おすすめアイテムコスメビューティーメイク女子力自分磨き

アルビオンの濃密化粧液【フローラドリップ】とは?優秀おすすめアイテムもご紹介

アルビオンの名品として知られる濃密化粧液”フローラドリップ”をご存知でしょうか?使うたびに肌にとって7つの嬉しい効果をもたらしてくれる化粧液は、アルビオン信者ではなくてもチェックすべきアイテム。今回は多くの女性を虜にする”フローラドリップ”の魅力について詳しくご紹介します。

肌がキレイな人は使っている♡アルビオンの優秀コスメたち

image by iStockphoto

多くの女性を虜にする化粧ブランド”ALBION(アルビオン)”。アルビオンの中でもエイジングや美白に特化したラインなど様々なアイテムが展開されていますが、その中でも特にアルビオン信者を虜にしているのが、”フローラドリップ”化粧液。2019年9月に発売されて間もないこちらのアイテムは、発売前からすでに話題を集め、SNSや女性誌でも取り上げられていたため名前だけ聞いたことがある…という方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなアルビオンの名品とも呼ばれる”フローラドリップ”の魅力について詳しくご紹介します。

多才な美をつめこんだ濃密化粧液”フローラドリップ”とは

image by iStockphoto

アルビオン信者なら誰もが一度は聞いたことがある、濃密化粧液”FLORA DRIP(フローラドリップ)”

発売前からも話題を集めていたこちらのアイテムは、アルビオンをよく知らない方にとっては「何が凄いの?」と疑問に思われている方も多いはず。名前の通り化粧水ではなく化粧”液”であるフローラドリップは、美容液のような美肌成分がたっぷりと凝縮されて疲れた肌にも潤いを即時に与えてくれる、忙しい女性によっては嬉しいアイテム。ですがなぜこんなにも多くの女性から支持を集めているのでしょうか?まずは、フローラドリップの特徴をもとに検証していきましょう。

IMAGE

アルビオン フローラドリップ 80ml [並行輸入品]

Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-01-01Amazonで詳しく見る

【特徴1】5種類の厳選植物が国内で栽培

成分表を見ていると、以下の5つの植物が最初の方に明記されています。

・コウスイハッカ

・タチジャコウソウ

・ヤグルマギク

・カワラヨモギ

・ヤマヨモギ

こちらの5つの植物は、秋田県白神山地の麓にあるアルビオンの自社研究所にて無農薬で栽培された厳選植物たち。実はこの植物こそがフローラドリップに欠かせない成分となって、私たちの肌に嬉しい効果をもたらしてくれます。

■アルビオン独自美容成分「ミュラ」

上記の5つの植物を純白麹「しらかみ」で発酵させて生まれたのが、フローラドリップだけの発酵液である「ミュラ」。このミュラの働きによって肌には嬉しい7つの効果が期待できます。

・しなやかなハリ

・肌を引き締める

・表情全体に明るさ

・濃密な潤い

・肌が整って健やかに

・いきいき感のあるツヤ

・キメが整ってなめらか

女性なら誰もが手に入れたい効果が全て詰まっているのが、”フローラドリップ”の凄さと言えるでしょう。

【特徴2】多くの女性誌にてベストコスメ賞受賞の実績が高いアイテム

2019年9月に発売されたフローラドリップは、発売されてすぐに女性誌にて取り上げられるほど人気アイテム。実力も高く2019年下半期ベストコスメ賞の第1位に選ばれるなど、30~40代の女性に特に支持を集めています。

女性誌の「GLOW」では「45歳からに効く!GLOWコスメグランプリ2019 化粧水部門 第1位」に輝くなど、肌を健やかにサポートするフローラドリップならではの効果で、エイジングケアにも最適◎ますますフローラドリップの活躍から目が離せませんね!

フローラドリップの使い方

フローラドリップの使い方は以下の通りです。(公式HPより)

■フローラドリップの使い方

#化粧水として使う場合

1.(洗顔または先行乳液のあとに)コットンまたは手のひらに適量をとり、顔全体になじませましょう。

2.コットンではなくハンドプレスでの使用も可能

#美容液として使う場合

・洗顔→先行乳液→化粧水→フローラドリップ→クリームの順でケアしましょう。

フローラドリップは”化粧液”と表記されている通り、美容液としての使い方も可能◎特に乾燥が気になる冬場は、美容液として使うことでしっかりと保湿ケアができますよ。

フローラドリップのメリット&デメリットは?

■メリット

・化粧水と美容液の使い分けができる

・しっとりとした使い心地で乾燥が気になる季節におすすめ

・肌に嬉しい効果がたくさんあるため、スキンケアに時間がかけられない忙しい女性に

・コットンでもハンドプレスでも◎

・少量で良いためコスパも良い

■デメリット

・ベタつき感が気になる方は満足いただけない可能性あり

次のページを読む
1 2 3 4
Share: