おすすめアイテムコスメビューティーメイク女子力自分磨き

dejavu(デジャヴュ)”ラッシュアップ”の実力とは?徹底レビュー!

今までのマスカラの定番は、ロング・ボリューム・カールと、どれもまつげの存在感を強調させる盛派が主流。皆さんもお気付きかと思いますが、近頃のまつげ業界は自まつげを活かすタイプが登場していますよね。特に注目したいのが、「塗るつけまつげ」で有名なdejavu(デジャヴュ)の”ラッシュアップ”!自まつげの魅力を引き出す秘密に迫ります!

dejavu(デジャヴュ)を筆頭に人気ブランドを手掛ける(株)イミュ

image by iStockphoto

dejavu(デジャヴュ)は、(株)イミュが販売しているマスカラ・アイライナー・アイブロウだけに絞った商品展開をしているブランド。

(株)イミュは、他の化粧品メーカーと違いブランド数も少なく、トータルコスメではなく、ピンポイントの商品展開が特徴。少ないブランド数ではありますが、どれもバラエティーショップ等で、目にした事がある商品ばかり。例えば、ナチュリエというブランドからは、コスパの良さが人気のハトムギ化粧品。そして、リップのブランドでは、あの人気ブランドOPERA(オペラ)も(株)イミュのブランド。ブランド数は、少なくとも確実にヒットするブランドを手がける(株)イミュ。その秘訣はおそらく、ポイントを絞ったコスメ展開。広く浅くではなく、徹底的に女性が望むアイテムを作り上げていく事を、大切にしているのではないでしょうか。その思いがダイレクトに消費者に伝わっているからこそ、各ブランドが確実に、ヒット商品を生み出す事ができていると言えます。

私たちの願望を叶えるdejavu(デジャヴュ)のこだわり

image by iStockphoto

デジャヴュのマスカラ・アイライナー・アイブロウは、それぞれ共通のこだわりがあります。仕上がりは一日中崩さない!でも、負担をかけずに簡単オフ!が鉄則。どのアイテムをみても、この2つのポイントは徹底。とてもシンプルな事ですが、メイク直しが厄介なパーツとしては、崩れない事が最も理想。ましてや目元は、とてもデリケート。簡単に落とせる優しさは、コンディションを保ち続ける為には必要な要素。「崩さない、でも簡単に落とせる」。このONとOFFの構成は、私たちが求める最もシンプルな願望。「こうあって欲しい!」というポイントを、しっかり掴んでいるデジャヴュのこだわりは魅力的ですよね。

デジャヴュのフィルムマスカラはパンダ目とは無縁

image by iStockphoto

お湯で落とせるフィルムタイプのマスカラは、今は珍しくないですよね。マスカラを落とすのが楽という点で、フィルムタイプは人気。しかし〈お湯で落とせる事=にじみ=結果的にパンダ目〉といった懸念も大きいですよね。デジャヴュのマスカラは、全てフィルムタイプですがパンダ目にならない事が強み!

以前dejavuの公式動画で、従来のデジャヴュのフィルムマスカラと現在のフィルムマスカラを透明の板に載せ、38℃のお湯に浸す実験をしました。15秒で歴然の結果が…。以前のフィルムタイプは、どんどんお湯が黒く滲んでいくのに対し、現在の塗るつけまつげは滲まない!お湯は透明のまま一つの固まりとなり、透明の板からスルッと離れていくんです。マスカラがまつげの上で、一日中どの様に持ちこたえ、クレンジング時に簡単にキレイにオフされていくのかは実証済み。夏場でも、涙が出てしまう時でも、デジャヴのマスカラは私達をパンダ目にさせません!

dejavu(デジャヴュ)”ラッシュアップ”が人気を維持し続ける2つの秘密

image by iStockphoto

「塗るつけまつげ」がキャチコピーのデジャヴュのマスカラは、部分マスカラも含め全部で4つのラインナップ。どのタイプも評価もよく、マスカラのランキングも好調。中でも上位にランキング入りしている人気商品が、”ラッシュアップ”(税込1,320円)。自まつげのナチュラルさを演出するマスカラが注目されている事もありますが、人気を維持し続けるには他との違いがあるからこそ。その人気につながる秘密をご紹介します。

IMAGE

dejavu(デジャヴュ) ラッシュアップ E1 マスカラ ブラック | ノーブランド品 | ビューティー 通販

Amazonで見る
Amazonで詳しく見る

1.自まつげの存在感を最大限に引き出す

自まつげ感を演出するタイプのマスカラに欠かせない事は、ナチュラルにさり気なく際立たせる事。それには、ダマにならないセパレートなまつげは必須。しかし、それだけでは世の女性達は納得しない。デジャブの”ラッシュアップ”は、自まつげの存在を徹底的に活かす事に着目しています。

私達はマスカラを塗る時、一生懸命根元から毛先までしっかりと塗る様に心掛けていますよね。しかし残念な事に、入念に塗っていても塗り残しが存在。しかもその塗られていない割合は、まつげ全体の4分の1。なんと25%が素の状態!もしも、塗り残しがなければ…自分のまつげだけでも十分勝負できるのでは?と期待が高まりますよね。

”ラッシュアップ”は、新開発のスムースフィットフィルムで、塗り残しに該当する細かい自まつげに密着させ、存在感を引き立たせる。要するに自分が持っているものを、総力をあげて発揮させてくれるマスカラなんです。

2.キャシャなブラシが相乗効果を発揮させる鍵

”ラッシュアップ”は、他の主流のマスカラと見た目のボディーが違います。明らかにキャシャなボディが特徴。それが、もう1つの武器。

自まつげ感を出すタイプのマスカラに多いのが、コームタイプ。しかし、”ラッシュアップ”極細のブラシで勝負。ブラシの方が、マスカラの液をたっぷりとまつげにつける事が可能になる。それは、”ラッシュアップ”の最大の武器であるスムースフィットフィルムを、満遍なく浸透させる手段でもあります。そして、細いブラシは目頭、目尻の細かな部分にも適応できる。その小回りの良さが、全てのまつげを集結させ、本来持っている自まつげの底力を見せつける役割を果たしてくれています。

筆者が伝えたい”ラッシュアップ”の3ポイント

image by iStockphoto

dejavu(デジャヴュ)というブランドのこだわりや人気の秘密も知った今、もっと知りたい事は、ブランド内でも一番人気の”ラッシュアップ”のレビュー。使った時に本当に、凄さを実感出来るのか?使った人にしかわからない情報が欲しいですよね。筆者が伝えたい、使いやすさ・仕上がりまでの”ラッシュアップ”真の実力と、実用的なアドバイスをご紹介します。

次のページを読む
1 2
Share: