ライフスタイル仕事暮らしの工夫・知恵

パートやアルバイトでも要注意!職場で孤立しやすい人の原因7選

職場で孤立する人には、いったいどんな原因が考えられるのでしょうか。正社員はもちろん、パートやアルバイトの職場で孤立しやすい人の原因をピックアップしてみました。これまで職場の人間関係がネックで仕事が長続きしなかった、いつも周囲から浮いてしまって困っているという人は、ぜひご参考ください。

職場で孤立して辞めて行った彼女…本当に迷惑だった件

image by iStockphoto

職場で孤立というと、思い出す学生さんがいます。私は結婚後、とある販売小売業の職場にフルタイムパートとして、妊娠が発覚するまでの間の3年間くらい勤めていました。彼女は、学校終わりの夕方や週末の土日に入る学生バイト。

入社するなり、彼女はそのお店の社員と結婚することになっていた女性従業員にすり寄って、かなりえらそうな態度で勤務していたのです。パートのおばちゃんたちは、「嗅覚がすごい」「態度が悪い」などと愚痴をこぼしていました。

パートのおばちゃんたちの一部には、社員と結婚する女性従業員に反感を持っていた人も多かったので、余計に職場の雰囲気が悪くなってしまったのです。しかし、女性従業員の寿退社とともに、学生の彼女の居場所は消え去りました。

入社早々に権力にすり寄って、態度も悪く、仕事ができるわけでもなかった彼女をかばう人は誰もいなかったのです。孤立した彼女は「私、忙しいから辞めます!」と意味不明な発言を残して職場を去っていきました。

この間、わずか3ヶ月ほど。彼女は職場をかき回すだけかき回して、すたこらさっさと逃げて行ったのです。いったい何をしにきたんだろう、彼女は。職場は仕事をするところなので、彼女のように自分がえらいと勘違いしていると孤立してしまう原因になるといえるでしょう。

その1 自分のスケジュールを強硬に主張する

image by iStockphoto

学生さんが孤立して職場を去っていった後、新しく入ってきた女性がいました。この女性は入社するなり、「〇月に結婚式します」「新婚旅行に行くため休みます」「〇月〇日は、入籍記念日なので休みます」と、自分のスケジュールを強硬に主張し始めたのです。

職場に貢献してきた方が、このようにアピールしてくるならまだしも…。入ってきたばかりで、周囲に「スケジュールを合わせろ」なんて何様なのでしょうか。それなら、新婚旅行が終わってから、仕事開始すればいいのに。

誰だ、こんな人を採用したのは。人手不足だというのに!怒りの矛先は、人事担当者に向かいました。おかしな客へのストレス、さらにおかしな同僚へのストレス。私はこの頃、好きだった販売職にすっかり嫌気がさしていました。

ちょうど妊活中でもあった私。2年弱の不妊期間を乗り越えてめでたく″ご懐妊″となったので、これを機会に販売職から卒業することにしたのです。自分のスケジュールを主張し続ける彼女は、私の妊娠を知って「私も赤ちゃん欲しい」と言い出しました。

私が辞める頃には、彼女はパートのおばちゃんたちに嫌われて孤立し始めていました。仕方がないです、仕事する気のない人はとっても迷惑!完全に孤立した彼女は、私が退職した後、すぐさま妊娠して職場を去っていったそうです。やっぱりね、と思いました。

その2 突発的な休みが多い

職場で孤立してしまうのは、突発的な休みが多いこともひとつの原因だといえるでしょう。私が学生時代にしていた飲食店のバイトでのことです。駅前で営業しており、けっこう繁盛していたので、お店側は学生バイトでもメインの労働力と捉えていたと思います。

そこに同じ学校に通っていた女性がいたんですが、彼女はいつのまにやら職場からいなくなっていたんです。後日、学校のキャンパス内で遭遇したので、「どうしたの?バイト休んでるの?」と私は聞きました。

そうすると、「いづらくなって辞めた…」というではないですか。どうやら、ペットの体調が悪くてバイトを休みたかったけれど、交代してくれる人が見つからず、無断欠勤してしまったのだそうです。

彼女はその後、普通に出勤。しかし、先輩パートや上司から思いっきり無視されてしまったそうです。なんだか、彼女はもともと突発的な休みが多かった人みたい。それにしても、きちんと理由を伝えておけば、職場で孤立することはなかったのでは…と思います。

その3 残業やシフト変更に非協力的

image by iStockphoto

これは、私の友人が勤める会社でのお話。職場で孤立しやすい人は、残業やシフト変更に非協力的というケースもあるそうです。アルバイトやパートならまだしも、正社員なのに「子供が小さいから残業できません!」と必ずのように協力を拒否する女性がいるのだとか。

友人の職場は既婚女性がいっぱい。みんな子供や家族がいて、早く帰りたいのは一緒なんです。自分の家庭を優先して周囲の人に負担をかけてばかり、いつも知らん顔で定時に退勤では、さすがに関わりたくないと思われても仕方がないといえるでしょう。

ちなみに、「じゃあ、パートに勤務形態を変更してくれたらいいのに…」「なんなら辞めてくれてもいいんだけど」と、多くの人が迷惑に思っているのだそう。言葉にするとハラスメントになってしまうため、みんな黙っているみたいですけどね。

その4 職場内恋愛を繰り返す

image by iStockphoto

女性にとって、結婚できるかできないかは人生の一大事。私の知り合いのとある彼女は職場内恋愛を繰り返す女性でした。もう若くはなかったけれど容姿のキレイな女性だったので、職場以外の出会いの場でも十分に交際相手を探せそうだったのですが…。

「もう職場で彼氏探すのやめなよ…。社内にヘンな空気流れる。」そんなふうに感じた同僚女性もいました。職場内での恋愛が悪いわけではないけれど、″とっかえひっかえ″みたいになってくると、さすがに気持ち悪いですよね。

付き合う男性側もどうなの、って思うけど。気まずくないのでしょうか。同じ社内に元カレがゴロゴロいるんですよ?結局、白い目で見ている周りから孤立気味になってきた彼女は、職場内の男性と結婚して寿退社することに。みんなホッとしたのは言うまでもありません。

その5 ミスが多い、不思議ちゃん

そういえば、私はかつて、某コンビニでバイトしていたこともありました。私と同時期にその職場に入ってきた大学生の女の子は、いわゆる不思議ちゃん。あいさつ程度のコミュニケーションをとろうとしても、不思議発言が多くてとてもやりづらかったのを覚えています。

同じバイト仲間にイケメンの男子大学生がいたんですが、「あの御方のお名前は何ていうんでしょう?」なんて聞いてくるんです。彼女は確か、芸術系の大学生。人と違う感性の持ち主なのか?どちらにせよ、不思議ちゃんで本当にイヤでした。名前ぐらい本人に聞いたらいいのに。

おまけにミスも多い。彼女はある日、工事現場のコワモテのお兄さんに怒鳴られていました。「箸がなかったら、どうやって食べるんじゃ!」って。お弁当買ってくれたのに、彼女はお箸を入れ忘れたみたいです。

結局、そんな感じでトンチンカンなミスが続き、異様に神経質な男性店長に目をつけられ、孤立っぽくなって職場を去っていきました。やっぱりミスが多いと、周囲がフォローしなきゃならなくなるので、嫌がられて孤立しちゃいますね。

その6 自分から声をかけない、ムスッとしている

image by iStockphoto

職場で孤立しちゃうのは、自分からみんなに打ち解けていかないからかも。いつも話しかけてもらうのを待ってるみたいな人は、やっぱり一緒にいて疲れてしまいます。もともとの表情かもしれないけれど、笑顔もなくムスッとされたらため息だって出てきてしまいますよね。

私も受け身になりがちな性格なので、気をつけなきゃと思っていますが…。観察していると、仲良しさんが多い同僚や慕われている上司は、やっぱり自分から進んで話しかけているんですよね。しかも、特別に面白いことを言っているわけでもなく、世間話程度の会話です。

広く浅く、でも深入りせず。自分から声をかける優秀な人は、こういった小さな積み重ねを怠らないので、職場で孤立することもないんだろうなと思います。

次のページを読む
1 2
Share: