マナーライフスタイル暮らしの工夫・知恵礼儀作法

引っ越し挨拶忘れていない?今時のマナー事情を転勤族の妻が徹底解説!

引っ越しが決まると荷造りや手続きに追われ、引っ越し挨拶の準備をうっかり忘れてしまうこともありますね。新しい環境に早く馴染むためにはご近所付き合いは大変重要です。良い第一印象を与えられるようにしっかり準備しておきましょう。引っ越し挨拶の今時のマナーについて転勤族である筆者が解説致します!

引っ越し挨拶の基本

image by iStockphoto

近年は近所づきあいも希薄化する傾向にあり、「隣にどんな人が住んでいるのか知らない」ということも増えていますね。特に賃貸物件や単身世帯向けの住戸ではその傾向が強いように感じます。しかし隣人の人となりがわかっていると、有事の際には心強いものです。ファミリー世帯であれば子どもを通した接点も多くなります。できるだけきちんとした引っ越し挨拶を行うことが望ましいですね。引越し挨拶の基本についてご紹介致します。

挨拶はいつするのが良い?

時間や日程に余裕があれば、最も望ましいのは「引っ越し前日」の挨拶です。引越し中大きな音が出たり、道路に大型トラックが停車したり、エレベーターを頻繁に使用します。事前に挨拶し、当日ご迷惑をおかけすることを伝えておくと良いでしょう。マンションなどの集合住宅では、あらかじめ引っ越し日程を貼りだして周知しておいてくれることも多いですね。

長距離引っ越しや前日まで仕事がある場合には前日の挨拶が難しいことも多いでしょう。その場合には「引っ越し当日」に伺います。荷物の積み下ろしがひと段落したら挨拶しましょう。ただしあまりに遅い時間帯はNG。引越し挨拶は10時~18時ごろまでが適しています。当日夜遅くなってしまったら、翌日の挨拶でOKですよ。

挨拶は「向こう3軒両隣」が基本

image by iStockphoto

引っ越しの挨拶は「向こう三軒両隣」という考え方が基本です。戸建て住宅に引っ越す際には道路をはさんで向かいの家と左右二軒、自宅の両隣に挨拶します。自宅の裏側にも隣接した家屋がある場合にはプラスして挨拶しておくと良いでしょう。戸建ての場合、自宅の敷地と接している住戸の方とは何かと接点が生まれやすいです。広く挨拶しておくと後々のトラブルを防ぐことができるでしょう。

集合住宅の場合には左右両隣の住戸に挨拶します。戸建てとは異なり騒音などでトラブルに繋がりやすいですから、上下二軒にも挨拶しておくことも必要ですね。タワーマンションなど内廊下タイプのマンションの場合には顔を合わせやすい向かいの住戸にも挨拶しておくと安心です。

上記で紹介した住戸には「最低限」挨拶することを心がけましょう。地域の繋がりが密な地方やワンフロアの世帯数が少ないマンションなどの場合には、数軒広げて幅広く挨拶をしておくと新生活がスムーズになりやすいです。

家族全員で行くのがベスト!

引っ越し挨拶はできるだけ家族全員で行くのが基本。家族構成を知らせることで相手の方も安心しますし、同世代の子供がいると会話も弾みやすいです。小さい子供がいると騒音などでトラブルに繋がりやすいですが、実際に顔を見せておくことで多少の理解は得やすくなりますよ。

「○日に隣に引っ越して参りました○○と申します。引越しの際にはご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。これからよろしくお願いいたします。」など挨拶すると良いですね。簡単な家族構成も伝えておくことも大切です。「仕事で帰宅時間が遅くなることもある」「共働きで不在がち」「子供の学年」などは簡単に伝えておくと良いですね。

相手の方の簡単な情報を得ておくことも大切です。筆者には幼い子供がいるため、隣家の方の在宅している時間帯はなるべく聞くようにしていました。共働きの方であれば休日の朝はできるだけ子供の足音などに注意したり、隣が赤ちゃんがいる家庭ならお昼寝の時間帯などに配慮して生活するなどです。少しの気遣いでトラブルを避けることができますから、隣人がどんな方なのか挨拶して知っておくことが大切ですね。

手土産は必須!外のしをつけよう

引っ越しの挨拶で忘れてはならないのは「手土産」です。簡単なもので構いませんが、手ぶらで行くのは絶対にNG!引っ越し前後は大変慌ただしくなりますから、事前に多めの個数を用意しておくことをオススメします。

ご挨拶に持参する手土産は「消え物」が定番です。「タオル」「洗剤」「お菓子類」を選択しておけば間違いないでしょう。高額なものはかえって気を遣わせてしまいますから、500~1000円程度を目途に選びましょう。お菓子を選ぶ際には消費期限にも注意が必要です。近年は共働きやフレックスタイムでの出勤の方も増えており、挨拶に行っても不在が続いてしまうことも。多少期間が延びてしまうことも視野に入れて最低2週間程度は余裕のあるものを選びましょう。

手土産は「外のし」をつけましょう。紅白の水引、表書きは「ご挨拶」、下に自分の苗字を記入しておくのが正しいマナー。口頭では名前の聞き間違いも多くなりますので、外のしをつけておくことで名刺代わりになりますよ。

引っ越し中の騒音についても謝罪を

引っ越し中は音が出たり、トラックが道路を狭くしてしまったりと近隣の方に迷惑をかけてしまうことも少なくありません。マンションの場合ではエレベーターや通路の行き来で迷惑をかけることも多いですね。挨拶する際には「引っ越し中ご迷惑おかけしてすみません」とひと言添えましょう

大家さんや自治会長などにも挨拶を

忘れてはならないのが大家さんや管理人の方への挨拶です。直接手続き等に関わってくれることも多いですから管理人室に引っ越し作業前に挨拶をすると良いですね。日勤の掃除の方などと一緒にお茶できるような個包装のお茶菓子の詰め合わせなどがオススメです。戸建ての場合には地域の繋がりが強い地域も多いですから、引越しが落ち着いたら地域の自治会長さんのお宅にも挨拶をしておくと良いですね。

次のページを読む
1 2 3
Share: