

▼具材いろいろドリアレシピ紹介

<材料(シチューを除く)>

・ご飯

・お好みの食材(おすすめはさつまいもやかぼちゃ)

・とろけるチーズ

・あれば、パン粉

<作り方>

ご飯の上にお好みの具材を乗せシチューをかけ、チーズをのせてオーブンで焼きます。具材には、あらかじめ火を通しておいてください。

さつまいもやかぼちゃを茹でるのが面倒だなという方は、薄くスライスしたものをラップに包みレンジでチンするだけでも。ちょっと味が甘すぎるかなと思ったら、砕いたコンソメを一つまみ加えても美味しいですよ。

#3 見た目も印象的なパイシチューに

image by iStockphoto

冷凍庫にパイ生地があれば、『パイシチュー』にアレンジするのも手です。と言っても、パイシートを容器の上にのせて焼くだけなので、とっても簡単。それなのに、見た目も大変身しちゃいます。昨日のメニューと印象ががらりと変わりますよ。

とにかくインパクトのある見た目ですので、食卓に並べると、『すごい料理した!』特別感が味わえるのも良いですね。使用する容器を可愛いもので揃えてみたり、カトラリーをいつもと違うセットにしてみたりすると、今日のごはん特別なのかなと思ってもらえるかもしれませんよ。

▼簡単パイシチューレシピ紹介

<材料(シチューを除く)>

・冷凍パイシート

・つや出し用の卵

<作り方>

耐熱容器にシチューを注ぎ、容器より少し大きめに切ったパイシートを乗せます。お好みで、つや出し用の卵を塗って、オーブンで焼き上げましょう。トースターを使う場合は、焼きすぎないようアルミホイルを乗せてください。

シチューは冷たいまま使用して大丈夫。パイで包んでいるので、熱々に仕上がります。

次のページを読む
1 2
Share: