おすすめアイテムコスメビューティーメイク女子力自分磨き

犬顔メイクは男ウケ抜群!犬顔メイクの作り方とおすすめコスメ6選

好きな男性がいる女性の中には、「女性として見てもらえていない」と感じている人もいるはず。そんな人は、メイクを変えてみませんか。男受けする犬顔メイクに変えることで、彼の心が動くかもしれません。では、そんな犬顔メイクの作り方やおすすめコスメをご紹介しましょう。

そもそも犬顔メイクってどんなメイク?

image by iStockphoto

女性にとってメイクは、武装の一つ。

メイクをすることで、自分に自信をつけたり、仕事モードに切り替えたりしている人もいるでしょう。

そんな人は、その時々によってメイクを変えている人もいるはず。仕事とプライベートで分けている人もいれば、好きな男性に会う時にはいつもとは違ったメイクをしている人も多いのではないでしょうか。

そんな人は、男性ウケの良い犬顔メイクにチャレンジしてみませんか。

犬顔メイクとは、子犬のようなキュートさを出すことができるメイク。男性からすれば、「可愛い」「ほおっておけない」と男心を掴むメイクといえるでしょう。

男心を掴む!犬顔メイクの作り方とは

image by iStockphoto

誰だって、好きな男性からは「可愛い」と思われたいもの。

そのために、ファッションに気を使ったり、ヘアスタイルに時間をかけている人も多いでしょう。

そんな人も、犬顔メイクで彼の心を掴んでみませんか。

では、犬顔メイクの作り方をご紹介しましょう。

1.艶のあるベースメイク

犬顔メイクをつくるためには、何といっても女性らしいふんわりとした印象を作り上げることが大切です。

そのため、ベースメイクではかっちりとしたベースを作るのではなく、ふんわりとしたかわいらしい印象のベースメイクを作ることが必要。

そのためには、艶感あるベースメイクが必須。

ファンデーションの中には、マットな質感に仕上げてくれるタイプがありますから、こういったタイプのファンデーションを上手に使って、「守ってあげたい」と思わせるような、ふんわりメイクを目指しましょう。

どんなタイプのコスメを選ぶかも、犬顔メイクには大切です。

2.アイメイクは、まん丸で大きな目元を目指す

犬の可愛いらしさは、あのまんまるとした大きな目。くるんとした大きな目に、思わず「可愛い」と言ってしまう人も多いはず。

犬顔メイクを目指すのであれば、アイメイクでこの犬の目を目指すことが大切。

まん丸で大きな目元を目指すのであれば、目の横幅と縦幅を大きく見せることがポイント。そう言われると、ついつい黒のアイラインでしっかりとラインを描いてしまいがちですが、これでは不自然な印象になってしまいます。

自然に目元を大きく見せるためには、ブラウン系のアイライナーでラインを引くこと。まつげもボリューミーなまつ毛ではなく、長さのあるまつ毛が基本。マスカラは、長さを出してくれるタイプを選びましょう。

また、涙袋を作ることで、ウルウルとした目元を作ることができ、男性をドキッとさせることができます。

アイシャドウは、濃すぎるカラーではなく、淡いカラーを選ぶことで、大きく見せながらもさりげない魅力的な目元を作れるでしょう。

3チークは、暖色系カラーで可愛さをプラス

チークは、女性の可愛らしさを演出してくれる頼もしい存在。

しかし、チークも色選びや付け方によって、仕上がりの印象が大きく変わってしまいます。

愛らしい犬顔メイクを目指すのであれば、カラーは暖色系を選ぶこと。暖色系は、愛らしさを演出してくれるカラーですから、健康的で元気な印象に仕上げてくれます。

チークを入れる際には、円を描くように丸く入れることがポイント。ただし、濃くまん丸に入れてしまうと、おてもやん状態になってしまうため、全体のバランスを見て、濃さなども調節するようにしましょう。

淡いカラーを用いる場合には、広範囲に入れることで、全体的バランスを整えることができます。

4.眉は明るい印象に

眉毛というのは、メイクの中でも印象を左右する大きなポイント。

犬顔メイクを目指すのであれば、直線もしくは丸みのある眉を描くようにしましょう。

眉を描く際には、イエロー系やブラウン系の明るいカラーを選ぶことで、顔全体を明るく見せることができます。眉毛が明るいカラーで描くことで、女性らしい雰囲気も演出することができるでしょう。

眉尻を上げるか、下げるかで大きく印象も変わってくるため、それぞれの好みの眉を見つけるのもおすすめです。

5.リップメイクで艶感を出す

リップメイクは、全体のメイクのバランスを見ながらカラーを選ぶことが必要です。

しかし、犬顔メイクにしたいのであれば、暖色系のカラーがオススメ。

さらに、唇に艶感を出してくれる口紅やグロスを選ぶことで、より魅力的な唇に仕上げてくれます。

「もう少し、唇をぽってりとみせたい」という時には、リップライナーをプラスすれば唇を強調させることができ、ボリューム感をカバーしてくれるはずです。

次のページを読む
1 2 3
Share: