ライフスタイルリラックス暮らしの工夫・知恵自分磨き趣味

朝におすすめ!爽やかな気分にしてくれるクラシック音楽10選

朝爽やかに一日を始めたい方は、クラシック音楽を流すのがおすすめです。ゆったりとした曲なら心理的に気持ちを落ち着かせることができますし、テンポの速い曲なら気持ちが高揚し、朝の準備や仕事を始める前のウォーミングアップにもなりますよ。今回は、朝にピッタリのクラシック音楽をシーン別にご紹介します。クラシック音楽初心者の方でも「聞いたことある!」となるような馴染みのある曲を集めました。ぜひチェックしてみてくださいね。

おだやかな曲で気持ちよく目覚めよう

image by iStockphoto

朝リラックスできるイチオシの曲を集めました。まだまだ眠い朝は、落ち着いた美しいクラシック曲を聞いて頭と身体をゆっくりと目覚めさせましょう。

特に時間に余裕がある土日等の休日は、のんびり心ゆくまで音楽に浸る贅沢な時間を過ごしてみましょう。

アラーム音に設定する曲としても◎。スローテンポな曲でだんだんと起床するのがオススメです。

#1 グリーグ・『ペール・ギュント』より《朝》

朝の光景を描いたグリーグの《朝》で、爽やかな朝を迎えましょう。曲を聞いていると、やわらかな朝の光に満ちた情景が目に浮かびます。

冒頭のフルートとオーボエのメロディではまだ夢うつつの状態。そこからだんだんとバイオリンや他の楽器が重なりあって美しい音楽を奏でます。少しずつ目も覚めてくる頃かもしれません。

グリーグという作曲家はあまり知られていませんが、この《朝》のメロディは聞いたことがある!という方も多いのではないでしょうか。グリーグはノルウェーの民族音楽から影響を受けて多数作品を残しています。「北欧のショパン」とも呼ばれるそうです。

#2 モーツァルト・オーボエ協奏曲 ハ長調 K.314(285d) 第1楽章

のびのびとしたオーボエのソロの旋律が印象的なこの曲。「のだめカンタービレ」に登場したので、比較的馴染みがあるかもしれません。明るい曲調なので、これから一日を始めるのに明るく前向きな気持ちになれます。フルートバージョンの協奏曲もあるので、お好みでどうぞ♪

モーツァルトを聴くと頭がよくなる、という話は有名ですよね。モーツァルトの曲には、高周波音(3000Hz以上)が比較的多く含まれており、その高周波音が脳幹を刺激して、自律神経のバランスを整えてくれると言われています。聴くだけで簡単にリラックスできるので嬉しいですね。

#3 ムソルグスキー・組曲「展覧会の絵」から 《プロムナード》

冒頭のトランペットの主題は、素朴でありながら力強く、朝の起床にピッタリ。堂々としたメロディが何度も形を変えて繰り返し登場するので、二度寝する心配もありません(笑)

組曲《展覧会の絵》は、友人であったヴィクトール・ハルトマンの遺作展に影響を受けて制作されたそう。次々に絵を見るように、曲によってがらりと表情が変わっており、聴き応えがあります。ぜひ組曲まるまる聞いてみてくださいね。

「プロムナード」とはフランス語で「散歩」を意味します。展覧会で、作品から作品へとゆっくりと歩いて移動している光景を思い浮かべながら聞いてくださいね。朝早く起きてこの曲を聞きながら散歩するのも気持ちよさそう◎

#4 ベートーヴェン・交響曲第6番「田園」より第1楽章

ベートーヴェンは《運命》のように激しい曲を書くというイメージがあるかもしれませんが、《田園》は珍しく優雅でおっとりとした曲。

この第1楽章は、「田舎に到着したときの愉快な感情の目覚め」という表題も持っており、光に満ち溢れた自然豊かな光景が想像できます。ほのぼの平和でいいですね〜。「田舎へ旅行に行ったらどんな感じだろう?」と空想しても楽しいかもしれませんね!

ゆったりとした始まりから、だんだんと軽快で楽しい様子へと変化していくので、起床の段階としても最適です。自然豊かな田舎の風景を心に浮かべながら聞いてくださいね。

#5 チャイコフスキー・《ピアノ協奏曲第1番》

ロシアの作曲家・チャイコフスキーの《ピアノ協奏曲第1番》は、ホルンの演奏から始まり、美しいピアノの旋律と重厚なオーケストラの重なりが魅力的な一曲。朝からうっとりと、気持ちよく一日を始められそうです。筆者もお気に入りの曲で、アラーム音はこの曲に設定しています。

実はこの曲、はじめはチャイコフスキーの友人であり同僚であるルビンシテインに酷評されてしまったそう。しかし作曲をあきらめず、アメリカのボストンで初演したところ大成功を収め、ルビンシテインも評価を変えたのだとか。チャイコフスキーの不屈の精神を見習い、自分の仕事や勉強にも生かしていきたいですね。

二度寝防止に!眠気を吹き飛ばしてくれる曲

image by iStockphoto

「朝は眠くて眠くてなかなか起きられない。クラシック音楽を聞いても寝てしまいそう…。」というあなたにおすすめ。うとうとしていても、一気にシャキッと目覚めさせてくれる曲をご紹介します。

「気合いを入れて一日を気持ちよく始めたい」「朝からやる気を出して集中して作業したい」なんて時のお供にいかがでしょうか。

次のページを読む
1 2 3
Share: