アイデア・コツコスメビューティーメイク女子力自分磨き

コスパアップ!時短メイクを叶えるメイクの裏技10

あなたは、自分のメイク方法に満足していますか。「もっと、簡単にメイクを終わらせたい」「アイテムを減らしたい」なんて思っている人も多いはず。そんな人は、ちょっとした裏技を身に着けてみませんか。では、知ってて損はない、明日からでも使える、様々なメイクの裏技をご紹介しましょう。

あなたは裏ワザを持ってる?

image by iStockphoto

寝坊した時や急な誘いを受けた時、「とりあえず、メイクしなくちゃ」と女性なら思うはず。

メイクに時間がかかる人は、「もっと、簡単にメイクが済めば良いのに」と感じている人もいるでしょう。

そんな時、ちょっとした裏技を知っていると便利なもの。

裏ワザを持っていれば、時短メイクも手間を省くメイクも叶えることができます

そんなメイクの裏技を、あなたも身に着けてみませんか。

知ってて損はない!メイク裏技10

image by iStockphoto

あなたは、メイクにどのくらいの時間がかかっていますか。

毎日、念入りにメイクをしている人は、メイクのために早起きせざる負えない人も多いでしょう。

しかし、メイクが簡単に終わらせることができれば、忙しい朝に余裕ができるはず。

では、知ってて損はないメイクの裏技をご紹介しましょう。

1.肌馴染み良く仕上げるスポンジテク

あなたは、ファンデーションをどのように肌につけていますか。

パウダーファンデーションもリキッドファンデーションも、スポンジを使ってつけているはず。

実は、このスポンジを水にぬらすことで、肌馴染み良い仕上がりにすることが可能

やり方はとても簡単。スポンジを水で濡らしたら、3回ほど絞って、水がしたたり落ちなくなるまでティッシュなどでオフ。

このスポンジを使って、いつも通りにファンデーションを使えば、肌馴染みが良い仕上がりに。

更に、濡らしたスポンジを使うことで艶感を出したり、昼間の乾燥対策も可能。

ファンデーションも少量で済むため、コスパもアップさせることができます。

2.メイク崩れはファンデ前にパウダーをプラス

朝、しっかりとファンデーションをつけたはずなのに、昼間にはもう崩れてしまう人もいるはず。

そんな人には、ファンデーションを付ける前にパウダーをつけることがおすすめ。

化粧下地を顔に馴染ませ、そこで薄くパウダーを付けてからファンデーションをつけることで、ファンデーションが肌に密着しやすくなり、メイク崩れしにくくなります。

この方法は、プロも活用している方法で、リップメイクにも応用可能。

一度リップを塗ってから、ティッシュで軽くオフして余分な油分を落としたら、ここにルースパウダーを。そして、再度リップを塗り直すことで、リップも落ちにくくなります。

3.青クマはコンシーラーではなくリップでカバー

朝起きた時、鏡を見て目の下にできた青クマにびっくりする人もいるはず。

「どうにか、メイクで隠さなければ」と思うでしょう。

クマをメイクで隠そうとすると、コンシーラーが欠かせません。しかし、コンシーラーだけでは綺麗にカバーできないことも。

そんな時には、手持ちの赤リップが頼もしい存在になります。

気になるクマの部分に、赤リップをのせ、指で伸ばしながら肌に馴染ませていきましょう。そして、その上にコンシーラーを乗せれば、綺麗にフォローすることができます。

4.チークをより自然に見せるには

毛色を良く見せてくれ、可愛らしさを演出してくれるチークはメイクに欠かせないアイテム。

しかし、チークをつけると「なんとなく、不自然に見えてしまう」「どうして、チークだけこんなに浮いてしまうのだろう?」と思ったことはありませんか。

そんな人は、ファンデーションを付ける前にチークを付けることがおすすめ。

チークを先につけることで、ファンデーションのカラーと馴染み、自然な仕上がりにすることができます。

「子供っぽい印象になるチークから卒業したい」と思っている人は、ぜひチークを用いる順番を変えてみてくださいね。

5.アイブロウの持ちをアップする裏ワザ

アイメイクをする際、アイシャドウの前にアイシャドウベースを使っている人も多いはず。

今では、一つのパレットにベースからいくつものシャドウカラーがセットになっているものもありますから、知らず知らずのうちに使っている人も多いのではないでしょうか。

実は、このシャドウベースはアイブロウを用いる前に使うことも可能。

眉毛を描く前に、アイブロウベースを肌に馴染ませることで、アイブロウの持ちをアップしてくれます。

中には、汗や水に強いウォータープルーフタイプのベースもありますから、「眉毛がすぐに消えてしまう」と悩んでる人にはおすすめです。

次のページを読む
1 2
Share: