ボディケアライフスタイルリラックス女子力自分磨き趣味

ヨガには種類がある?10種類のヨガと自分にあった種類を見つける方法

あなたは、ヨガ経験はありますか。実は、ヨガには様々な種類があることをご存じでしょうか。ヨガの種類によっては、効果や目的も異なるため、これからヨガをはじめようと考えている人にとっては、知っておいた方が得。では、ヨガの10個の種類とぴったりのヨガを見つける方法をご紹介しましょう。

今更聞けない…ヨガってなに?

image by iStockphoto

あなたは、ヨガ経験がありますか。興味があったり、存在は知っているものの、まだ未経験の人もいるはず。

そんな人の中には、「そもそもヨガって何なんだろう?」と思っている人もいるのではないでしょうか。

実は、ヨガの歴史はかなり古く、古代インダス文明に発祥されたといわれており、時代とともに形が変わってきました。

元々は、カースト制度があるインドで、高い位にいる男性の心身調和のための修行として行われていましたが、今では美容や健康、リラックス効果などを目的としています。

ヨガは激しい運動ではないため、運動が苦手な人、年齢を重ねてきた人にとっても手軽にはじめられるため、老若男女に人気です。

ヨガに種類があるって知ってた?10個のヨガと特徴を紹介

image by iStockphoto

ヨガというと、どこのスタジオに通っても「同じもの」と思っている人が多いでしょう。

しかし、意外にもヨガには様々な種類があり、種類によって難易度も異なれば、効果も変わってきます。

そのため、「これからヨガをはじめよう」「ヨガをやっているけれど、思っている効果が得られない」と感じている人は、自分にあったヨガを選ぶことが必要です。

では、ヨガの様々な種類をご紹介しましょう。

1.初心者から楽しめるハタヨガ

数多くあるヨガの中でも、古くから受け継がれているのがこのハタヨガ。

陰と陽、天と地、心と身体など陰陽のバランスをとることが目的のヨガです。

そのため、自分の体と心と向き合うことができるため、ストレス解消の効果や自律神経を整えるなどの効果が期待できます。

これからヨガをはじめたいと考えている人や柔軟性を高めたいと考えている人には、おすすめのヨガです。

2.健康と精神を安定させるアイアンガーヨガ

1918年に編み出されたヨガの流派。長時間瞑想することで、強い精神と肉体を作ることを目的とするヨガです。

痛めている部分がある人でも負担を抑えながら取り組むことができ、柔軟性を高めることができます。

それぞれの体の状態や年齢に応じて取り組むことができるため、ヨガ初心者の人や高齢の人にも気軽にはじめられるヨガといえるでしょう。

3.ダイエットにもおすすめアシュタンガヨガ

アシュタンガヨガは、1915年から2009年に南インドの街で教えられていたヨガ。

他のヨガと比べると、運動量が多いのが特徴的です。呼吸法を取り入れて行うため、有酸素運動となり、ダイエット効果が期待できます。

また、筋力アップや自律神経を整える効果、代謝を上げる効果なども期待できるでしょう。

筋力アップもできるアシュタンヨガは、中級者から上級者向けのヨガです。

4.美容法として用いられるパワーヨガ

米国発祥のパワーヨガは、アシュタンヨガをベースとして作られたミックス型のヨガです。

ハリウッドなどでは、美容法としても用いられており、世界中で人気があります。

パワーヨガは、運動量が多く、発汗効果も高いため、ダイエットにおすすめ。足やお腹周り、お尻、間接など部分的に取り組むことができます。

不安感や疲労を緩和してくれる効果もあるため、ストレスや疲れがたまっている時にも取り入れたいヨガです。

運動量が多いため、中級者以上の方が適しているでしょう。

5.誰でも気軽にはじめられるシヴァナンダヨガ

呼吸法から太陽礼拝など、バラス良く行う伝統的なヨガとなるシヴァナンダヨガ。

誰でも、気軽にはじめられるのが魅力的なヨガです。

精神状態、身体を整えるだけでなく、スピリチュアリティも高めることができるでしょう。ひとつひとつの基本ポーズの間には、シャバアサナを入れるのも特徴的です。

デスクワークで肩こりなどに悩む人は、背中のストレッチをすることができ、身体をすっきりとさせることができるでしょう。お腹にも刺激を与えることができるため、脂肪燃焼効果が期待できるのも嬉しいポイントです。

次のページを読む
1 2 3
Share: