ライフスタイル暮らしの工夫・知恵

ベストな時期って?スマホの買い替え時サインを見逃すな!

充電回数が増えた気がする

新しいスマホを買った頃は朝充電すれば2~3日バッテリーが持っていたのに、最近では1日2回充電しないと電池が持たなくなってしまったり、1回の充電時間が長くなった…これは何百回と繰り返し充電を重ねたために、バッテリーが劣化していることが考えられます。スマホは機能も多い分電池の消費も多いのですが、最新機種であればあるほどバッテリーの容量は多くなっていますし、消費電力も少なく抑えられていますよね。充電回数が増えて不便を感じ始めたら、新しい機種の情報を集め始めても良い頃かもしれませんよ。

スマホはいつ買い替えたらいい?

image by iStockphoto

ここまでスマホを買い替えるタイミングについて、いくつか例を見てきました。それではここからは、一体いつ買い替えたらよいのか、ベストな時期をご紹介します。

大手キャリアを使っているなら…

まず、大手キャリアを使っている場合、2年ごとに契約を更新していく、いわゆる「2年縛り」状態の方がまだまだ多いと思います。それならやはり2年の更新月前後に合わせて、機種も買い替えるのが良いでしょう。2年縛りになっていると、機種代金購入時についていた毎月の割引もちょうど終了したり、機種の支払いも官僚するはずなので、そのタイミングで新しい機種の支払いを始めたり割引を適用してもらうと、お得に機種の買い替えができると思います。

また携帯電話会社も顧客の流出を防ぎたいので、更新月が近づくと割引クーポンを送ってくれることが多いです。さまざまな制約や条件が付いていることもあるクーポンですが、もしあなたが条件に当てはまったり、希望の機種に使えるのなら、ぜひ割引クーポンを利用してお得に機種の買い替えを行ってくださいね。

大手キャリアでもプランが自由になりつつある傾向

今までの契約だと2年縛りでの契約が多かったですが、総務省による行政指導もあって、2年縛りが見直されるようになってきました。2年契約をすると機種代金から割引されていましたが、プランの内容が分かりにくいということから、新規契約では回線契約プランと機種の購入が分離され、機種自体の分割払い割引がないパターンや、2年契約自体が無くなったプランも出てきています。それでも料金プランの方で割引が設定されていることも多いので、使いたいプランと内容、機種代金の扱いなどをよく検討して、あなたに合うものを選んでくださいね。

格安SIMへ乗り換えたいとき

大手キャリアから格安SIMへ乗り換えたい時も、2年契約の更新時期に乗り換えることをオススメします。MNP転出料や事務手数料などはかかりますが、格安SIMは大手キャリアに比べて、月々の利用料が半額以下になることが多いので、長い目で見るとお得になるでしょう。近年では安かろう悪かろうということはなく、安いのに十分な機能や通信速度を備えた格安SIMが増えています。家計を見直したい方やリーズナブルなスマホで構わないという方は、スマホの買い替えとともに、大手キャリアから格安SIMへの乗り換えを検討してみても良いかもしれません。

新しい機種が発売されたときを狙おう

どうしても最新機種を使いたい!というわけではなく、特に機種の新しさにこだわりがないと感じているなら、新しい機種が発売された時が狙い目です。なぜなら旧機種が値下げになったり、購入時の割引が大きくなるから。旧機種と言っても最近のスマホはどれも充分にハイスペックですし、現在使っている機種よりはるかにサクサク動くはずでしょう。

だからと言ってもっと値下げするのを待つのも考えもの。スマホはある程度数を決めて生産されることも多いので、発売から時間が経ちすぎると在庫が無くなってしまいます。そのため1つ型落ちくらいを狙うのがちょうど良いんですね。

次のページを読む
1 2 3
Share: