おすすめアイテムコスメビューティーメイク女子力自分磨き

40代女性の男ウケメイク5つのテクニックとおすすめコスメ8選

40代になった女性の中には、「若い頃から、メイクが変わっていない」「メイクを変えたいけれど、どう変えたら良いのか分からない」と思っている人も多いはず。そんな人は、男ウケ良いメイクを目指してみませんか。では、40代女性の男ウケメイクテクニックやおすすめコスメをご紹介しましょう。

40代女性が男ウケを狙う5つのメイクテクニック

image by iStockphoto

40代の女性は、肌の変化に気づいているはず。

スキンケアやメイクをするたびに、「年齢肌が気になる」と感じている人も多いのではないでしょうか。

40代にもなると、シワやシミ、たるみなどが気になる時期。

既に結婚している女性も、婚活中の女性も男性の目線が気になっているはずです。

では、40代になるとどんなメイクをすれば男性の心を掴むことができるのかご紹介しましょう。

1.基本はナチュラルメイク

40代になると、肌悩みが増えてくるもの。

シミが気になる人もいれば、シワやたるみなどが気になっている人もいるでしょう。

こういった肌悩みがあると、誰だって「隠したい」と思うもの。隠そうとすると、ついついファンデーションが厚塗りになってしまうものです。

しかし、ファンデーションの厚塗りは老けて見られがち。男性から見ても、「ケバイオバサン」と思われてしまう可能性があります。男性の本音は、ナチュラルなメイク。

そのため、どんなに隠したい部分があったとしても、ナチュラルメイクを目指すことが大切。

隠したい部分は、コンシーラーなどを使って厚塗りにならない様にカバーすることで、40代でも若々しいメイクを目指すことができます。

ナチュラルメイクといっても、すっぴんではありませんから、メイクをいかに自然に見せるかがポイントです。

2.眉毛もナチュラルに

メイクにも、ファッション同様に流行りがあります。

一昔前は、細い眉が流行っていたため、ほそ眉にこだわりを持っていた人も多いでしょう。

しかし、中には未だにほそ眉が健在な人も。これでは、せっかくのメイクも眉のせいで一気に古臭いメイクに。

若々しいつもりでも、眉毛のせいでオバサンに見られてしまうこともあります。

今の流行り眉は、ナチュラル

もちろん、ナチュラルといってもお手入れをしていない訳ではありません。余計な部分はカットしながらも、自眉を生かすことが大切。

「なんだか、メイクが古臭い」と感じている人は、眉毛が原因となっている可能性がありますから、いま一度トレンド眉をチェックしてみましょう。

3.パールのアイシャドウで血色アップ

あなたは、アイメイクの際にどんなカラーのアイシャドウを使っていますか。

若い頃のまま、ブルー系やベージュ系のアイシャドウを使っている人も多いはず。

40代となれば、目のまわりの変化に気づいている人も多いでしょう。疲れた時、目の周りに「疲れが出る」と感じている人も多いのではないでしょうか。

そんな40代は、ピンク系でパールが入っているアイシャドウをまぶたに用いるのがおすすめ。

ピンク系であれば、日本人の肌にも自然に馴染んでくれ、血色をアップしてくれます。

更に、疲れた時なども目もとを明るく見せ、ダメージをカバーしてくれるでしょう。

4.まつ毛はボリュームではなく長さを重視

あなたは、まつ毛メイクにどんなこだわりを持っていますか。

まつ毛は、長く、カールしているだけで目元が際立ち、魅力的なメイクに仕上げることができます。

しかし、40代ともなればバサバサのボリューミーなまつ毛はNG。「若作りしている」「無理をしている」と思われてしまう可能性があります。

40代のまつ毛メイクは、ボリュームではなく長さを重視することが大切。

マスカラも、長さを出してくれるタイプを選ぶことで、若作りではなく、自然と魅力的な大人メイクへと仕上げることができるはずです。

5.リップメイクは上品に

リップメイクも、メイクの仕上がりを左右するポイント。

あなたは、どんなリップメイクをしているでしょうか。

中には、グロスを使っている人もいると思いますが、40代ともなればテカテカな仕上がり、ぎらぎらな仕上がりは避けた方が無難です。

40代のリップメイクは、上品さを意識することがおすすめ。

唇に潤いがあり、プルプルとした仕上がりであれば40代女性の唇をより魅力的にしてくれるでしょう。

40代女性メイクのNGとは?

image by iStockphoto

40代女性の中には、「20代の頃から、メイクが変わっていない」「若い頃から、使っているコスメが同じ」と言う人もいるはず。

確かに、メイク方法というのはなかなか変えることができませんし、コスメも変えるきっかけがないと使い慣れたものを使いたいものです。

しかし、私たちの顔は年齢とともに変わってくるもの。メイクも、その時々の顔に合わせていくことが必要です。

では、知らず知らずのうちにやってしまいがちな、NGメイクについてご紹介しましょう。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: