アイデア・コツライフスタイル趣味

<旅行のプロが教える>旅行に安く行く6つのコツとは?

この記事では元旅行会社社員の筆者が、『旅行に安く行く6つのコツ』をご紹介していきます。旅行へ行きたいけど費用が心配、少しでも旅行費用を節約したい、そんな方は必見!きっとあなたの知らないお得な情報を見つけることができますよ。ぜひ最後までお付き合いくださいね。

■旅行に安く行く6つのコツ

image by iStockphoto

長期連休や何かの記念日など、家族やお友達、恋人と旅行へ出かけたいと思うことがありませんか?ですが旅行は、飛行機や新幹線などの交通費とホテル代、現地でのレジャー費や食費などを合わせると、けっこうな金額になってしまいます。そうなると気がかりなのが、お金・・・ですよね。

そこでこれからご紹介する『6つのコツ』が、きっとあなたの役に立ってくれるはず!1つ1つは小さな額でも、合わせると大幅に旅行費用を安くすることができますよ。さっそく見ていきましょう!

その1. 早めに予約を取る

image by iStockphoto

ご存知の方も多いと思いますが、新幹線や飛行機、ホテルなどには「〇日前までの予約で料金〇割引」などの早割というものがあります。早めに旅行の日程がわかる場合は、ぜひこの早割を利用しましょう。会社の休みを取るのも、連休の間際よりも早めに申請を出した方が、おそらく自分の希望が通りやすいですよね。

また旅行先で利用するオプショナルツアーも、早めの予約がおすすめ!やはり内容のよいツアーは、料金にかかわらずすぐに定員に達してしまうことが多いです。現地に到着してから~などとのんきに構えていると、すでに定員が埋まってしまって予約できないなんてことになりかねません。旅行の予約は、早めに済ませた方がお得です。

ただ、1点だけ気を付けてほしいのが『キャンセル料』。新幹線・飛行機・ホテル、全てにキャンセル料は設けられています。特に注意してほしいのは飛行機。飛行機の早割は、予約の変更ができなくてキャンセル料が高いことが多いです。LCCやピーチなどの格安航空券は、ほぼ予約の変更ができません。またANAやJALなどであっても、キャンセル料の相場は航空券の料金の30~50%かかります。早割を利用する時には日程の変更がないように、十分気を付けてくださいね。

その2. 『ポイント』や『割引クーポン』を利用する

私達の生活の中で、もはや当たり前のように使っている『ポイント』や『割引クーポン』。旅行でもこの『ポイント』や『割引クーポン』を使うことで、旅行費用を安くすることができますよ。例えば、旅行サイトや航空会社のメルマガやLINEを登録しておくと、お得な割引クーポンがもらえたり、旅行予約に使えるポイントがもらえるんです。また早割やキャンペーンがはじまる時にはお知らせもしてくれるので、お得な情報を逃がさなくて済むというメリットもあります。

中でも筆者のおすすめは『楽天トラベル』。楽天カードを持っているという方は多いと思いますが、筆者も毎月の公共料金の支払いや普段のお買い物に楽天カードを使用していています。すると普通に生活しているだけでも、毎月1000ポイント以上のポイントが貯まるんです。ですので旅行の手配をする時には、そのポイントを利用!

楽天トラベルでは1ポイント=1円で使用することができるので、とってもお得です。さらに、旅行代金の支払いでもポイントがつくので、さらにお得!楽天はポイントの還元率が高く、くじやゲームなどでもポイントをゲットすることができるので、まだ利用していないという方はぜひ検討してみてくださいね。

その3. 旅行会社のツアーを利用する

image by iStockphoto

旅行を手配する時には、飛行機や新幹線とホテルを別々に手配するよりも、それらがセットになったツアーを予約する方が安くなります。ツアーと聞くと、添乗員さんがいて、ツアーの参加者全員で観光地などを巡るものを想像される方も多いかもしれませんね。ですがここで言うツアーは、そうではありません。添乗員さんはいませんし、終日自由行動。単に、飛行機や新幹線とホテルがセットになっているだけなんです。

宿泊先のホテルや行き帰りの便は、そのツアーで定められた選択肢の中から選ぶ必要がありますが、それだけで1泊1万円以上も安くなることもあるので要チェック!まずは色々な旅行会社のツアーを比較してみるといいですよ。

その4. 日程を工夫する

あなたもご存知の通り、GW・夏休み・年末年始などの長期連休や土日の繁忙期には、ホテル・飛行機・新幹線の料金が高くなりますよねですので休みの融通がきくお仕事の方でしたら、この繁忙期を避けて旅行されることを強くおすすめします。ですが実際は、「平日はなかなか休みが取れない」「子供の学校もあるから無理」という方の方が圧倒的に多いですよね。そこで繁忙期であっても、旅行費用を安くできる方法をご紹介します。

それは、旅行の日程を少しだけ工夫する方法です。例えば5日連休がある場合、ほとんどの方が連休初日に旅行へ出発したいと思いますよね。ですがそこは1日我慢して、2日目から出発しましょう。その方が交通機関も空いていて希望の便が予約できる可能性も高くなりますし、ホテルなどの宿泊料金が安い可能性があります。

同じように帰りの日も、連休の最終日に帰るのではなく、その前日の深夜便などを利用して帰るようにすると、交通費だけでもグッと安くなりますよ。また早めに帰宅することで、自宅で体調を整えてから仕事へ行くことができるというメリットもあります。

その5. 観光名所やレジャー施設から離れた場所に宿泊する

image by iStockphoto

観光名所やレジャー施設などの周辺には、ホテルや旅館などの宿泊施設がたくさんあります。ですが旅行費用を安くしたいのなら、宿泊先は観光名所やレジャー施設から離れた場所の宿をとるようにしましょう。なぜなら、観光名所やレジャー施設の近くの宿よりも、少し離れた宿の方が宿泊費が安いからです。

もちろん、観光やレジャーをめいいっぱい楽しんだあとに、すぐに宿泊先へ帰ることができるのは魅力的。ですが電車で1駅2駅離れるだけでも、1人当たり数千円の差が生まれますよ。家族で利用することを考えれば、観光名所やレジャー施設からタクシー代を払ってでも、お釣りがくる金額に!宿泊先を選ぶ時には、安易に観光名所やレジャー施設の近くを選ぶのではなく、少し離れた宿も検討してみてくださいね。

その6. 発着陸で利用する空港を変えてみる

image by iStockphoto

発着陸で利用する空港を変更してみると、意外と料金が安くなる可能性があります。例えば、同じハワイへ行くのでも、羽田空港発と成田空港発では航空券の料金が違うんです。結論から言うと、都心から離れている分、成田空港発の方が航空券の料金はお安め。一度比較してみてくださいね。

これと同じように、目的地の空港も少し変えるだけで、料金に差が出ることはよくあります。直行便ではなく、経由便を利用すると尚更ですね。空港を変えることで、思いがけない絶景や素敵なものや人との出会いがあるかもしれません。旅費を少しでも安くしたいという方、時間に余裕があるという方は、ぜひ試してみてください。

次のページを読む
1 2
Share: