コスメビューティーメイク女子力自分磨き

まつエク・つけまのメリットデメリットは何?自分に合った方で美人度をアップさせよう!

あなたは、自分のアイメイクに満足していますか。「何か、物足りない」と感じている人は、まつエクやつけまを使って目元の印象をアップさせてみませんか。では、まつエクやつけまのメリットやデメリット、まつエク施術後の注意点についてご紹介しましょう。

アイメイクはまつ毛で決まる?

image by iStockphoto

あなたは、メイクの際にどこにポイントをおいていますか。

「可愛らしく見せたい」「強い印象を残したい」といった理由から、アイメイクに力を入れている人も多いはず。

アイメイクは、アイラインやアイシャドウなども重要ですが、まつ毛メイクも重要なポイント。

同じアイメイクでも、まつげメイクをするかで印象は大きく変わってきます

まつ毛メイクによって、目元の印象を強くするだけでなく、若々しい印象も与えることができるでしょう。

そんなまつ毛メイクの方法は、まつエクかつけま。

あなたは、どちらを使っていますか。

まつエクとつけまのメリットとデメリット

image by iStockphoto

まつエクやつけまつげは、簡単にまつ毛メイクを叶えてくれる方法。

どちらか取り入れていれば、アイメイクも簡単に済ませることができるでしょう。

では、マツエクとつけまにはどういったメリットとデメリットがあるのか、ご紹介します。

まつエクのメリットとは?

まつエクをしたことがない人にとっては、「どんなメリットがあるのだろう?」「そんなにまつエクは良いのだろうか?」と思っている人もいるでしょう。

実は、実際まつエクをしている人の中には、「一度経験すると、やめられない」という人がたくさんいます。

なぜなら、何と言ってもアイメイクが簡単になるため。

今まで、ビューラーでカールを付けていた人も、ビューラーいらずで簡単に強い印象の目元を作ることができます。

もちろん、すっぴんになっても取れることがありませんから、彼の家にお泊りしたり、旅行などに出かけた時にも安心。

また、プールや海などに入っても簡単に落ちることがありませんから、レジャーも思い切り楽しむことができます。

手軽に目元の印象を変えたいと考えている人にとっても、まつエクはメリットが多いのではないでしょうか。

まつエクのデメリットとは?

まつエクは、特殊なグルーと言う接着剤を使い、施術を行います。

そのため、寝ているだけで簡単に施術は終わりますが、少なからず目元へのダメージは起こるでしょう。中には、アレルギー体質の方もいると思いますが、人によってはアレルギー反応が出てしまう人もいます。

また、まつエクをすると注意しなければいけないことも。まつエクは、油分や水分に弱いため、クレンジングや洗顔の際には気を使わなければいけません。

更に、まつエクは一度つけたらずっとついている訳ではないため、1ヵ月から2ヵ月に一度はメンテナンスが必要。綺麗なまつ毛を保つためには、費用がかかることになります。

つけまのメリットとは?

付けまつ毛は、自分で簡単にまつ毛メイクできる便利なアイテム。

価格も安く、気軽にまつ毛メイクを楽しむことができます。

つけまのメリットといえば、何と言っても気軽に試せること。価格も手頃な商品が多いため、「こんなデザインはどうだろう?」と気軽に試すことができます。

つけまの種類は豊富ですから、その時の気分やファッションに合わせて楽しめるのも大きなメリットといえるでしょう。

自由自在に取り外しができるからこそ、マイペースに楽しむことができます。

つけまのデメリットとは?

つけまは、気軽にまつ毛メイクを楽しめるアイテムではありますが、耐久性が低いというのが大きなデメリット。

メイクの際、接着剤を使ってつけまを付けることになりますが、この接着時間はせいぜい1日。泣いたり、プールなどで水にぬれてしまうと、簡単に取れてしまいます。

また、接着剤となるのりを使う為、かぶれなどを起こしてしまう人も少なくありません。

肌が弱い人にとっては、デメリットの方が大きくなるのではないでしょうか。

まつエクかつけまで迷ったら目的に合わせて選ぼう!

image by iStockphoto

まつ毛メイクをしようと考えている人の中には、「まつエクとつけま、どちらが良いのだろう?」と迷っている人もいるはず。

どちらも魅力的なまつ毛に仕上げてくれますが、どちらにもメリットもあればデメリットもあります。

そのため、何を重視するかによって選ぶことが必要です。

次のページを読む
1 2 3
Share: