マナー趣味

皆と気持ちよく楽しむために!オンラインゲームをする時のマナー

子どもから大人まで、みんな大好きなゲーム。最近はスマホでできるソーシャルゲーム・コンシューマーゲームともに、オンラインで協力プレイするタイプのゲームが多くなりましたよね。友達が同じゲームを持っていない場合でも、また誰かと時間を合わせなくとも複数人で遊べるので、いつでも好きな時にゲームを楽しめるメリットがあります。しかし知らない人と一緒に、しかも画面越しに遊ぶためにマナーの悪いプレイヤーが出てくるのも事実。今回はオンラインゲームをする際のマナーについて解説しますので、ゲームをしている人はもれなくお読みになってくださいね。

基本のマナー5つをチェック

image by iStockphoto

まずは初心者から上級者まで、オンラインゲームをする全ての人が守るべきマナー5つをみていきましょう。「当たり前じゃん」と思われるかも知れませんが、日常生活では当たり前のことでも、何故かゲームではできていない人もいるのです。人の振り見て我が振り直せ、オンラインゲームでは最低限以下に注意してくださいね。

その1:運営規約を守る

コンシューマーゲームには表立って書かれていないこともありますが、PCゲームには運営規約というものがあります。運営規約はみんなが公平に楽しめるように定められた、そのゲームをプレイする上で守るべき事項のことで、規約では売買行為やチートを禁止する旨が書かれていることが多いです。遊ぶ前には必ず運営規約を一読し、運営側の意図に則ったプレイを心がけてくださいね。

その2:知らないプレイヤーでも挨拶を

オンラインゲームにも色々なジャンルがありますが、他のプレイヤーと協力するようなゲームでは、お互いに挨拶するようにしましょう。「こんにちは」「よろしくお願いします」といった簡単なフレーズでOKですから、知らない人との会話は苦手という方でも問題なく行える範囲ですね。ゲーム上とはいえ人間関係が生まれるわけですから、人と接する際の基本は同じ。ゲーム終了後も「ありがとうございました」などとコメントできると良いですね。

もし誰とも会話したくない、というのであれば、そのゲーム上で無言推奨ギルドを探す・作ってみるのも一つの手ですよ。

その3:悪口をいわない

例えば仲間が良いところでミスしてしまった時は、悔しい思いをすることになりますよね。少しムッとしてしまうのは人間として仕方のないことですが、だからといってその人を悪く言うのはNGです。ミスは誰にでもあるものですし、ゲームも失敗を重ねて上達していくもの。みんなで楽しく遊べる雰囲気を作るのはオンラインゲームにおいて必要不可欠なことですから、他のプレイヤーの悪口を言わいようにしてくださいね。

その4:故意に切断しない

みなさんは自チームが負けている時など、ゲームをオフにして強制退出していませんか?プレイ中の意図的な回線切断はオンラインゲームではご法度です。公平なゲームができなくなるため、仲間プレイヤーのみならず相手側にも嫌な思いをさせてしまうのですよ。故意にプレイ中の部屋から退出することは控えてくださいね。しかし急用が入った・具合が悪くなったという場合には、ゲームではなく現実世界でのことを優先するようにしましょう。

その5:横取りはゲームでもNG

ゲームによってはイベントクリア後、フィールド上にアイテムが出現したりしますよね。他にも複数人でマップを探索中、宝箱を見つけることもあるでしょう。アイテムが一つしかなく、誰かが取得した後消えてしまうシステムであった場合は、それが欲しい人や見つけた人がアイテムを取れるようにしてあげてくださいね。みんなが取得できるか否かが分からない場合、他のプレーヤーの様子を見てみるのも一つの手です。もし誤って一つしかないアイテムを取得してしまった場合は、その旨を相談し他のプレーヤーに譲渡するか否かをみんなで決めるようにしてください。

▼振り返りポイント

・運営規約があるゲームは、プレイ前に一読して禁止事項を把握しておく。

・「よろしくお願いします」「ありがとうございます」などの挨拶を忘れずに。

・他のプレイヤーをけなしたり悪口を言わない。

・負けている時などに、意図的に回線を切る行為はしないこと。

・他のプレーヤーが欲しがっていた、もしくは先に見つけられたアイテムは横取りしない。

次のページを読む
1 2
Share: