アイデア・コツライフスタイルリラックス仕事自分磨き

少しでも前向きに!仕事が憂鬱なときどう対処したらいい?

眠い目をこすりながら朝目が覚めて、「今日は仕事に行きたくないな…」これは誰しも一度は感じたことがある気持ちかもしれません。仕事の内容や人間関係など、どうしても憂鬱な気分になってしまう日があります。だからと言って休むわけにもいきませんよね。そんなときはどう対処すればよいのでしょうか。今回は少しでも前向きに過ごしたいあなたへ、仕事が憂鬱なときどうすれば良いのかさまざまな対処法をご紹介します!

少しでも楽な気持ちで仕事に向かいたい!

image by iStockphoto

毎日仕事が楽しくてしょうがない!そんな人はごく一部。大抵は苦手な仕事や飲み会が控えていたり、職場の人間関係が上手くいっていなかったり…何らかの悩みを抱えていることが多いと思います。とはいえ仕事には毎日いかなければいけないし、ずる休みすることもできない。それなら少しでも前向きな気持ちで仕事ができるようになりたいですよね。現在仕事に対して憂鬱な気持ちを抱えているあなた。ちょっとしたコツやポイントを抑えることで、少しでも楽な気持ちで仕事に向かえるかもしれませんよ。この記事があなたの背中を押す一助になれば幸いです。

よくある憂鬱の原因って?

image by iStockphoto

まずは誰にでも起こりがちな仕事に対する憂鬱の原因について考えてみましょう。

職場の人間関係が良くない

職場環境を大きく左右するのは、仕事内容とともに人間関係なのではないでしょうか。すぐ怒ったり無茶な仕事を振ってくる上司や、人の悪口ばかり言う同僚、指示をしてもあーだこーだ言ってちゃんと仕事をしない部下…どうも合わない人がいる場合、その人と今日も関わらなければならないと考えるだけで、憂鬱になってしまいますよね。もちろん周りの人みんなといい関係を築くのは難しいかもしれませんが、少しでも自分にとって居心地の良い環境で働きたいものです。

仕事でミスをしてしまって引きずっている

仕事で何か失敗をしてしまった次の日は、またミスしてしまわないか弱気になってしまったり、周りの人からの目線が気になったり、申し訳ない気持ちに押しつぶされそうになったり。仕事に行くのが本当に億劫ですよね。一晩寝ればけろっと忘れる性格の方ならそこまで影響はないかもしれませんが、ミスを長く引きずってしまう繊細なタイプの方だと、小さなミスでも憂鬱な気持ちに大きく影響を与えてしまうことも。

仕事内容が嫌い

あなたは今取り組んでいる仕事が好きですか?今の仕事が自分にとっての天職で毎日やりがいを感じている、という方は少数派だと思います。生活のためや家族のために今の仕事をしていたり、なんとなく気づいたらこうなっていた、というパターンも決して少なくはないはずです。そもそも今やっている仕事に対してやりがいや楽しさを感じていない、どちらかというと苦手・嫌いという場合には、仕事に行くこと自体が苦痛になってしまいます。

電車に乗って通勤するのがしんどい

マイカーで通勤している方はあまり感じたことがないかもしれませんが、職場まで毎朝電車で通勤している方も多いと思います。特に都会に住んでいると、ぎゅうぎゅう詰めの満員電車に乗らなければならず、会社に着いたときにはすでにヘトヘト…なんてことも。そんな通勤ラッシュの大変さを想像すると、「会社に行きたくない」という気持ちになるのも頷けます。

残業が多くてしんどい

毎日のように残業しないと仕事が回らない激務だった場合、「今日も帰りが遅くなるのか…」と思うと、朝から憂鬱な気持ちが増してしまいます。憂鬱な気持ちはもちろん精神的なものではありますが、やはり肉体的に疲れた状態が続いてしまうと、考え方も前向きにはなりませんよね。

次のページを読む
1 2 3
Share: