おすすめアイテムコスメビューティーボディケアリラックス女子力自分磨き

爪のキューティクルケアの方法は?ケアやおすすめのキューティクルオイルをご紹介!

ネイルを楽しんでいる人の中には、マニキュアやジェルネイルは綺麗にしていても、ケアを怠っている人も少なくありません。これでは、健康的な爪を育てることは不可能。では、健康的な爪を育てるキューティクルケアやマッサージの方法、おすすめのキューティクルオイルをご紹介しましょう。

キューティクルケアで自爪を美しく!

image by iStockphoto

今では、ネイルサロンに通ったり、セルフネイルで爪を綺麗にケアしている人が増えています。

しかし、マニキュアなどは綺麗に塗ったりしているにも関わらず、自爪のケアをしている人は少ない傾向に。

自爪がボロボロになってしまえば、常にマニキュアをしなければいけなくなり、悪循環に陥ってしまいます。

そうなる前に、キューティクルケアをして自爪を綺麗に整えてみませんか。

自爪が綺麗になれば、すっぴん爪にも自信がもてるようになるはずです。

爪のキューティクルケアの方法とは

image by iStockphoto

ネイルケアというと、「爪の長さを整えて、ネイルオイルを塗るだけでは?」と思っている人が多いでしょう。

しかし、自爪を健康的に導くためには、キューティクルケアが必要。

では、キューティクルケアの方法をご紹介しましょう。

1.まずはキューティクルリムーバーを爪に馴染ませる

キューティクルケアする際に欠かせないのは、キューティクルリムーバー。

ネイルケアの際には、まずキューティクルリムーバーを爪に塗って、馴染ませていきます

馴染ませる際、爪全体に行き渡らせることがポイントです。

2.指先をお湯につける

爪にキューティクルリムーバーを馴染ませたら、次は洗面器などにお湯をはり、そこに指先を2分から3分程度つけましょう

こうすることで、爪の周りの皮膚を柔らかくすることができ、甘皮の処理がしやすくなります。

3.キューティクルリムーバーをつけ、甘皮処理

指先の皮膚が柔らかくなったら、再度キューティクルリムーバーを爪に塗ります

そして、ウッドスティックにコットンを巻きつけたコットンスティックの先を水で湿らせ、甘皮を落としましょう

甘皮を取る際には、端から爪のラインに合せてコットンスティックを動かしながら、甘皮を押し上げるのがポイント。

甘皮が取れたら、湿らせたガーゼで円を描くように甘皮部分のルーズスキンを落とします。

4.ニッパーでささくれをカット

ネイルケアの際、ささくれが気になることもあるはず。

ささくれというと、指などで引っ張ってしまいがちですが、これでは皮膚を傷めてしまいます。

ささくれがある時には、ニッパーでカットするようにしましょう。

5.最後はネイルオイルで栄養を与える

最後は、ネイルオイルを爪の根元につけて栄養を与えます。

単にオイルをつけるだけでは浸透しにくいため、爪の根元をマッサージするように、オイルを浸透させましょう。

こうすることで、次に生えてくる爪を観光的な状態へと導いてくれます。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: