おすすめアイテムアイデア・コツライフスタイル家事掃除暮らしの工夫・知恵

頑固な水垢も解消!掃除を楽にする水垢の落とし方

あなたは、水回り掃除で困っていることはありますか。水回りといえば、水垢に悩んでいる人も多いはず。ほおっておいた水垢は、どんどん落としにくくなりますから、年末の大掃除の時に苦労する人も多いのではないでしょうか。では、そもそも水垢とは何なのか、水垢の落とし方や予防方法などをご紹介しましょう。

掃除しているのにできてしまう水垢ってそもそも何?

image by iStockphoto

毎日のように掃除をしている人は、水回りの掃除も小まめに行っているのではないでしょうか。

水回りの掃除は、汚れが付着しやすく、掃除が厄介な場所。毎回、掃除に苦労している人も多いはず。

しかし、中には「毎日、水回りの掃除をしているのに、どうして水垢ができるのだろう?」と不思議に思っている人もいるのではないでしょうか。

そもそも、水垢は何の汚れかというと、水道水に含まれている成分。水道水の中には、カルシウムやミネラルといった成分が含まれており、これらが乾燥してしまうと、水垢として固まって残ってしまいます。

お風呂場の場合には、更に石けんかすや手あかなどが水垢に結合してしまい、更にしぶとい汚れに。

そのため、毎日掃除をしていたとしても、水道水を使っていることで、どうしても水垢が残ることになります。

水垢はどうやって落とせばよいの?2つの掃除方法

image by iStockphoto

水垢ができてしまうと、「どうやって落とすのが、正解なのだろう?」と思っている人もいるでしょう。

しっかりと掃除しているにも関わらず、水垢ができてしまうと「今までの掃除方法が間違っているのでは?」と感じる人もいます。

では、水垢を解消する2つの掃除方法をご紹介しましょう。

1.まずは磨いて落とす

水回りの掃除を小まめに行っている人の中には、それほどしぶとい汚れとはなっていないはず。

そんな人は、磨くだけで水垢を落とすことができるでしょう。

水垢を落とすには、通常のスポンジで落とせるものもありますが、スチールウールやメラミンスポンジなどを用いるとより落としやすくなります。

また、重曹を用いるのもおすすめ。重曹は、研磨効果を得ることができるため、水垢も落としやすくなるはず。

シンクなどの隅の汚れば、使用していないプラスチック製のカードを用いれば、綺麗に落とすことができるでしょう。

ただし、ステンレス製の蛇口などは傷がついてしまう恐れがあるため、傷にならないか確認しながら慎重に進めていくことが大切です。

2.酸性の洗剤で分解する

水垢汚れに悩んでいる人の中には、「磨いても、なかなか汚れが落ちない」と悩んでいる人もいるでしょう。水垢は、ほおっておくと頑固な汚れになってしまいます。

そんな頑固な水垢は、アルカリ性洗剤では落とすことができません。

水垢を落とすためには、酸性の洗剤を用いることがおすすめ。

お酢やクエン酸を用いれば、汚れは落としやすくなります。

水200mlに対し、クエン酸もしくはお酢を小さじ1入れ混ぜ、これをスプレーボトルに入れましょう。

水垢が気になる場所にスプレーし、10分程度放置しておくことで、汚れが分解し落としやすくなるはず。

これでも落ちない場合には、キッチンペーパーを使ってパックするように酸を密着させ、1時間程度放置しましょう。

 

水垢解消におすすめのアイテム

image by iStockphoto

水垢を綺麗に落とすためには、アイテム選びも大切。

どんなに掃除をしても、アイテム選びを間違えてしまえば、効果的に汚れを落とすことはできません。

では、水垢を解消してくれるおすすめアイテムをご紹介しましょう。

プロ御用達のく聯材!日本珪華化学工業/ハイホーム

水垢だけでなく、食器やガラス製品にも使えるプロも使っているクレンザー。

化学合成成分が含まれていないため、安心して使用できるアイテムです。

IMAGE

汚れから錆まで落とす「ハイホーム」

Amazonで見る
価格・情報の取得:2019-02-22Amazonで詳しく見る
次のページを読む
1 2
Share: