ライフスタイル仕事自分磨き

キャリアアップ2つの考え方と理想を叶えるキャリアアップ方法とは?

あなたにとって、仕事は大切ですか。生きていく上で、「仕事は欠かせない」と思っている人にとってはキャリアアップは魅力的で、メリットも多いはずです。では、そもそもキャリアアップとは何なのか、キャリアアップの方法などをご紹介しましょう。

キャリアアップって何?必要なの?

image by iStockphoto

あなたは、今の仕事に満足していますか。

仕事に対する価値観は、人によって変わるもの。「生きていく上で、仕事は欠かせない」と思っている人もいれば、「仕事は、あくまでも生活のため」と思っているでしょう。

しかし、せっかく仕事するのであれば、やりがいを感じたいもの。そのためには、キャリアアップも必要です。

そもそもキャリアアップとは何を言うのかというと、「今後、今の会社でどんな立場で仕事をしたいか」「今の経験を生かし、今後こんな職種に就きたい」などといった将来を考えたプランニングのこと。

それを叶えるためには、努力や行動が必要となり、その行動こそがキャリアアップにつながる鍵となるでしょう。

「キャリアアップって、必要なの?」と思っている人もいるかもしれませんが、キャリアアップすることで年収アップや環境改善などが叶う可能性もあるため、しないよりはした方があなた自身働き甲斐も大きくなるのではないでしょうか。

2つのキャリアアップの考え方

image by iStockphoto

キャリアアップというと、一つの技術や職種をつい詰めるイメージを持っている人もいるでしょう。「同じ畑で、どんどん出世していく」というイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。

しかし、キャリアアップの考え方は一つだけではありません。

では、知っておきたい1つのキャリアアップの考え方をご紹介しましょう。

イメージ通りの深めていくキャリアアップ

キャリアアップとしてイメージするのは、深めていくキャリアアップの形。

一つの分野や情報を吸収することで、新たなステップへと進んでいきます

例えば、営業職としてある分野に携わっていた人が、ある程度の知識を身に着けたことで、今度はその商品の開発に携わったり、売り方などを主案するなどすることでスキルアップを叶えることができるでしょう。

もちろん、深めていくパターンのキャリアアップは、最初の営業職という経験がなければ、次にステップアップすることができません。

最初から商品開発をするよりも、実際にお客さんの声を聞いてきた営業経験があるからこそ、新たなステージで生かすこともできるでしょう。

 

広めるていくことで叶えるキャリアアップ

キャリアアップというと、一つの会社でコツコツと出世していくイメージを持っている人も多いでしょう。

しかし、キャリアアップの方法は一つだけではありません。今までの経験を広めていくことで、キャリアアップすることも可能

例えば、今まで食品の営業を行っていた人が、部品の営業を行ったり、食品の加工に携わる職種に転職するといったケースです。

どちらも「全く違った職場に転職したんだな」と思われがちですが、実は部品の営業は今までの営業経験を生かすことができますし、食品加工の場合には今まで培ってきた食品知識を生かすことができます。

それだけ、スキルアップするためには今までの仕事経験が有効活用できるということです。

転職を考えた時、「全く、今までとは違う仕事だな」と思っていても、意外と視野を広げてみれば「今までの仕事経験が生かせる」ということも少なくありません。

理想通りのキャリアアップを叶えるには?

image by iStockphoto

キャリアアップをしようと思うと、ついつい「転職しなければ」と思ってしまう人もいるでしょう。

しかし、キャリアアップは職場を変えることが目的ではありません。あくまでも、あなた自身の仕事に対するイメージを叶えるもの。

そのため、安易な転職は失敗する傾向にあるため注意が必要です。

では、キャリアアップを実現するためにはどうすればよいのか、ご紹介しましょう。

5年後、10年後どうなっていたいのか?

キャリアアップを考えている人は、それぞれ目標や理想とする働き方があるはずです。

そのため、まずはこれらを明確にしていくことが必要。

最終的にどうなりたいのかを考えたら、それを叶えていくためには、どういった経験が必要なのか、スキルが必要なのかが見えてくるはず。

そうなれば、「3年後に資格取得する」「5年後には転職をする」といったような具体的なキャリアプランが出てくるでしょう。

これが明確になれば、それに向かって努力するのみです。

転職が全てではない

キャリアプランを考えると、「転職」という考えが浮かぶ人が多いでしょう。確かに、職種によって、環境によっては理想を叶えるためには転職が必要不可欠な人もいるでしょう。

しかし、必ずしもキャリアアップは転職が必要とは限りません。今の職場だからこそ叶えられることもあるはずです。

そのため、キャリアプランを立てる際には、「この職場では、どんなキャリアアップができるだろう?」と考えてみることも必要。

せっかく経験を積んできた会社ですから、そこでキャリアアップできるのであれば、その方がスムーズに進められることも多いでしょう。

次のページを読む
1 2
Share: