マナー礼儀作法

何かと便利な出前!頼み方や返し方のマナーを確認!

忙しい日や外出先など、食事を作れない時に便利な出前。お寿司やラーメンなど各種料理が選択できるうえに場所や日時を指定することができ、待っているだけで出来たてご飯を提供してくれる、とても有り難いサービスですよね。頻度に差はあれ利用する機会があると思いますが、皆さんは出前のマナーをしっかり守れていますでしょうか?こちらの記事では出前利用時の注文方法や食器返却マナーについてまとめていますので、ご自分の利用方法を振り返りながら読んでいってくださいね。

注文時に注意すべきことは?

image by iStockphoto

ネット注文にも対応している店舗が増えてきていますが、老舗のお蕎麦屋さんにお願いする場合や簡単な注文の際には電話で出前をとることもあるでしょう。電話注文では店員さんと直接話をするわけですし、何か気をつけるポイントがありそうですね。また注文後の待ち方にも気をつけていただきたい点がありますので、ここで注文前後の注意点についてチェックしていきましょう。

希望メニューはあらかじめ決めておく!

ネット上ではゆっくり進めることができますが、出前を電話でとる場合あらかじめ注文するものを決めておくことが大切になってきます。電話しながらメニューを決めてしまうとその間店員さんは動けなくなってしまいますし、揚げ物などはメニューを伝えた瞬間から作り始めるので、一度お願いしたメニューを急にキャンセルすると食材を無駄にしてしまうこともあるためです。電話で出前をお願いする場合はかける前に何を頼むのか、できれば売り切れに備え第二希望まで絞っておくと良いでしょう。

受取りはスムーズに!

出前は料理の準備ができ次第配達員さんが届けてくれるわけですが、多くの場合注文後に配達までの目安時間を教えてくれます。お店との距離にもよりますが、十分~数十分はかかるためその間に他のことを済ませられるかもしれませんね。しかし出前の到着を待つ間、自宅を留守にしたり手が離せない状態にはならないように気をつけましょう。配達予定時間はあくまで目安、配達員さんを待たせてしまわないよういつでも出られる準備をしておいてくださいね。

また野外でデリバリーをした際には、スムーズな受け渡しができるよう早めに受け取り場所にて待機しておきましょう

▼振り返りポイント

・電話注文ではあらかじめお願いするメニューを決めておくこと。

・配達予定時間は目安として捉え、いつでも受け渡しができる状態にしておく。

返却はどうすれば良い?

image by iStockphoto

ご存知のとおり、お寿司やお蕎麦系の出前では食べ終わった器はお店に返却しますよね。自宅前に置いておくことで後日配達員さんが取りに来てくれるわけですが、その器は洗うべきなのかそのまま返すべきなのか、どうするのが一番丁寧なのでしょうか。食器類の正しい返却は何かと話題になるテーマですが、ここでその問題を解決してしまいましょう。

軽く洗って所定の場所へ!

出前の食器の返し方には賛否両論ありますが、基本「洗って玄関先に出しておく」ことが正解です。食品が入っていた器ですから、残さず食べた場合でも少なからず食品の成分は付着しています。それを屋外に出していては虫の発生や臭いの原因となりますし、配達員さんだけでなくご近所さんにも迷惑となりかねません。回収された食器類はお店で再度洗浄されることになりますが、回収を待つ間きれいな状態を保つよう、お皿洗いが面倒という方でも水洗い程度はやっておきましょう。ただし出前を頼んだお店から返却の指示があった際は、そちらに従うようにしてくださいね

ちなみに一軒家であれば玄関扉の外に置いておくのが一般的ですが、マンションの場合は部屋の前ではなく共用玄関前に置いておくと丁寧ですよ。お皿を回収してくれることに加え部屋前まで取りに来る手間をかけさせない気配りが大切ですね。

できればベストなワンポイントは?

返却するお皿は外に置いたままとなるわけですから、風の強い日など天気が荒れた日にはホコリが中に入り込む可能性もありますよね。回収された後再度きれいに洗われるとはいえ、食事を入れる器が汚れた状態で放置されているのはあまり気分の良いものではないでしょう。そこで返却の際には上部にラップをしておくか、透明なビニール袋に入れておくときれいな見た目のままお返しすることができますよ

その他、マンションの場合は他にも出前の食器を返却する方がいるかもしれませんから、紛らわしくないよう付箋で部屋番号など記しておくと分かりやすいでしょう

次のページを読む
1 2
Share: