アイデア・コツライフスタイル出産収納・片付け子育て

子供のプリントはどう整理する?イライラしない保存方法を二児のママが解説

子供が幼稚園や小学校に入ると悩まされるのがプリント類。提出期限があるものや年間通して保管が必要な物など、種類に応じて対応する必要があり、ごちゃごちゃになってしまうことも。一人のうちはまだマシですが、子供が多くなればなるほど管理するのが大変ですね。周囲のママが実践する収納テクニックをご紹介します。

プリントを出すタイミングや場所を決める

image by iStockphoto

プリント類の整理に取り掛かる前に決めておきたいのがお子さんとのルール。カバンやランドセルから出し忘れて提出物が遅れてしまった…ということがないように、毎日決められた場所に出しておくという習慣をつけると良いですね。「学校から帰ったらこの場所に出す」としっかり約束しておくことで、ママもプリントチェックが習慣づきます。

キッチン周辺のカウンターやダイニングテーブルに出すと決めている家庭が多いですね。ケースなどを置き、場所を固定している方も。筆者は後回しにならないように、あえて邪魔になるようにカウンターの上に広げて置き、子供の帰宅後できるだけすぐにチェックするように心がけています。プリント整理は面倒でつい後回しにしがちなので、優先的に処理したくなる方法を選ぶと良いでしょう。

提出物は目につく場所に

image by iStockphoto

プリント類は大まかに返答の必要な「提出物」と「お知らせ」に分けられます。特に重要なのは提出物の方ですね。期限が定められているものが多いですし、確認が必要ですぐに返答できないものもあるのが面倒なところ。すぐに提出できないからと奥に片付けてしまうと忘れる原因になります。提出が必要なものは「目につく場所」に置いておくのが鉄則です。

どうしても部屋を片付けて置きたい場合にはカレンダーや携帯の予定表に提出期限を記入しておいたり、思いだせる工夫をしておきましょう。筆者はカレンダーと携帯に作った「やることリスト」を確認して提出漏れがないように心がけています。仕事をしている方や複数のお子さんがいる場合には、毎日忙しくて細かなことを忘れがちになりますから注意してくださいね。

 

保管が必要な書類の管理方法は?

image by iStockphoto

小学校や幼稚園では、行事予定表や連絡網など、長期間保管が必要な書類も多く配布されます。複数のお子さんがいる場合には学年別で保管する必要がありますから、管理はより大変になりますね。みんなが実践する子どものプリントの保管方法をご紹介します。

クリアファイル派が圧倒的に多い!

周囲の先輩ママに最も多いのは「クリアファイル」を使った収納方法です。兄弟ごとにクリアファイルを用意し、大切なプリント類だけをまとめて入れている方が多いですね。透明なものを使えば出し入れしなくても内容が見えるので便利です。ファイルごとに子どもの名前をわかりやすい位置に記入しておきましょう。

筆者も冊子状になっているクリアファイルを利用しています。保管の必要なプリント類を一枚ずつ適当な場所に入れるだけですが、プリント類を傷つけず朝の忙しい時でも本のようにめくって簡単に確認できますよ。落ち着いたデザインの物を選べばリビングのインテリアの邪魔をしないので、見た目もスッキリします。収納する前にマーカーなどで大事なポイントにチェックしておくと、見返した時の時短になりオススメです。

スマホカメラで撮影しどこでも見られるように

image by iStockphoto

筆者はプリント類を収納する際に、重要なものだけはスマホカメラで撮影し、携帯でいつでも確認できるようにしています。スマホはいつも手元にありますから、送り迎えや外出時のふとした瞬間に確認したり、ママ友と話している途中で行事の話題になった際にも重宝しますね。ファイリング前にひと手間加えるだけでもストレスが軽減しますよ。

フォルダーや収納ケースに入れるだけ

プリント類を整理したり一枚ずつ入れるのが面倒に感じる方は、まとめてフォルダーや収納ケースに入れるだけでもOK!自分が面倒に感じない方法を選択するのが長続きのコツですね。重要なものは前面に、時期が遅いものは後ろに入れるなど簡単なルール作りをしておくだけでも、後のプリント探しが楽になります。

「給食だより」や「学年だより」など一定期間保存した後は処分できるプリントは、重複しないように一枚入れたら一枚捨てるなどのルールを決めておくのもオススメです。最も避けたいのはプリントが大量になってしまう状態ですから、不要なプリント類を溜め込まないように心がけましょう。

出し入れしやすい縦型の収納方法を選ぶのも重要です。プリントは衣類と同じで、横に重ねてしまうと下の物が取り出しづらくなってしまいます。ファイルやケースを利用して、できるだけ立てるように収納するようにしてくださいね。

いつでも見られる冷蔵庫などに貼り付け

月間の予定表など確認頻度の高いプリントは、冷蔵庫などいつも目につく場所に貼っておく方も多いですね。メリットは家族全員がすぐに確認できる点にあります。共働きの方などは特に家族間での行事の把握などに便利でしょう。

来客時などに見た目が悪くなるのがデメリットですね。家族だけが目につく場所、少し奥まった場所を選ぶと雑然とした印象を避けることができます。出しっぱなしにしておくとプリントが汚れたり破れてしまうこともありますから、薄いクリアファイルなどに入れてから貼るのがオススメです。

次のページを読む
1 2 3
Share: