マナー礼儀作法

結婚前の顔合わせ!場所選びのポイントはある?会場選びについて解説!

愛し合う二人にとって新たな出発点となる結婚。もちろんカップルにとっても大切な区切りとなりますが、それぞれの両親にとっても重要なイベントです。二人の結婚後は両家が親戚となるわけですから、相手方はどんな家族なのか、あらかじめ知っておかなくてはいけませんよね。結婚前に開く両家顔合わせではどんな場所を選ぶべきか、会場選びのポイントと当日までの大まかな流れも併せてこちらでご紹介していきますよ。

決めるまでの流れは?

image by iStockphoto

場所選びのポイントをチェックする前に、まずは顔合わせまでの全体の流れについておさえておきましょう。準備はしっかりしておくに越したことはないですから、段取りもきちんと把握して、余裕をもって調整できるようにしてくださいね。

1:両家の日程をおさえる

顔合わせに向けて最初に行うべきことは、主な出席者の予定を確認し、日程をおさえておくことです。兄弟も一緒に顔合わせしたいと考えている場合は予定を合わせるのは難しいかもしれませんが、最低限両家の親御さんとカップルのお二人が出席可能な日にちを選ぶようにしましょう。なお結婚式の予定が既にたっているのであれば、遅くとも式の6ヵ月前には顔合わせできるようにしておくとご両親も安心できますよ。お互いを知っておくのに早すぎるということはないので、結婚の意思が固まったら、なるべくすぐに顔合わせについての話を始めた方が良いですね。

当日はお化粧や服装などの身支度にも時間がかかりますし、また顔合わせの時結納も一緒にするかどうかで時間は変わります。できれば全員が一日空けられる日に合わせると良いでしょう。

2:エリア・会場を絞り込む

次はいよいよ場所決めです。会場の選び方のポイント4点については追って説明いたしますのでご安心を。

3:プランなどを決定

家族と打ち合わせていた日程に会場をおさえられたら、後は当日の食事などを決めていきます。顔合わせもできると謳っているお店の場合はスタッフが先導してくれるはずなので、相談にのってもらいながら納得いくプランを立てていってください。顔合わせの利用に特別な対応をしてもらえない場合には、アレルギーの人はいないか・乾杯のお酒や飲み物はどうするか・進行役は誰がするのかなども事前に相談しておくようにしましょう。

▼振り返りポイント

・顔合わせは3ステップで段取りを整える。

・準備には時間もかかるので、なるべく早めに動き始めるのがベスト。

会場選びのポイントは4つ!

image by iStockphoto

ではいよいよ、顔合わせに最適な会場の選び方について確認していきましょう。当日に「失敗した」と後悔することがないよう、場所選びは入念に行う必要があります。ここでしっかりポイントをおさえ、安心して当日を迎えられるようにしていきましょう。

両家のアクセスの良さをチェック

まず初めに、両家どちらもアクセスしやすいエリアを選定することから始めましょう。具体的な駅・地名ではなく、距離や移動時間的に丁度中間となるような場所を考えてみて、ザックリとした範囲を決めます。その中からいくつかお店をピックアップしていき、さらに続く他のポイントとも照らし合わせていくとスムーズに会場選びが進みますよ。車で向かう人がいる場合は、駐車場の有無についても先に確認しておくと良いでしょう。

次のページを読む
1 2
Share: