ボディケアライフスタイルリラックス女子力暮らしの工夫・知恵自分磨き趣味

大人の女性にオススメしたい運動系習い事11選!アイデアをくまなくご紹介!

社会人になると、残業で自宅と会社の往復だけになってしまうことに退屈さを感じている方もいるでしょう。生活にメリハリをつけたと考えているなら、運動系の習い事やサークルに入ってみるのがオススメです!日ごろの運動不足も解消できますし、共通の趣味を持った新しい人間関係を築くことができますよ。

運動系の習い事って何があるの?

image by iStockphoto

身体を動かす運動系の習い事は、仕事や人間関係のストレスを発散するのに有効ですね。社会人になってから運動不足を感じている方にも高い人気があります。運動系と一言で言っても、どんな種類があるかなかなか思いつかないという方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてくださいね。筆者や友人の体験談から、オススメ習い事のポイントも合わせてご紹介します。

#1 スポーツの王道テニススクール

運動系の習い事の王道の一つにテニススクールがありますね。通うのは学生も多いですが、案外主婦の方や仕事帰りの社会人の女性も多い不動の人気の習い事です。学生時代テニス経験者の方はもちろん、初心者コースもあり、しっかりすみわけされていますからレベルに応じて内容を選ぶことができます。運動量は多めですから、しっかりと身体を動かしたい方にオススメです。

#2 大人のたしなみ?ゴルフスクール

大人の女性であれば一度はやってみたいのがゴルフ。ウェアからゴルフクラブまで一式揃えると高額になるイメージがありますが、高齢になっても続けられるスポーツですから、一度習えば一生ものの趣味になりますね。初心者から始めても、スクールで一定以上のレベルになると、コースデビューのイベントなども用意されています

初めはレンタルOKでもスクールに通い始めるとゴルフクラブの購入が必須になることも多いですから、費用面には気をつけましょう。ゴルフウェアは可愛いデザインの物が豊富にあり、買いすぎてしまう方も多いですね。

#3 優雅な気分になれる?乗馬教室

上品で優雅な気持ちを味わえるのが乗馬教室。動物好きの方にもおすすめです。乗馬するためには広いスペースが必要ですから、アクセスの良い場所にあるスクールを探すのが少し大変かもしれません。夕方~夜にかけて開講している教室を探しましょう。乗馬は優雅な見た目とは裏腹に、内腿や下半身が鍛えられていないと難しいスポーツです。体幹を鍛える効果も期待できますね

#4 根強い人気のヨガやピラティス

image by iStockphoto

女性向け運動スクールと聞いて一番に思い浮かべるのはヨガやピラティスではないでしょうか。自宅のポストにも近所の教室のチラシが投函されていることも多いですね。ヨガとピラティスに似たようなイメージを持っている方も多いと思いますが、ヨガは精神を統一させたり、リフレッシュさせることを追求したものです。一方、ピラティスはインナーマッスルや体幹を鍛えることを目的としていて、動きが似ていても本質が異なりますね。

ヨガから派生したものがホットヨガになりますが、心のリフレッシュに加えて新陳代謝を高めるという美容効果を狙った内容になっています。筆者も一時期ホットヨガの教室に通っていましたが、身体の内部からぽかぽかになり、不純物が発散されるような気持ちよさを感じていました。運動が苦手な方でも始めやすいですし、仕事で疲れた心をリフレッシュしたい方におすすめしたい習い事です。

#5 好きな時に通いたいならフィットネスクラブ

仕事の退社時間がまちまちで、曜日固定でスクールに通えない方におすすめしたいのがフィットネスクラブです。大手のチェーン展開されている店舗もよく見かけますし、駅徒歩が近くアクセスの良い場所を選びやすい利点もありますね。平日の夕方からのみの利用の場合にはお得なプランが用意されていることも多いです。

黙々と筋トレしたりプールを利用するのが苦手な場合には、フィットネスクラブで行っているダンスなどのレッスンに参加したり、トレーナーにお願いして専用のプログラムを組んでもらうことも可能。自分のライフスタイルに合わせて通える点が人気の理由でしょう。

#6 ダンススクールなら種類も豊富

image by iStockphoto

クラシックバレエ、ベリーダンス、ヒップホップ、フラダンスや社交ダンスなど、幅広く種類があるのがダンススクールですね。自分の好きな曲調のダンスを選べますから、幅広い方に人気があります。激しい動きの必要となるバレエやヒップホップなどよりも、フラダンスや社交ダンスなどを始める社会人女性は多いですね。

社交ダンスは一度ハマると、アマチュアで大会に出るような方も見かけます。ダンススクールも比較的数が多いですから、自分にあった教室を探しましょう。

次のページを読む
1 2 3
Share: