ディズニーライフスタイル

【どこでもらえる?】ディズニーリゾートのグリーティングでサインをもらってみよう

東京ディズニーリゾートの楽しみ方はアトラクションに乗ることだけではありません。パークのあちらこちらに出現するキャラクターたちとの触れ合いも大人気ですよね。キャラクターとは写真を撮るだけではなく、サインもしてもらえるのをご存じでしたか?パークの思い出として残しておくのにもピッタリですので、ぜひチャレンジしてみてください。

サインをもらうのに準備するものは?

image by iStockphoto

当たり前ですが、筆記用具がないことにはサインをしてもらえませんよね。では紙とペンなら何でもよいのか、あるいは紙以外の物にはサインをしてもらえないのでしょうか。そのあたりを詳しくご紹介していきましょう。

サイン帳

サインをしてもらうのに最適なのがサイン帳です。どんなものでも構わないですが、せっかくパークでキャラクターにしてもらうのですからディズニー柄の物がイイですよね。

パークで販売しているサイン帳は、表紙が分厚くて多少の雨にも耐えうるほど頑丈。保管にも最適なのです。加えてキャラクターたちが目を止めてくれやすいという利点も。また、キャラクターたちはほとんどの場合立ったままサインをしますので、表紙が固いサイン帳だときれいに書きやすいというのもありますね。

以下パーク内での文房具取り扱い店舗です。シーズンによっては下記の店舗以外でも取り扱っている可能性もアリ。パーク外であれば舞浜駅そばの「ボン・ヴォヤージュ」で取り扱いがあります。デザイン次第では売り切れの可能性もあるので、公式アプリを使って在庫状況をチェックしておくと安心です。

【東京ディズニーランド】
・グランドエンポーリアム
・ハウス・オブ・グリーティング
ともにワールドバザール

【東京ディズニーシー】
・エンポーリオ
・イル・ポスティーノ・ステーショナリー
ともにメディテレーニアンハーバー

サインをしてもらえないもの

サインをしてもらえるものは色々あります。水筒やタンブラー、カバンにサイン色紙など思い思いのものに皆さんサインをもらっていますよ。

逆にできないものを以下に列挙しておきますね。また、サインをしてもらえない場合には混雑状況なども絡んでくる場合もあります。

・人肌に直接サインを記入する
・その場で着用している衣服(別途Tシャツなどを持っていく場合は可)
・免許証や婚姻届けなど公的な効力を持つ書類、チケット類
・キャラクターのイメージを損なうもの(アリスに対して精巧なモデルガンを差し出すなど)

ペン類

実はパークで販売しているサイン帳にはペンも付属しています。1,500円~2,000円程度で両方揃うので便利です。

ポップコーンバケットなどプラスチック製品にサインをしてもらう場合は、油性ペンを用意しましょう。このペンはできるだけ太めのものが望ましいです。というのも、ミッキーたちは手袋をしていたり、私たちとは違って指が4本だったりと、ちょっと字を書きにくいんですね。気持ちよくサインをしてもらえるように、ゲストも気を配りたいところです。

なお、ディープなファンに「フェイス」と呼ばれるキャラクター(お姫様や王子様など)は手先が器用なのでこの限りではありません。

ペンを渡すときの注意点

キャラクターがサインを書きやすいように、キャップを外し、ペン先が下になるように渡してあげられるとよいですよ。

このとき、キャラクターの体にペンのインクが付着しないようにだけ十分に注意してください。たくさんのゲストと触れ合うキャラクターたちはとても身だしなみに気を使っています。

体や服が汚れてしまうと、お着替えのためにお家にいったん帰ってしまうのです。そうすると次にいつまた遊びに来てくれるのかわかりませんからね。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: