ライフスタイル暮らしの工夫・知恵趣味

格安ツアーは避けるべき?メリットとデメリットを旅行好きの筆者が徹底解説

「格安ツアー」と聞いて思い浮かぶイメージはどんなものですか?とにかく価格重視という方や、安すぎる価格設定に不信感を抱く方もいるでしょう。しかし格安ツアーのカラクリを知っていれば、場合によってはとてもお得に旅行できてしまいます!旅行好きの筆者が自分の体験を踏まえてメリットデメリットをご紹介します。

格安ツアーって何?

image by iStockphoto

格安ツアーとは、ホテルと航空券、観光案内などがパックになっており、お得な価格設定になっているツアーを指します。一般的には観光のオフシーズンに日にち指定のあるものや、旅行会社のセールの目玉商品として販売されることが多いですね。

目的に合えば大変割安に旅行を楽しむことができますが、「格安」と言われるだけあってデメリットももちろんあります。こちらの記事では格安ツアーで失敗しないためのポイントをご紹介致します。

国内の格安ツアーのポイント

数は少ないですが、国内ツアーでも格安ツアーが組まれることもあります。オフシーズンで集客が見込めない時期など、ホテルと航空券や新幹線、特急券付で割安に販売されることがありますね。国内ツアーの場合、余計な観光案内なしでの販売も多いですから、利用する際にデメリットは特に感じられません。ホテルにこだわりがなく、日程が合うのであればお得に利用できるでしょう。

個人では行きづらい観光名所には観光案内つきのツアーを利用するのも良いですね。国内とは言え、自分で列車の時間を調べるのは面倒だったり、タクシーを利用すると割高になることがありますから、チャーターバスで現地まで運んでくれるのは料金的にも精神的にもメリットがあります。集団行動が苦手でない方であればツアーを利用するのもオススメですね。

海外の格安ツアーのポイント

格安ツアーと聞いて多くの方が思い浮かべるのは海外旅行での利用でしょう。しかし耳にする格安ツアーの噂はあまりいいものばかりではないことも多いですね。安い価格で利用されるツアーには何かしら理由があります。格安ツアーを利用する際には、安くなっている理由を調べて自分が妥協できる範囲のものかをよく検討しましょう。

大手の旅行会社には得意な地域や観光地があり、単純にコネクションが強いから安く提供されている商品もあります。色々なツアーを見ていると各社の強みがわかりますから、自分が旅行したい地域を得意とする会社を調べてみると良いでしょう。

筆者は過去に海外格安ツアーを何度も利用しましたが、初めて訪れる国であれば格安ツアーの利用には大きなメリットがあると感じています。その国が気に入って二度三度旅行するのであればシンプルなパッケージプラン、もしくは個人手配する方が有意義な時間を過ごせるでしょう。価格面だけでない格安ツアーのメリットと、必ず確認してほしいデメリットを詳しく解説していきます。

海外格安ツアーのデメリット

image by iStockphoto

格安ツアーでは商品を魅力的に見せているため、パンフレットを深く読みこまないと気づけないデメリットも多数あります。旅行してみて、こんなはずではなかった…と後悔することのないように、申し込む前に事前にデメリットを把握しておきましょう。反対にこれらのデメリットを理解したうえで申込みをすれば怖いものはありません。安い価格でお得に旅行を楽しんでくださいね。

とにかく拘束時間が長い

格安ツアーの最大のデメリットは「拘束時間が長い」プランが多いこと。格安ツアーには集客のために「世界遺産を〇個周る」や「〇カ国周遊」と見出しのついたものが多くあります。見どころは多く旅行日数は少なくしているため、日程がタイトになってしまうのです。

普段から旅行慣れしている方からすると、短い日程で長距離離れた観光名所を巡るのは無駄だと感じるでしょう。実際に複数の国をまたいで観光する場合には、旅程のほとんどがバス移動になってしまうことも珍しくありません。一週間のプランでも自由時間は半日程度しか設けられていない場合もあります。旅行中ツアー客の方とずっと行動を共にするのを窮屈に感じる方もいるでしょう。格安ツアーではよく旅程表を読み込んで選ぶ必要があります。

見どころが追加オプションになっている場合も

有名な観光地を巡るプランと銘打っていても、実際に訪れるのは外観だけで、建物内部に入るにはオプションを追加する必要のあるツアーもあります。オプション代金が高額になってしまったら格安ツアーを選ぶ意味がなくなってしまいますね。オプションなしでどこまで観光することができるのかを良く確かめてくださいね。

どんな旅行プランでも、魅力的なオプショナルツアーが多数紹介されています。選びすぎても日程がきつくなりますし、料金もどんどん高額になってしまいますから取捨選択が必要です。

乗り継ぎ便や格安航空を利用している

image by iStockphoto

格安ツアーで良く見られるのが乗り継ぎ便やLCCなど格安航空を利用したプランです。筆者も実際に格安ツアーを利用した際に、乗り継ぎ先のフランクフルトやシアトルで3~5時間以上待機…などの経験があります。ひどい時には12時間近く待つ場合もあるそうです。反対に前の飛行機の到着が遅れ乗り継ぎ時間が足らず、ツアーガイドの方と乗継便まで走ったことも…。

ハブ空港では飲食スペースやお土産を購入できるスペースなどもありますが、2時間もすれば疲れて飽きてしまいます。格安ツアーを利用する際には、乗継便でないか、待機時間は許容範囲かどうかをよく確認してください。

格安航空を利用したプランの場合、機内食がなかったり、座席が窮屈なつくりになっている場合がありますね。短時間フライトでしたらあまり気にしなくても良いでしょう。どうしてもANAやを使いたいなど、航空会社を指定したい場合には格安ツアーの利用は難しくなりますね。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: