マナー冠婚葬祭

慌てないで!ご祝儀が予想より多い時の対処法は?

結婚した二人を祝福し、今後の足しにしてもらえるよう贈るご祝儀。お祝いの気持ちを頂けるのは嬉しい限りですが、あまりに高額なご祝儀だった場合、どのように内祝いをすべきかご存知でしょうか。内祝いの品は地域ごとに特色がありますし、頂いた金額が予想を上回るケースでは見合った返礼品を考えるのは中々大変です。特に結婚式で当日返しにしようと考えている方は要注意。そこでこちらでは、ご祝儀が意外に高額だった場合の対応方法について詳しく解説していきます。

こんな対応をするのがベスト

image by iStockphoto

身内からの場合でも相場は3~10万円までと考えるのが一般的ですから、これを超えるご祝儀であった場合や、意外にも上司から5万円頂戴したという場合、少し焦ってしまいますよね。ギフトカタログは3万円前後のことが多いですし、見合う品物で良さそうなものを見つけるのも一苦労…。そうこうしている内に、内祝いの時期を過ぎてしまうことも…?ご祝儀が予想より多かった場合は、以下の方法を検討してみてくださいね。

親族からのご祝儀は素直に受け取る

親戚からのご祝儀は、相手との関係別や普段の親密度からも相場が変わりますから、一般的な金額より多く包んで頂くケースも多々あります。また小さい頃から成長を見守ってきた身内が結婚となれば感動もひとしおですし、お祝の気持ちが高額なご祝儀として表れてしまうのですね。ですから予想を上回ったご祝儀が親族から贈られたものであった場合別途お礼をせずともOKです

あらためてのお返しは不要ですが、後日手紙や直接出向いて感謝の気持ちを伝えるようにするなどすると丁寧になりますよ

別途お礼を用意する方法が主流

身内以外から贈られたご祝儀が意外にも多かったという場合は、以下に挙げるように直接の内祝いではない方法でお礼する人が多いようです。格式張らず相手が受け取りやすい方法ばかりなので、上司や友人を問わずに対応することができるということで人気があるのですよ。

・新婚旅行のお土産を豪華に(例:現地の高級なお酒や工芸品など)。

・自宅や相手が好きなお店に招いてご馳走する(※時間や場所は相手に合わせること)。

・その年のお中元やお歳暮をリッチにする(例:高級なものを選ぶ、もしくは量を増やす)。

・相手へのご祝儀を頂いた額と同じに。

・相手の出産祝いを奮発(例:ブランド物のベビー服など)。

どれも後日別の形でお礼することができる対応方法ですね。新婚旅行からのお土産やお中元・お歳暮を奮発する方法を採る場合「先日は思ってもなかったお気持ちを頂戴しまして…」などと一言添えると、受け取った相手も納得してくれますよ。もし相手も近々結婚する予定があるのであれば、ご祝儀を同額にする形でも良いですね。その場合頂いた額を忘れないように気をつけておきましょう。

すぐにお返しするならこんな方法も!

もちろん、後日ではなく内祝いや結婚式当日にお返しする方法もあります。結婚式で遠方から来られた相手にご祝儀を多く頂いたのであれば、お車代を通常より多めに包んでお渡しするとさり気なくお返しすることが可能です。内祝いは後日贈るという場合、品物のみで考えていたのであれば+カタログギフトを添える、といったプラスアルファで揃えるようにすると良いでしょう。内祝いにはお礼状を添えるのがマナーですので、そこであらためて感謝を一言添えておくのも忘れないようにしてくださいね。

【豆知識】ご祝儀の内祝いの相場は?

内祝いのやり方は地域によっても差がありますが、一般的には頂いた額の三分の一を目安にお返しする方法です。他にも、頂いた額の半分を目安とする「半返し」や、関西地方中心に一割を目安とする「おため返し」があります。カップル共に同じ地域であれば、その地の考え方に合わせるべきですが、分からない場合には頂いた額の三分の一で内祝いを考えればOKですよ。また先に述べたように、内祝いには簡単なお礼状を添えるのも忘れずに。

次のページを読む
1 2
Share: