ライフスタイル趣味

朝の時間を充実させよう!毎日続けられるおすすめの「朝活」5選

数年前から話題となっている「朝活」。「朝活手帳」なるものも発売され、いまや多くの人が実践しています。興味はあるけど何をしていいかわからない、朝活をしていたけれど続かなかった…という方へ、気軽に始めて続けられるおすすめの「朝活」をご紹介します。

1日を爽やかにスタートできる!「朝活」って何?

image by iStockphoto

忙しなくバタバタしたり、早起きしてもぼーっとしがちな朝の時間。「朝活」をすれば、朝はもちろん1日中気分よく過ごすことができるんです。「朝活」を知って、朝の時間を有効的に活用してみませんか?

「朝活」ってどういうこと?

image by iStockphoto

「朝活」とは「朝活動」を略した言葉。いつもより早起きし、脳が活発にに活動する朝の時間を自分のために使うことをいいます。

Apple創業者のスティーブ・ジョブズやTwitter創業者のジャック・ドーシーといった優れたビジネスマンも実践していることで知られており、注目が集まっているそう。

「朝活」は、ビジネスマンだけでなく、新しい発想が求められるクリエイターや、子どもがいる忙しいママ、バイトやサークルで不規則な生活になりがちな学生さんなどあらゆる方にとって良い面がたくさんあるんです!

「朝活」をしっかりと知った上で計画的に取り組めば、朝の時間をもっと楽しめますよ♪

「朝活」の一例

・出勤前に自宅の近辺をジョギングする

・静かな環境で小説や実用書を読む

・一日のスケジュールを立てる

・自分をみつめなおす時間に

・朝活コミュニティに参加して自己啓発を行う

どんな「朝活」をすればいいの?

image by iStockphoto

朝の時間は限られているので、どんな活動を選ぶかも大切なポイント。

ひとりで集中して取り組むのが好きな方は運動や読書といったものを、仲間と一緒にモチベーションを高めながら取り組みたい方は朝活コミュニティに参加するのがおすすめです。

「朝活」を何のために使うかは自由。曜日ごとに取り組む内容を変えてみたり、普段はしないようなことにチャレンジしてみたり、試行錯誤しながら朝活を楽しみましょう。

自分が楽しめることを選ぶのが「朝活」を続けられる一番のカギです。

「朝活」にはメリットがたくさん!

image by iStockphoto

「早起きは三文の得」ということわざもあるとおり、「朝活」には嬉しい効果がたくさんあるんです。

朝活のメリットを知れば、朝活したくなってくること間違いありません!良いことづくめの「朝活」で、生活の質をレベルアップしちゃいましょう。

メリット1:生活リズムが整う

image by iStockphoto

誘惑の多い現代では、ついつい夜遅くまでテレビやスマホをみてしまって朝はギリギリまで起きられないという方も多いのではないでしょうか。

本来人間は「日がのぼっている間に活動し、暗くなったら眠る生活」を送ることが正しいとされていますが、現代人は残業や娯楽により夜型の生活になりがち。

「朝活のために、早朝○時に起きよう!」と計画すれば、自然と夜遅くまで遊びあるくこともダラダラと夜更かしをしてしまうこともなくなります。

また朝日を浴びることで身体のリズムをしっかりと整えることができますよ。

早寝早起きを習慣づけて、健康的な毎日を送りましょう。

メリット2:時間を有効的に使える

image by iStockphoto

朝の時間帯は集中力や思考力が1日の中でも活発であるといわれています。同じ1時間でも朝と夜では活動量に大きく差がでるんです。

朝はやる気を司るノルアドレナリンという物質が出るので、少しハードな仕事を片付けたり、いつもなら面倒なことに取り組んだりするのもおすすめ。

また、「出勤前の1時間」「子どもが起きるまでの間」というように時間に限りがあるので、ズルズルすることなく集中して活動に取り組むことができますよ。

次のページを読む
1 2 3
Share: